スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 7月

2009年07月31日

今月の3本です。

1.君のナイフ(スーパージャンプ)
    リアルな殺し屋がよかったけど、2話目で違う展開に・・・。

2.鍵人 -カギジン-(週刊ジャンプ)
    パクリ設定が多いけど、面白くなる要素になっていると思う。

3.絶園のテンペスト(少年ガンガン)
    いろいろとうまくハマっていけば・・・。

思いつきで始めたブログも10000アクセスになりました。
とても飽きっぽい自分にしては続いているのは、見てくれる人がいるからなのだと改めて実感。
今後は、昔の漫画についてなんかも書きたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト

99のなみだ

2009年07月31日

99.jpg

作者:オオイシヒロト
掲載誌:週刊コミックバンチ No.35号

あらすじ:
波田美栄は会社の庶務として働いていて、毎朝一番に出勤して備品を補充している働き者であった。しかし、目立つ仕事ではないため評価してくれているとは思えない環境であった。そんな中、広報課への転属希望を願い出てみるのだった。

感想:ネタバレ注意!
泣かせ漫画というヤツです。ゲームが原作だそうです。これに代表される「泣かせ興業」がエンタ業界で流行っておりますが、泣くポイントが人と違うようで、自分としてはあまりノレないものばかりです。この漫画も同様で泣くほどのことではない内容となっています。まあ、99個もあれば今後ヒットするのもあるとは思うのですが。毎回作者が変わるようですので、作者の技量にも大きく左右されそうです。しかし、単行本にするときはどうするのでしょう。もし売れても印税分割ってことになるわけで、作者のことを思うと・・・・・・泣ける。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

神様はサウスポー  DIAMOND

2009年07月31日

diamond.gif

作者:今泉伸二
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2174号

あらすじ:
弱小ボクシングジムに荷物の配達に来た男は、ジムの会長からアルバイトの話を持ちかけられた。実はこのボクシングジムの唯一の選手が、試合を目前にしてジムを辞めてしまったのだった。その選手の代わりにボクシングの試合に出てくれれば、10万円くれるというので、会長にとても弱い相手だと言われたので引き受けてしまった男であった。

感想:ネタバレ注意!
ボクシング漫画というヤツです。タイトルに『神様はサウスポー』と謳っている以上、前作と何らかの繋がりがあるのでしょう。この主人公が、誰か(デュランとか)の息子なのかもしれません。この回を見るかぎり主人公はサウスポーでもなさそうですし。この漫画も涙涙の体汁垂れ流しの展開になっていくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

リヴィングストン

2009年07月30日

rig.jpg

作者:片岡人生
原作:前川知大
掲載誌:モーニング No.35号

あらすじ:
ある男がマンションの一室で自殺をしようとしていた。そこに二人の男が突然訪ねてくる。人間には魂があって、その魂を救うことが二人の役目であるという。とにかく、この場所は魂にとって良くない所であり、その男自身の魂も汚れてしまっているという。そこで二人は魂の救済に乗り出すのであった。

感想:ネタバレ注意!
SFドラマ漫画というヤツです。魂の救済というのがテーマです。あくまで魂が重要であり、人の(肉体の)生死は問わないというのが新しいと思います。ただそうなると、魂が何なのかがあいまいで判りずらいものになってしまっているので、これからその説明をしていかなくてはいけないと思います。基本的には、大人版『死神くん』みたいな感じになっていくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

風と雷

2009年07月30日

rig.jpg

作者:星野泰視
原作:樹林伸
掲載誌:モーニング No.35号

あらすじ:
豊臣秀吉が世の中を治めている時代に、一人の盗賊が世間を騒がしていた。その名は、石川五右衛門。神出鬼没で捕らえることのできない五右衛門は、太閤の前に現れることを匂わせて逃げてしまった。後日、大阪城で決起集会が行われたのだが、そこに猿の面をかぶった奇妙な男が紛れ込んでいた。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。歌舞伎が原作の漫画化です。この作者は時代ものの題材は合っているのではないでしょうか。短期連載のようですが、長期にしても人気出そうな気がします。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

