スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武闘占術伝 ヒイロとナナシ

2009年05月07日

hiro.jpeg

作者:とうじたつや
原作:永久保貴一
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.23号

あらすじ:
奈良時代の日本。タムラ将軍の息子・チハヤは、同じ屋敷で育ったヒイロといつも争っているのだが、一度も勝てたことがなかった。偉大な父親に一歩でも近づきたく、毎日修行に励み、ヒイロと切磋琢磨しているチハヤであった。そんなある日、賊と思われる集団がタムラの屋敷を襲う。タムラ将軍を筆頭に応戦している最中、チハヤは秘密の抜け穴から逃げるようにいわれるのだった。

感想:ネタバレ注意!
時代バトル漫画というヤツです。一家を皆殺しにされた男の子が復讐の旅に出るという、基本的には昔から連綿と受け継がれた設定となっております。殺された友人の名前を語っているというところが今後のポイントになっていくのでしょうか。ナナシという名前(?)といい設定といい、作者はイーストウッド(マカロニ)好きなのでしょうか。時代設定の良さが出てくれば、オリジナリティもあがってくると思いますがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/173-fb7f39ed
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。