スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AL

2009年12月10日

al.jpeg

作者:所十三
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.2号

あらすじ:
恐竜たちが生きていた太古の昔。トリケラトプスのアルは、生まれつき体が白い突然変異体であった。そのために仲間はずれにされる毎日に、生まれてこなければ良かったと嘆くのであった。同じように突然変異で角が1本しかないモノは、アリに同情していろいろと世話を焼いてくれるのであった。そんな折、牙王と呼ばれる規格外の大きさの獰猛なティラノサウルスの噂が飛び込んでくるのだった。

感想:ネタバレ注意!
恐竜漫画というヤツです。とうとう恐竜好きが、人間の出てこない恐竜だけの漫画を始めました。普通にしゃべる設定や内容などからも恐竜版『銀牙』というのがピッタリと当てはまります。牙王の描写は圧倒的で、作者自身もこっちに気持ちが入っちゃってる気がしなくもありません。主人公がカッコ良くなってくれば人気も上がると思いますがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/351-09a68160
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。