スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダン・ダ・バーバリアン

2009年04月30日

birz200906[1]

作者:井上三太
掲載誌:月刊コミックバーズ 6月号

あらすじ:
ある研究所でタイムマシーンの研究が行われており、動物実験には成功していた。最終実験として選ばれたのはもっとも低価値の人間であるという理由で、シブヤにいた男女5人であった。拉致されてタイムマシーンに乗せられた彼らは、3000年前の「シヴヤ」、原始時代の深いジャングルへとタイムスリップしてしまうのであった。

感想:ネタバレ注意!
タイムワープギャグ漫画(?)というヤツです。本当に何も考えていない男女5人がジャングルで生き抜けるかというのが主題になっていくのでしょうか。主人公であると思われるターザン風の男はどういう風に絡んでくるのでしょうか。わからないことばかりですが、男女5人のバカさ加減を見ているだけでもイラつきを通り越して楽しい気分になります。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/168-e5154096
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。