スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがの花道

2009年04月14日

manga.jpg

作者:金田たつお
原作:桜小路むつみ
掲載誌:週刊漫画サンデー 4月28日号

あらすじ:
漫画家を目指している日本一(ひもとはじめ)は、出版社に持ち込みをするために上京してきた。しかし、風で原稿を飛ばされ、たくさんの足跡がついてしまった。そんな漫画を一瞥して帰そうとする編集者であったが、アシスタントを捜している先生がいるということで、紹介するという。アシスタントなどやりたくなかった一であったが、一文無しのために受けざるを得ないのであった。

感想:ネタバレ注意!
実録(?)漫画家漫画というヤツです。古い!! 設定が昭和50年だからいいのかもしれないが、演出、絵柄、ストーリーとどれをとっても21世紀の新連載漫画とは思えないほど、何だか懐かしい気持ちで読んでしまいます。アシスタントにつく先生は、どう見ても本宮ひろ志であり、ということは作者の自伝的な内容になっていくのでしょうか。バンチでも内幕ものが始まるし、漫画家漫画ブームでもきてるのか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/150-d3c1db21
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。