スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 ベスト

2009年12月29日

2009年  これを見ておけば大丈夫!!
何が大丈夫かはわかりませんが、見て損はないと思う作品です。
このブログで紹介した作品で、コミックが発売されている作品の中から10本厳選しました!
作品内容に偏りがありますが(まあ当然のことですが)、お勧めします。
ちなみに「あいうえお順」です。

hero_20091228214935.jpgアイアムアヒーロー
花沢健吾
ビッグコミックスピリッツ

ゾンビ漫画。ゾンビ映画はたくさんあれど、漫画はあんまりないので期待できます。いろいろな意味でリアルな描写が最高です。




akatuki.jpgAKATSUKI -朱憑-
小出もと貴
月刊少年ライバル

設定が抜群です。よく考えられています。今後いろいろな展開が出来るので、結構深いお話になるかもしれません。




exemurai.jpgエグザムライ 戦国
山口陽史
月刊少年チャンピオン

様々な分野に増殖している某団体が好きかはともかく、この漫画は面白い。とにかく絵がきれいで迫力があります。唯一の欠点は、実在の人物の顔がどうしても浮かんでしまうこと。



gama_20091228214926.jpg我間乱 〜GAMARAN〜
中丸洋介
週刊少年マガジン

古きよきジャンプ漫画の匂いがします。




asagi_20091228214837.jpg新選組刃義抄 アサギ
蜷川ヤエコ 原作:山村竜也
ヤングガンガン

新撰組の漫画です。時代考証的にはナンですが、読みやすくて良いです。時代物が苦手という人にほどお勧めできる作品です。




darkerr.jpgDARKER THAN BLACK-漆黒の花-
岩原裕二
ヤングガンガン

アニメの続編の漫画化らしいです。アニメを知らないので…。でもアニメを知らなくても十分面白いです。政治が絡んでくるあたりが深みを与えています。



tengoku.jpg天獄の島
落合裕介
コミックブレイク

まあ『バトルロワイアル』派生モノの一つなのですが、なかなか面白い。続きはネットで配信されるそうです。単行本は出るんだと思いますが…。



bati.jpgバチバチ
佐藤タカヒロ
週刊少年チャンピオン

今、相撲漫画をやるのはナイスだと思います。




billy_20091228214856.jpgBILLY BAT
浦沢直樹
モーニング

結局はいつもの浦沢漫画なんですけどね…。風呂敷の広げ方が半端じゃないので、とんでもない問題作になりそうな気がします。




moteki_20091228214949.jpgモテキ
久保ミツロウ
イブニング

30歳前後の人はすべて共感できるのではないでしょうか。(共感できない人は、たぶんこんな漫画を知らないということからも)あとがき信じて恥じかいた人もいると思うので、困ったもんだ。



来年も面白い漫画を読みたいものです。
スポンサーサイト

お結び ちょめっつ!

2009年12月28日

ookami.jpg

作者:保志レンジ
掲載誌:月刊少年ライバル 2月号

あらすじ:
高校生の玉置健太郎は、同じ学校の綾瀬さんに片思いをしていた。そんなある日、家に帰ると見知らぬ女性がお風呂に入っていた。その女性は縁結びに神であるという。そして、片思いの綾瀬さんと結びつくことができるように、いろいろと影から支援するのだが、すべてが裏目に出てしまうのであった。

感想:ネタバレ注意!
恋愛コメディ漫画というヤツです。グチグチした男の元に、エロい女性がやってきて、好きな人にアタックすることを焚き付けるという、桂正和が得意な設定のお話です。それにしては、男子のグチグチ度が足りない気がします。縁結びの神の立ち位置(みんなに公認になるのか、隠したままなのかなどなど)によって、人気も変化すると思いますがどうでしょう。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

