スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリフターズ

2009年04月30日

magazine_1240999866[1]

作者:平野耕太
掲載誌:ヤングキングOURS 6月号

あらすじ:
関ヶ原の戦いにおいて敗軍となった島津藩であったが、その武将の一人・島津豊久は、殿を生かして逃がすために一人徳川軍と対峙する。圧倒的な数を前に一歩も引かない豊久は、逆に敵の頭を追い詰めるのであった。逃げる徳川郡を追っている豊久は、気付くと見知らぬ場所へ立っていた・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代ファンタジー漫画(?)というヤツです。戦国時代のお話から一転、ラストは未知の空間に行ってしまいました。これからどういう展開になっていくのか全くわかりません。とりあえず、個性的で緻密な画を見ているだけで面白く、今後どういう展開になっても面白く読めそうな気がします。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/164-88832c9c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。