スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔境のシャナナ

2009年04月10日

syanana.jpg

作者:玉越博幸
原作:山本弘
掲載誌:コミックバンチ No.19号

あらすじ:
第二次世界大戦後のアマゾンのジャングル。調査団がジャガーに襲われ、逃げ延びたトミーは一人の女の子・シャナナと出会う。追いかけてきたジャガーを倒してしまうほど強いシャナナであるが、野生で育ったために、いわゆる世間の常識が通用しない女の子でもあった。そのシャナナの魅力に引き込まれつつも振り回されるトミーであった。

感想:ネタバレ注意!
冒険漫画というヤツです。女ターザンという古典的な設定が、逆に新鮮な気もします。原作者としては、もっとアクションと文明音痴ギャグを重視して、その中で自然な純粋さから滲むエロを出すというのが目的だったと思うのですが、エロの部分が大きくなりすぎているように思います。アクションシーンもあまり迫力が感じられず、結局は『BOYS BE...』になってしまっている気もしないでもありません。エロ以外のシーンが洗練されてくれば面白くなると思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/149-feffc69c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。