スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミキストリ II 太陽の死神

2009年10月23日

miki.jpg

作者:巻来功士
掲載誌:週刊コミックバンチ No.47号

あらすじ:
ハリウッドの悪徳プロデューサーに面会にきた男は、素手で心臓を抜き取ってしまう恐ろしい技を持った男であった。更には、洋上で結婚式を挙げていたカップルも、内臓を抜き取られて殺されていた。それらの殺された人物の共通点があることに気付いた男は、自分も狙われていると確信する。そこに、訪問者がやってくるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
SF殺し屋漫画というヤツです。傷つけることなく内臓を抜き取ることができる男が主人公です。内臓を抜き取る時に、「お前はすでに死んでいる」的な決まり文句を考えた方が漫画的にいいと思います。相手がただの人間ではなく、悪魔的な怪物を相手にするようなので、暗殺者という設定があまり活かされないのではないでしょうか。それにしても、復讐というテーマが好きな作家ですね。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/314-731ca5b6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。