スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪月記

2009年09月25日

setu.jpg

作者:猪熊しのぶ
原作:山上旅路
掲載誌:アフタヌーン 11月号

あらすじ:
戦国時代とよばれる少し前の時代、斉奥国の塚原は伝説の照遠村を探して山中にいた。照遠の領主は無双の戦術家であり、手がけた戦は連戦連勝という噂があった。その照遠を今度の戦に駆り出そうとしていたのであった。ついに照遠についた塚原は、領主と相見えるがその姿は・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。未来が見える特殊な能力によって、戦術を展開する主人公が主役です。いかに先を読んで戦に挑むかが面白いポイントになるのでしょうが、未来が見えているという能力は使い方次第では緊張感をなくしかねない設定ではあります。照遠という特殊な村の過去なども同時に明らかになっていくのでしょうか。時代マンガブームが来てます!

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/288-b0436e03
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。