スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢い犬リリエンタール

2009年09月14日

ririen.jpg

作者:葦原大介
掲載誌:週刊少年ジャンプ No.42号

あらすじ:
空手をやっている日野てつことその兄は、両親が久しぶりに帰ってくるということで空港に迎えにいく。しかし、結局戻れないことがわかりガッカリする二人であったが、あるモノを渡される。それはしゃべる犬であった。しかも、どこかの機関がそれを探しているといういわくつきの犬であったが、何も知らない二人は犬と一緒に家路につくのだった。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーコメディ漫画というヤツです。不思議な生物がきて、非日常的なことが起こっていくという『ドラえもん』から連綿と続く王道の設定です。この犬の能力が重要なポイントになると思いますが、今の所はっきりとはわかりません。ただ、このイメージの飛躍はなかなか見応えがあると思います。あとは絵が追いついてくれば・・・。犬のキャラも良いです。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/276-f1e55fab
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。