おおかみかくし 滅紫の章

2009年12月28日

ookami.jpg

作者:薮口黒子
掲載誌:月刊少年ライバル 2月号

あらすじ:
博士は2学期からある街の高校に転校したのだが、転校した学校では、なぜか人気者になっていた。隣に住んでいる女子からクラスの男子、先生までが妙に親しくするのであった。戸惑いながらもいい気分でいた博士であったが、一人、櫛名田眠だけが妙に冷めていた。そんなある日、突然仲の良かった女の子の態度が一変してしまう。そこから、この街の隠された異様さを感じるようになっていくのであった。

感想:ネタバレ注意!
ゲーム漫画というヤツです。吸血鬼の街に引っ越してしまった人間のお話という感じでしょか。転校生の不安と期待が混じった心情を上手く表せる設定だとは思いますが、そんな感じにはならずに、サスペンスが重要視されていくものと思われます。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★★

一発!仕事人

2009年12月28日

sigoto.jpg

作者:黒沢R
原作:北川大地
掲載誌:ヤングアニマル嵐 No.2号

あらすじ:
須藤モンドは、一発ギャグのあたった芸人。一発ギャグをやれば爆笑が起こる人気者であるのだが、本人はこのままでは一発屋になってしまうという思いに悩んでいた。なんとか、脱皮をはかろうとするのだが、何をしても失敗してしまうのであった。

感想:ネタバレ注意!
芸人漫画というヤツです。お笑いブームの昨今ですが、芸人を主人公にした漫画は少ない。何しろしろネタを文字で現し、笑わすというのは困難だからでしょう。『べしゃり暮らし』もギャグは微妙にならざるを得ないし。これも同じ感じになってしまうのでしょうか。一発屋というのがネタになっているので、現在のお笑い芸人・番組の批評的な目線を盛り込めば面白くなると思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

BUTTER!!!

2009年12月25日

butter.jpg

作者:ヤマシタトモコ
掲載誌:アフタヌーン 2月号

あらすじ:
高校生になった夏は、高校に入ったら部活動をしてもよいと母親と約束していた。そこで、念願だったダンス部に入部するのだった。しかし、ヒップホップ系のダンスをやりたかったのだが、そのダンス部は社交ダンスをする部であった。しかし半年間は転部できないということで、仕方なく社交ダンスを始める夏であった。

感想:ネタバレ注意!
ダンス漫画というヤツです。社交ダンスというかなりマイナーな、漫画にしづらいテーマです。この手のマイナースポーツ漫画は、キャラクターにかかっていると思います。主人公が元気だけが取り柄というのでは物足りない気がします。脇役のやる気なし男のキャラは良いと思うので、あまり早くに改心(やる気を出す)しない方がいいと思いますがどうでしょう。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

ドライブご飯 ―サービスエリアグルメ日記―

2009年12月25日

drive.jpg

作者:広末有行
掲載誌:週刊漫画TIMES 1/8・15号

あらすじ:
引っ越し業者の宮澤は、サービスエリアの食べ物に目がない男であった。仕事の最中に立ちよった談合坂のサービスエリアでも。お金がないのに無理してでもおいしいモノを食べつくすのであった。

感想:ネタバレ注意!
グルメ漫画というヤツです。サービスエリアに限定してのおいしいものを紹介する漫画です。サービスエリアを行き来するということで引っ越し屋にしてますが、そうそう高速を使った引っ越しはない気もします。要するに、サービスエリアの紹介するという部分があるだけで、うまく漫画に落とし込めていません。潔く、エッセイ的な漫画にした方が良かったのではないかと思いますがどうでしょう。

絵柄:★★
設定:
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

描かないマンガ家

2009年12月25日

mangaka.jpg

作者:えりちん
掲載誌:ヤングアニマル No.4・5号

あらすじ:
マンガの専門学校に通う渡部勇大は、サインの練習をしたり賞金の使い道を考えたりと、壮大な夢ばかり語るのだが、実際は漫画を描いていない日々であった。そんな中、同じ学校の生徒が、漫画雑誌に掲載されて話題になっていた。そこでも、いろいろと難癖を付ける渡部であったが、その生徒は連載を持つことになり、学校を辞めることを聞き大きな衝撃に襲われるであった。

