スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻仔譚 じゃのめ

2008年11月06日

janome.jpeg

作者:梅田阿比
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.49号

あらすじ:
朝灯は父親の再婚相手の住んでいる神緒に引っ越すことになった。その地方には、けものたちと人間が結婚するなどの古い言い伝えが残っている地域だった。神緒に着いた朝灯だが、母親が病死してから度々出るという発作が出て床に臥せってしまう。義母も心配する中、義理の弟になる邑はどこかに行ってしまっていた。朝灯は、あることを確かめに人気のない所に出かけていくのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
妖怪マンガというヤツです。寄生している妖怪やら目玉やら過去の妖怪マンガの影響が大きそうです。設定や妖怪のデザインなどありきたりな部分が多いのですが、指が蛇になるというビジュアルはなかなかカッコ良かったです。家族というテーマに比重を置いた作品になるのでしょうか。まあそうじゃないとただの寄せ集め漫画になってしまいそうですからね。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/31-2d61b36e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。