スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある飛空士への追憶

2009年08月12日

toaru.jpg

作者:小川麻衣子
原作:犬村小六
掲載誌:月刊少年サンデー 9月号

あらすじ:
2つの大国が戦争している世界で、狩乃シャルルはデル・モラル空艇騎士団に所属するパイロットであった。敵国の戦闘機「真電」の威力の前に、空中戦ではやられっぱなしであった。そんな中、皇女を乗せて戦火の海を渡るという極秘任務を受けるシャルルであった。

感想:ネタバレ注意!
戦記漫画というヤツです。ライトノベルが原作になっています。戦記物って国の位置とか状況とかを上手く説明しないと緊張感がなくなってしまうのですが、そういった説明はすべて文字で済ますというのは漫画化する意味が薄くなる気がします。男編と女編の2話掲載と言う形をとっていることからも、実際は戦争というよりは恋愛に重きを置いているのかもしれません。今後も、ずーっと男編と女編の2話掲載を続けるというのであれば、新しい試みで面白いと思いますが。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/254-d4906ad0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。