スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色即ぜねれいしょん

2009年09月08日

shikisoku.jpeg

作者:喜国雅彦
原作:みうらじゅん
掲載誌:ヤングチャンピオン No.19号

あらすじ:
乾純は仏教系の男子高に通っていた。友達に遊びに誘われるが、彼女と会うのでという理由で断る。しかし、純には彼女などいないのだった。妄想の中で彼女といい雰囲気になる純であった。

感想:ネタバレ注意!
青春漫画というヤツです。映画化に合わせての漫画化です。みうらじゅんと喜国雅彦というのは、ベストマッチではないでしょうか。青春時代のバカで恥ずかしい雰囲気が充分に感じられる作品になっています。ただ、「当時感」というのが薄い気がしますので、いっそのこと舞台を現代にしてもよかったのではないかと思いますがどうでしょう。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/273-e203c5a6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。