スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントラブル

2009年11月24日

count.jpg

作者:奈央晃徳
掲載誌:別冊少年マガジン 12月号

あらすじ:
高校生のコウキの前に突然、自分を魔女というささらという女の子が現れる。そして、憧れの同級生の吉沢さんにドキッとするたびにカウントが減っていき、0になった時点で心の中で思っていることがすべてさらけ出されてしまうという魔法(?)をかけられてしまうのだった。それでも告白に踏み切れないコウキは、どんどんとカウントが減っていってしまうのだった。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーラブコメ漫画というヤツです。カウントダウンに関しては、1話目で既に0になってしまったので、そこで引っ張るつもりではなさそうです。しかしそうなると、今後の展開はどうするのでしょうか。サトラレみたいな設定での恋愛話にするのか、ドラえもん的に次々と新たな魔法(?)をかけられていくパターンなるのかわかりませんが、カウントダウンすることのサスペンスの方が、話を面白くできると思います。1話で0にしちゃって良かったんでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/337-0afbe5fb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。