スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスクライブ・トゥ・ヘヴン

2008年12月29日

seri.jpg

作者:杉崎ゆきる
掲載誌:ヤングキングOURS 2月号

あらすじ:
星間移動が当たり前になった世界では、人間は絶滅危惧種となっており、ほとんどの種族はニードルと呼ばれる人型アンドロイドであった。そんな世界の辺境の星に住むただ一人の人間の女であるミニイは、おとぎ話に憧れていて、いつか王子様が自分の前に現れると信じて生きていた。そんなある日、ミニイの家の前に本当の王子様が墜ちてくる。

感想:ネタバレ注意!
SF漫画というヤツです。最近あまりない、ちゃんと宇宙船が出てくる正統派のSFチックな漫画です。人間が絶滅危惧種になっているというのが良い設定ですが、今後上手く活かしてくれるのでしょうか。硬派な感じの宇宙大戦争的展開と、オタ風キャラの主人公がどのように繋がっていくのか興味はあります。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/78-ae098ce2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。