スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤高

2009年05月15日

T0317116[1]

作者:幸田廣信
掲載誌:コミックブレイク No.2号

あらすじ:
三島ナガレは、総合格闘技の選手としてデビューが決まっていたが、ある事件で少年院に収監されてしまった。退院したナガレは親友のアツシに誘われるままに夜の街へと繰り出すのだが、何かもの足りないものを感じていた。そして街では、裏社会で行われている「孤高」と呼ばれる何でもありの格闘技が話題になっていた。

感想:ネタバレ注意!
格闘技漫画というヤツです。何でもあり格闘技で戦う男の話になっていくものと思われます。『軍鶏』+『刃牙』という感じでしょうか。設定はよくあるものなので、バトルシーンの描き方、何でもありの恐さなどをどう表現するかなどにかかっているのではないでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/184-9e0c15ae
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。