スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安ブレイズ

2009年03月30日

heisei.jpg

作者:緒方てい
掲載誌:ヤングキングOURS 5月号

あらすじ:
京都で不気味な黒い塊が見つかるが、それは実は人間が食べられ消化された糞であった。それを見た陸軍特殊部隊の榊夕子は、住民の避難命令を指示する。その人間を食べたモノの正体は、平安時代に隕石と共にやってきたといわれる影裏暗(エイリアン)と呼ばれるモノだった。夕子はその影裏暗を退治する役目を持った人間であり、そのための戦いが始まろうとしていた。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーバトル漫画というヤツです。影裏暗(どっかの暴走族のチーム名で使われているだろう)と呼ばれる怪物と闘うバトルものです。主人公の女の人が和装で、武器も和式なのが売りなのでしょうか。また、少しの時間だけ恋人と(精神的に)合体(!)できて、その時は超強いという設定もあります。『ウルトラマンA』なのでしょうか。そのあたりの設定に広がりが出れば、良くなっていくと思います。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/137-2e696d2b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。