感想:ネタバレ注意!
漫画家漫画というヤツです。最近流行っている漫画業界の漫画化ですが、とうとう漫画家のタマゴたちに触手が伸びてきました。しかし、実際に専門学校に通っている人たち(=漫画を購入してくれる人たち)にとっては、耳が痛すぎてまともに読めないのではないでしょうか。でもこのリアルさは、なかなかいいと思います。どこに着地するのかも含めて、続きが気になる漫画です。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★

AR∀GO ~ロンドン市警特殊犯罪捜査官~

2009年12月22日

AHAGO.gif

作者:新井隆広
掲載誌:週刊少年サンデー No.4・5号

あらすじ:
ロンドンでは「つぎはぎパッチマン」と呼ばれる殺人鬼の都市伝説が広まっていた。しかし、それは噂などではなく現実にたくさんの人間がその魔の手で犠牲になっていた。アルゴとユアンの双子の兄弟も、幼い頃に両親をこの怪物に殺されていた。復讐に燃えるアルゴは、一人の力で怪物を見つけ出し仇を討とうとしていた。一方のユアンは、警察官となり、怪物の殺人事件に関わっていた。そしてある事件の現場で二人は出会うのだった。

感想:ネタバレ注意!
サスペンスバトル漫画というヤツです。怪物殺人鬼を追う警官のお話しになっていくようです。基本的には普通の殺人事件を解決していき、大テーマとしてパッチマンを追うみたいな感じになるのでしょうか。怪物の正体や、アルゴの秘密などもサスペンス要素になっていくと思われます。パッチマンが父親だったというようなオチではないことを祈ります。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

のりりん

2009年12月22日

noririn.jpg

作者:鬼頭莫宏
掲載誌:イブニング No.2号

あらすじ:
丸子一典は、自転車を忌み嫌っており常に自動車に乗って移動していた。ある日、自転車に乗った女と事故になりそうになったが、女がうまくよけたために大きな事故にはならなかった。しかし、自転車の修理などのために、聞いていた住所に行くと、母親から一方的に自転車に乗ることを提案される。かたくなに拒否していた丸子であったが、母親は聞く耳を持たないのであった。

感想:ネタバレ注意!
自転車漫画というヤツです。今後は、主人公が自転車に魅せられてハマっていくのでしょうが、競技とかに出たりするようになるのかでしょうか。最近自転車ブームらしいですが、漫画も新連載がいくつか始まりました。基本的には乗っていることが楽しい自転車の面白さを描くことはなかなか難しいと思います。母親のキャラはなかなかいいと思います。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

猫オヤジ 〜僕と猫の微妙な日常〜

2009年12月22日

nekooyaji.jpg

作者:芝本ノキコ
掲載誌:モーニング2 No.29号

あらすじ:
武春は、無類のネコ好きでネコを飼ったのだが、そのネコがたまにオヤジに見えることで悩んでいた・・・。

感想:ネタバレ注意!
ショートギャグ漫画というヤツです。かわいいネコと汚いオヤジが交互に現れることで起こる様々な出来事を描く、不条理ギャグ漫画です。ネコがオヤジという一発ギャグだけですが、オヤジのキャラがいいので簡単には飽きられないと思いますがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

7人のシェイクスピア

2009年12月21日

7nin.jpg

作者:ハロルド作石
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ No.3・4号

あらすじ:
大衆演劇が盛んに行われていた西暦1600年のロンドン。劇作家のシェイクスピアは、面白い演劇を書くことで有名であった。そのシェイクスピアの劇の脚本を持っているという男が現れ、高額の金額と引き換えに渡すというのであった。本当の脚本であれば、幾ら出してもいいと思えるのだが、その男の信憑性を疑った買い手は、脚本の内容を話してみろというのであった。一方、シェイクスピアの劇には、演劇に反対している勢力が力づくで劇場に入ろうとしていた。

