スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョギリ屋ジョーがやって来る

2009年02月05日

jagiri.jpeg

作者:フクイタクミ
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.10号

あらすじ:
ある街で一人の少女が、不良たちに襲われそうになっている所に一人の男が現れる。その男が指示した瞬間、不良の一人の首が飛ぶ。次々と不良どもを真っ二つにしていくのは、その男と契約したジョギリ屋ジョーという悪魔のような存在であった。その後も次々と悪党どもを粛正して、街は平和を取り戻すのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
必殺仕事人漫画というヤツです。主人公はジョーという悪魔のような存在で、その人と契約した人が起こすドラマが描かれていく作品です。悪人だろうがどんな人でも契約を交わせば、命令に従って殺してくれるというのがクールですが、契約により自分自身も傷つけられるというところがミソになっています。まあ、強大な力は自己犠牲を伴うということをそのままに描いているともいえます。それにしても少年誌とは思えない暗さです。少年よ、トラウマを抱け!

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/103-a197a4f1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。