スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸ドラッガー

2009年12月08日

dangan.jpg

作者:渡辺大樹
掲載誌:イブニング No.1号

あらすじ:
製薬会社の陸上部に所属している沢村弾は、一時は日本スプリントのトップにいたが、年齢とともに目立った成績が残せなくなっていた。そして、不況のためにスポーツ部門の縮小で、タイムトライアルのタイムが遅かった人は退部という決定が下される。現在一番遅い弾は、退部が必至であった。悩む弾の前に、速くなる方法を教えるという女が現れる。

感想:ネタバレ注意!
スプリンター漫画というヤツです。100mの選手が、ドラッグによって速くなるというお話しになっていて、今後もこのドラッグ周辺の話がメインになっていくのでしょうか。不況で会社のスポーツ振興が減ってきている現状、その辺りの会社スポーツ部の実態を描いた漫画はなかったので、その部分を膨らませるのも面白くなると思いますがどうでしょう。しかし、速くなる装置は奥歯に埋め込むというのは、日本人には抗い難い設定なのだろう。


絵柄:★★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/348-b10132e6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。