感想:ネタバレ注意!
歴史漫画というヤツです。シェイクスピアの時代のお話で、シェイクスピアの正体に迫るといった内容になっていきそうです。実際に一人ではなかったという論もあるので、そのあたりを拾い集めた内容になるのでしょうか。『恋におちたシェイクスピア』の影響が大きいと思います。人気作家ですが、この手のジャンルは読者が敬遠しがちなので、厳しい勝負に鳴ると思います。そんなことはものともせず、シェイクスピアブームを巻き起こすほどのヒットを得ることができるのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

リターナーズ ―赫の奇還者―

2009年12月17日

RETURNER.jpg

作者:極楽院櫻子
掲載誌:月刊ヤングジャンプ 1月号

あらすじ:
隕石の衝突で、壊滅的なダメージを受けた地区は、現在放射能汚染により立ち入り禁止となっていた。そこには巨大な壁が建造されており、中と外の世界を隔てていた。その地区で隕石の被害から生き残った人たちは、生還者(リターナー)と呼ばれていた。リターナーの一人、ヒムカは何かを感じ取り現場に向かう。同じ頃、壁の近くにいた男も、何かを感じ取っていた。

感想:ネタバレ注意!
異世界バトル漫画というヤツです。壁の内側には人間じゃない生物がいて、それを始末する人たちのお話しになりそうです。設定的には良くある感じです。隕石の衝突といわれている出来事が、本当はなんだったのかというサスペンスも展開するのでしょう。戦い方次第でオリジナリティが出てくると思います。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

シュセンドー

2009年12月16日

syusen.jpg

作者:安達哲
原作:金成陽三郎
掲載誌:ビジネスジャンプ No.2号

あらすじ:
御岳は、映画監督になるために自主映画を撮ることを決意し、おばあちゃんから300万円を借りる。地元の同級生の有園が、小さな頃からの夢であった女優になっており、御岳も夢であった映画監督になることを改めて決意するのであった。そして有園を主役にして映画を撮る話が進んでいくのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
職業漫画というヤツです。300万円(+1万円)をだまし取られた男が、お金を取り返すお話しになりそうです。現在のところ主役と呼べるのは御岳というラーメンの小池サンみたいな出っ歯の男ですが、本当にこのキャラが主役で話は進んでいくのでしょうか。ホームレス風のオヤジが主役だとしても、この華のなさは画期的だと思われます。後から別の主人公キャラが出てくるのだとしたも、1話に主役が登場しないというのもまた斬新です。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

攻殻機動隊S.A.C.

2009年12月14日

koukaku.jpg

作者:衣谷遊
掲載誌:ヤングマガジン No.2号

あらすじ:
超高度ネットワーク社会で凶悪化していくサイバーテロや電脳犯罪に対抗するため、政府は非公認の超法規特殊部隊・公安9課(通称:攻殻機動隊)を組織した。公安9課を率いるのは、課長の荒巻とリーダーの草薙素子。草薙はある犯罪者を追って街を疾走していた。また別の場所では、政府の要人を人質にした事件が起こっていた。

感想:ネタバレ注意!
SF漫画というヤツです。大好評だったアニメの漫画版です。かなり上手な絵で書き込まれているので、安心して見ていられます。アクション寄りな演出になっているのが、漫画的にはいいと思います。押井版のような難しい哲学はやめて、アクションで見せていくようにして欲しいと思います。それにしても20年前の漫画が、いまだに新作が作られるということは、抜群の設定だったのだろう。

絵柄:★★★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

ばのてん

2009年12月12日

banoten.jpg

作者:河添太一
掲載誌:月刊少年ガンガン 1月号

あらすじ:
生徒会に立候補した瀬野千夏は、見事当選を果たしたのだが、選挙公約とは裏腹に何もしないのであった。生徒会の副会長の蓮寺に、いろいろと言われるのだが、メンドクサイことは他の人に押し付け、仕事をやり出せば自分勝手な解釈で仕事を進めていくのであった。

