スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救食の時間

2009年06月30日

kyusyuku.jpg

作者:野間ろっく
原作:西村ミツル
掲載誌:週刊漫画サンデー 7月14日号

あらすじ:
中途採用で城水学園の栄養教諭として赴任した坂上裕二は、給食の献立を見て、早速栄養学の観点から問題点を指摘する。しかし、突然きた新参者を快く思わない給食を作っているおばちゃんたちに反発を食らってしまう。そこで、料理対決をすることになってしまうのだが、実は坂上は料理が全然作れないのであった。

感想:ネタバレ注意!
グルメ漫画というヤツです。グルメ漫画でも、まだ誰も手を出していない給食を取り入れたのは良いと思います。味というよりも栄養学という観点が大きくなるのは新鮮だし、生徒の悩みなど学園モノの要素も取り入れることができるので広がりを持てるでしょう。給食制度の問題点なんかも挙げてもらえばなお良いです。主人公が料理ができないという設定などは『レミーのおいしいレストラン』の影響もある気がします。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/218-080f373e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。