スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンデ・キント

2008年11月18日

monde.jpg

作者:おみおみ
掲載誌:月刊Gファンタジー 12月号

あらすじ:
世紀末のウィーン。モーツァルトは、食材に秘められた感情を調理によって引き出し、人々に提供する感情調理人であった。ある出会いから、ひとりの感情をなくしてしまった少女の専属料理人になったモーツァルトであったが、渾身の料理を作っても、少女には一切の感情が見られないまま、9年が経った。

感想:ネタバレ注意!
料理マンガというヤツです。食材に人に特定の感情を呼び覚ます力があると言い切ってしまうのはよい設定だと思います。今までの料理マンガの「おいしい」という大げさな表現を、そういうものですからと言えちゃえますから。それにしては、画力が追いついていない気がします。お姫様を笑わせたら終わりという先が見えてしまっている以上、どのように連載漫画にしていくのかが勝負でしょう。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/41-d2cc6e97
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。