スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつわりびと空

2009年01月28日

utsuho.gif

作者:飯沼ゆうき
掲載誌:週刊少年サンデー No.9号

あらすじ:
孤児であった天邪狐空は、6人の大人たちと孤児たちの集まった孤児ノ里で育った。空は過去につらい思いをしたために嘘ばかりついているので、いつも長に怒られたばかりいた。ある日、強盗でもあり詐欺師でもあるという偽り人と呼ばれる男たちが里の資源を奪おうと里に入ってくる。

感想:ネタバレ注意!
異世界冒険漫画というヤツです。主人公が嘘つきであるというのが重要な設定のようですが、要はストーリー上のドンデン返しを補助するためのミスリード装置という気もしないではありません。セリフ(しかも嘘だからなんでもあり)だけで読者をミスリードするというのは、安易な気もしますがわかりやすいという点ではいいと思います。いい嘘を使ったいいドラマを作れるかどうかが人気のポイントかもしれません。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frogball.blog90.fc2.com/tb.php/100-1669b7b5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。