スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ンダスゲマイネ。

2009年01月08日

nda.jpg

作者:楠木あると
掲載誌:モーニング No.6号

あらすじ:
ある居酒屋で二人の男が酒を飲みかわしていた。その一人男こそ太宰治であり、二人の話は自殺未遂の話になる。自殺は良くないという男に、自殺は人間の特権だという太宰。そして、自分の自殺未遂の顛末を語り始める。

感想:ネタバレ注意!
実録人物伝漫画というヤツです。4回も自殺未遂した太宰治の伝記です。自殺が流行っている昨今、その人生も共感が得られると踏んだのでしょうか。しかし、この漫画の太宰は脳天気すぎて自殺をするような人物には思えないのが難点です。まあ実際そういう人物だったのかもしれませんが。それでも、死のうと思い詰めた中で、心中相手の様相を見て急に我に返るという、その人間のギャップが面白いのではないでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/82-c9e2563b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。