スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のアイドロイド

2008年12月05日

boku.jpg

作者:瀬口たかひろ
掲載誌:ヤングガンガン No.24・01号

あらすじ:
秩父崎重工の跡取り息子である萊智は、アイドルとのエッチな夢を見て夢精しているアイドルオタクであった。秩父崎重工では、極秘に「一家に一アイドル」をキャッチコピーに開発されたアイドロイドの研究の最終段階に入っていた。そんなおり萊智は、ひょんな事からその1号機 であるイチゴの“股間の”起動スイッチを入れてしまう。

感想:ネタバレ注意!
SFラブコメマンガというヤツです。かわいい自分専用の女アンドロイドを持つという、AVでは使い古された感のある設定です。恋愛目的だけでなく、これからアイドルとして売り出してくのが新機軸なのでしょうか。『Dr.スランプ』から連綿と受け継がれている、首が取れてしまうという古典ギャグ的な要素は今後もちょくちょく入れてくるのでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/57-48edb808
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。