スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライアーズ

2009年05月21日

nikotama.jpg

作者:平原明
掲載誌:モーニング・ツー No.22号

あらすじ:
大財閥の榊原家の娘・綾子に一人の男が近づいてくる。綾子の彼氏であり、現在反政府分子として捕われている赤崎とその男は知り合いだという。確かに赤崎のみが知っている情報を持っていたその男は信用できると思われた。

感想:ネタバレ注意!
スパイサスペンス漫画というヤツです。大正時代っぽい世界でのスパイ合戦が描かれていくようです。どこのスパイなのかはわかりませんが。タイトル通り、ウソ八百で立ち回ってのドンデン返しみたいな展開が見所となるのでしょう。しかし、すでに読者に面が割れてしまった主人公スパイのドンデン返しを見せるのは難しそうです。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/190-88970071
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。