スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の0

2010年01月19日

zero.jpg

作者:須本壮一
原作:百田尚樹
掲載誌:漫画アクション No.03号

あらすじ:
司法浪人の佐伯健太郎は、いわゆるニートと変わらない生活を送っているのだが、フリーライターである姉にいつも小言を言われていた。そんな姉からバイトをしてみないかという話が持ち上がる。戦争時に特攻隊員として戦死した祖父のことを調べるというのが仕事の内容だった。いやいやながらも引き受ける健太郎であった。

感想:ネタバレ注意!
小説戦争漫画というヤツです。特攻隊で死んだ祖父の壮絶な生き様などを追っていくお話しになるのでしょう。現代の回想を主軸としているので、戦争時と現在のいろんな意味での対比などを感じる作品になると良いと思います。特攻隊をテロリストと言ってしまう思い切りの良さが、いい方向に転べばいいと思うのですがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/387-7c0ff284
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。