スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルドゥック・スクランブル

2009年10月10日

maruduku.jpg

作者:大今良時
原作:冲方丁
掲載誌:別冊少年マガジン 11月号

あらすじ:
生きる希望を失っていたバロットであったが、シェルに助けられて生きる希望を見いだす。しかしある日、そのシェルに裏切られ、首を切られた上、乗っていた車を爆破されてしまう。施設に運び込まれたバロットは、特殊な素材でサイボーク化されて生き返った。その体には科学の力の結晶が埋め込まれ、特殊な能力を得たのであった。

感想:ネタバレ注意!
SFサスペンス漫画というヤツです。科学の力で並外れた能力を手に入れた少女が主人公です。まあ『仮面ライダー』のSF版ですね。小説の感じだと、バトルものというよりは警察もの的な雰囲気になりそうです。別の能力者が出てきて、バトルもするという展開もいいと思うのですがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

他の漫画もここで・・・

○『グリゴリ』 作者:春馬良
    天使に恋する恋愛漫画。★★★
○『スズナリ〜あやなし甚吉奇聞録〜』 作者:大峰ショウコ
    時代劇妖怪漫画。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/302-c539f7dd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。