スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士道シックスティーン

2009年05月25日

sixteen.jpg

作者:安藤慈朗
原作:誉田哲也
掲載誌:月刊アフタヌーン 7月号

あらすじ:
磯山香織は小さい頃から剣道一筋で、中学生になった時には全国で2位になるほどの腕前になっていた。しかし、決勝で負けたことが許せないほど勝負にこだわる性格であった。一方、早苗も剣道をやっているのだが、いいものを持っていると言われながらも今まで一度も勝ったことのないのであった。そんな二人が地区の小さい大会で対戦することになる・・・。

感想:ネタバレ注意!
剣道漫画というヤツです。小説の漫画化のようです。性格が全然違う二人が今後はライバルになっていくのでしょう。絵もキレイだし、試合場面も迫力があります。幼い頃に香織の兄を倒した人というのもポイントになっていくのでしょう。映画にもなるらしいです(そのための漫画化?)。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/193-9815b86c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。