感想:ネタバレ注意!
学園ギャグ漫画というヤツです。生徒会が舞台のよくある設定ですが、主人公を含めて、キャラが立っておりなかなか面白く読ませてくれます。ちなみにタイトルは「人生は、その場のテンションで!」の略だということですが、ひらがな!産業(ひらがな四文字のタイトル作品の産業)は衰えませんね。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★★

フットボールネーション

2009年12月11日

foot.jpg

作者:大武ユキ
掲載誌:ビッグコミックスペリオール No.1号

あらすじ:
草サッカーの世界で、報酬1万円でチームを勝利に導いてくれる「ジョーカー」と呼ばれるプレイヤーがいた。その選手は、周りのレベルにあわせたパス出しや的確な指示を出し、必ずチームを勝たせるのであった。そんな試合を見ていた、3部リーグのチームの監督は、早速、練習試合に報酬10万円でその選手を起用することを決定する。そして試合が始まるのだった。

感想:ネタバレ注意!
サッカー漫画というヤツです。グラウンドがすべて見える中田的資質を持った天才プレイヤーが主人公の漫画です。サッカー漫画の主人公といえば、点取り屋というのは遠い過去のお話になってしまいました。CFを誰がやるかでもめたりしないんだろうなあ。漫画の方は、この選手がチームに加わって、勝ち進んでいくという王道展開になるのでしょうか。フォトジェニックな選手が一流というのもわからなくなないですが、現役時代も含めてマラドーナはどう見ても・・・。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

キミとおやすみ

2009年12月11日

oyasumi.jpg

作者:まつもと剛志
掲載誌:ヤングアニマル No.24号

あらすじ:
未来子は、小学校の教師なのだが真面目さと天然で、失敗ばかりしているのであった。

感想:ネタバレ注意!
4コマ漫画というヤツです。ほのぼのとした雰囲気の4コマ漫画です。『小さな恋のものがたり』に近い感じで、付き合っているカップルで見ると・・・あると思います!

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

AL

2009年12月10日

al.jpeg

作者:所十三
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.2号

あらすじ:
恐竜たちが生きていた太古の昔。トリケラトプスのアルは、生まれつき体が白い突然変異体であった。そのために仲間はずれにされる毎日に、生まれてこなければ良かったと嘆くのであった。同じように突然変異で角が1本しかないモノは、アリに同情していろいろと世話を焼いてくれるのであった。そんな折、牙王と呼ばれる規格外の大きさの獰猛なティラノサウルスの噂が飛び込んでくるのだった。

感想:ネタバレ注意!
恐竜漫画というヤツです。とうとう恐竜好きが、人間の出てこない恐竜だけの漫画を始めました。普通にしゃべる設定や内容などからも恐竜版『銀牙』というのがピッタリと当てはまります。牙王の描写は圧倒的で、作者自身もこっちに気持ちが入っちゃってる気がしなくもありません。主人公がカッコ良くなってくれば人気も上がると思いますがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★

さんかれあ

2009年12月09日

sanka.jpg

作者:はっとりみつる
掲載誌:別冊少年マガジン 1月号

あらすじ:
男子校に通う降谷は、ゾンビをこよなく愛する変わった趣味の持ち主であった。降谷の男子校の目の前には、川を隔ててお嬢様女子校の散華学園があった。そこの理事長の娘・散華れあは男子高の憧れの的であった。しかし、降谷だけはあまり興味を示していない感じで、それよりも、毎夜廃墟で行っているある実験の方にどっぷりと浸かっていた。

感想:ネタバレ注意!
ゾンビ漫画というヤツです。美少女をゾンビとして蘇生してしまうお話しになっていくだろうと思われます。その後は、どういう展開に持っていくのでしょうか。ゾンビ恋愛、学園ゾンビギャグ、ゾンビサスペンスなどいろいろ有ると思います。とりあえず、ゾンビという設定である以上は、内臓や人体がもんじゃ焼きのようになっている様を描かなければゾンビにする意味がないと思います。


絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

ふたりのり

2009年12月08日

FUTARI.jpg

作者:高田靖彦
掲載誌:週刊漫画サンデー 2009年12月22日号

あらすじ:
お金持ちの娘と逆玉の輿で結婚した満であったが、勤めている会社が次々と倒産したりと災難続きで、とうとうお義父さんに娘と子供を引き取られてしまう。一人寂しくボロアパートに帰ってくると、突然女が家に上がり込んでくる。そして、拳銃を突きつけて一緒に来いと脅すのであった。

感想:ネタバレ注意!
ロード・タンデム漫画というヤツです。満を仇だと勘違いしている女と出会い、そしてトラブルに巻き込まれていくという展開になりそうです。初回では、物語の背景が全く描かれていないので全くもってどうなるのかわかりません。車が引き返したシーンの唐突さは、今後説明してくれるのでしょうか。とりあえず、女の仇と義父が何かしらで繋がると思うのですがどうでしょう。


絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

弾丸ドラッガー

2009年12月08日

dangan.jpg

作者:渡辺大樹
掲載誌:イブニング No.1号

あらすじ:
製薬会社の陸上部に所属している沢村弾は、一時は日本スプリントのトップにいたが、年齢とともに目立った成績が残せなくなっていた。そして、不況のためにスポーツ部門の縮小で、タイムトライアルのタイムが遅かった人は退部という決定が下される。現在一番遅い弾は、退部が必至であった。悩む弾の前に、速くなる方法を教えるという女が現れる。

感想:ネタバレ注意!
スプリンター漫画というヤツです。100mの選手が、ドラッグによって速くなるというお話しになっていて、今後もこのドラッグ周辺の話がメインになっていくのでしょうか。不況で会社のスポーツ振興が減ってきている現状、その辺りの会社スポーツ部の実態を描いた漫画はなかったので、その部分を膨らませるのも面白くなると思いますがどうでしょう。しかし、速くなる装置は奥歯に埋め込むというのは、日本人には抗い難い設定なのだろう。


絵柄:★★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

あしたのファミリア

2009年12月04日

famiria.jpg

作者:樋口彰彦
掲載誌:月刊少年ライバル 1月号

あらすじ:
日月明日は、死んでしまった両親から受け継いだ古いアパートの管理人となった。早速入居者募集の張り紙を出すのだが、入居者としてやってきたのは吸血鬼の女の子だった。元々はその女のモノだったものを、明日の曾おじいさんに管理してもらっていただけだというのだった。そんなのは聞いていない明日は、かたくなに入居を拒むのだった。そして女の子にはある秘密があった。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーバトル漫画というヤツです。若くして管理人となった男の子の元に少女が転がり込んでくるという、定番といっていいパターンとなっています。近い将来男の子の将来なりたい上位ランキングに「管理人」が出てくるのではないでしょうか。女の子が吸血鬼という部分がオリジナルポイントかもしれませんが、今後増えてくるであろうアパートの住人のキャラが一番大事だと思います。


絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

阿呆鳥の唄

2009年12月02日

ahou.jpg

作者:高橋のぼる
掲載誌:ビジネスジャンプ No.1号

あらすじ:
ヤクザの構成員・竹虎一吹は、処女の娘といい関係になろうとしていた。そこに女の兄が日本刀を持って乱入してきて、修羅場と化してしまう。なんとか逆転の一発をかまして、組の事務所に戻った一吹に、ある使命が待っていた。それは、ヤクザ世界で行われる闇ゴルフの大会に組代表として参加することだった。

感想:ネタバレ注意!
ゴルフ漫画というヤツです。ゴルフ漫画ですが、ヤクザたちばかりの大会ということもあり、通常のゴルフ漫画とは一線を画してします。どちらかといえば、『プロゴルファー猿』に近いテイストが感じられます。シリアスとギャグの微妙なバランスが、この漫画のオリジナルな雰囲気になっています。ヤクザ大会が終わったら、次はもちろん、中国やイタリアのマフィアたちとの世界大会が行われることでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。