スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎんぎつね

2009年05月19日

gingitune.jpg

作者:落合さより
掲載誌:ウルトラジャンプ 6月号

あらすじ:
ある街の小さな稲荷神社には、お父さんである神主と女子校生の冴木が住んでいた。そして、その神社にはもう一匹の犬の姿をした神様の使い・銀太郎がいた。高校に通う冴木であるが、クラスメイトの二人が仲があまりよくなく、いつもケンカばかりしているのを気にしていた。そんな悩みを銀太郎に打ち明けるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジー漫画というヤツです。読み切り作品が連載になったようです。その読み切り作品も見ていない上に、この1話では悩みを聞いて意見を表明するだけなので、この銀太郎がどういう活躍をするのか全く判りません。今回のように毎回悩みを聞くだけというのも、新しいとは思いますがどうでしょう。悪い神様を倒すみたいな展開にもなるのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/186-94e1f092
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。