スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんじゃもんじゃ

2009年02月19日

nanja.jpg

作者:伊藤静
掲載誌:モーニング No.12号

あらすじ:
小さな島になる大きな木の下で、一人の赤子が泣いているのを通りかかったおじいさんが見つけた。15年後ー立派に成長した太朗であったが、育ての親のおじいさんも既に亡くなっており、お金がないために高校進学をあきらめていた。そんな中、望遠鏡で空を見ているとき、大きな木に女の人が登っているのが見えた・・・。

感想:ネタバレ注意!
冒険奇談漫画というヤツです。全体的にほんわかした雰囲気が漂っていますが、話の内容は衣服だけ残して人が蒸発するという結構恐ろしいものです。今後、人が小さくなってしまう原因が明かされていくのでしょうか。お母さんの件も追求していくことになりそうですしね。何事もなかったかのように、小さい人との日常を描いていくというのもアリなんじゃないかと思いますが。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/110-f68a1fd2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。