スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年3月

2009年03月31日

今月はイマイチだったので、こうなりました。

1.井上雄彦×尾田栄一郎の対談(井上雄彦ぴあ)
    元ジャンプっ子としては珠玉の対談。
    「今の人生は読者に捧げている」という尾田氏の発言は素晴らしすぎる!

2.SEED(ビッグコミックスピリッツ)
    設定が抜群。もっとデカいテーマに持っていって欲しい。

3.Unな彼女(コミックバンチ)
    これも設定勝ち。キャラが活きれば人気漫画になると思うのだけど。

ちょっと反則ですが、スルーできない対談だったので。
しかし、尾田栄一郎ってなんかアカ抜けないよなあ。センスは良いはずなのに・・・。
井上雄彦や鳥山明や桂正和とか、絵のうまい人はみんないい感じなのに。
読者に捧げてるからだろうか?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/139-794b732d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。