スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天翔の龍馬

2009年09月18日

ryoma.jpg

作者:橋本エイジ
原作:梅村真也
掲載誌:週刊コミックバンチ No.42・43号

あらすじ:
幕末。大政奉還によって大きく日本が変わろうとしていた頃、裏で暗躍していたのは坂本龍馬であった。しかし、そんな龍馬を良く思わない輩も多く、命を狙われていた。ある日、中岡慎太郎と宿にいると、不意の訪問客が訪れる。それは、龍馬を殺す刺客であった。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。坂本龍馬が死んでいなかったらという設定の漫画です。坂本龍馬が生きていることで歴史が変わることを描いていくのか、裏で糸を引いていたという展開になるのかはわかりません。にわかに歴史漫画ブームが起こっている気配がありますねえ。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/283-23dd1a15
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。