スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプライトシュピーゲル

2009年09月30日

arupesio.jpg

作者:さめだ小判
原作:冲方丁
掲載誌:ヤングキングOURS 11月号

あらすじ:
2016年、世界初の全宗教合同儀式が行われようとしている教会に冬馬はいた。宗教が戦争を招くのではないことを証明するために、平和的話し合いが行われようとしていたが、懸念されていたテロリストたちが紛れ込んでおり、冬馬は連れ去られそうになる。そこにいた顔に傷のある女の子も巻き添えを食ってしまうのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
SFバトル漫画というヤツです。何やら秘密がありそうな男の子を守るために人型ロボットが、テロリストと戦うお話です。宗教とテロという、かなり重く難しいテーマを扱っているので大丈夫なのだろうかといらぬ心配をしてしまいます。本当にうまく処理できたら凄いマンガになるかもしれませんが、単純にかわいいツンデレ女の子ロボの話になるかもしれません。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/293-41fe31d3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。