必要とされなかった話

2009年07月28日

hituyo.jpg

作者:三友恒平
掲載誌:月刊IKKI 9月号

あらすじ:
ある村に住んでいる少年とその姉は仲の良い姉弟であったが、姉は村の青年と結婚することが決まっていた。そんなある日、村長が少年に奇妙な質問を投げかける。「一人だけしか助けられないとしたら誰を助けるか?」という質問に、迷いなく姉と答える少年であった。一方、姉にも同じ質問がされ・・・。

感想:ネタバレ注意!
サバイバル(?)漫画というヤツです。口減らしのために村から追放されてしまうというお話です。昔はこんな話が現実にあったんだ(まあ大体は爺さん婆さんが対象になったのだろうけど)と思うと日本も豊かになったものだと感じます。日本の社会のドス黒い部分を描き出していく作品になっていくのでしょうか。

絵柄:
設定:★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

銀牙伝説WEEDオリオン

2009年07月27日

orion.gif

作者:高橋よしひろ
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2173号

あらすじ:
奥羽では、WEEDの息子であるオリオンが生まれ、すくすくと育っていた。人間たちとも関係も良好な中、いつもとかわらぬ毎日であったが、オリオンの祖父にあたる銀は何かの異変を感じていた。すると空に見たこともない雲が広がっていたのであった。

感想:ネタバレ注意!
犬漫画というヤツです。リキの息子の銀の息子のWEEDの息子のオリオンが主人公です。もう一大絵巻の様相を呈していますが、単純に犬版『ジョジョ』ということでいいのかもしれません。今回は、いきなり大地震が襲ってくる展開になっているので、内容的には犬版『ドラゴンヘッド』みたいになるのでしょうか。それはそれで面白そうですが、基本的に犬は文明に頼って生きてないので緊張感はあまりないですが。今後も犬版○○という形で、どんどん続けていけると思います。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

ダクションマン

2009年07月24日

dakusyon.jpg

作者:猪熊しのぶ
掲載誌:ビッグコミックスペリオール No.16号

あらすじ:
新人アイドルの担当マネージャー見習いとして働いている小木十五は、元々は芸能界を嫌っていた土木作業員の男であった。仕事もテキパキとこなす十五は、とてもかわいいミサという彼女もいて、幸せな毎日であった。しかし、こと芸能界の話題になると突然怒り狂うのであった。そしてついに、ミサへプロポーズをする決心をするのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
職業漫画というヤツです。芸能界の裏事情を見せていく漫画です。とりあえず、主人公の過去に何があったのかが話を引っ張っていくと思いますが、家族を殺されたと言っている以上、こんな感じで芸能界の闇の部分をしっかりと見せてくれるのでしょう。そうであれば人気も出ると思うのですがどうでしょう。それとも殺された真相を探っていくサスペンス展開になる可能性もあるかもしれません。犯人は、○○プロデューサーだった!みたいな。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

だぶるじぇい

2009年07月22日

wj.jpg

作者:亜桜まる
原作:野中英次
掲載誌:週刊少年マガジン No.34号

あらすじ:
女子高生が、何かの部活に入らなければならない中で、目に留まったのは「伝統芸継承部」であった。そこには、爪楊枝職人の娘などの、伝統芸を受け継ぐ生徒が集まっていた。

感想:ネタバレ注意!
不条理ショートギャグ漫画というヤツです。『クロマティ高校』の作者が原作のショートギャグ漫画です。登場人物を女子から男子に変えれば、そのまま『クロマティ高校』で通じる内容です。描くのが面倒だから無理矢理女の子にして、原作という立場になったのでしょうか。そう思わせるほどに、この絵柄にする意味があまり感じられません。コマ割りの仕方も間違っている気がしますし。自分で描けばいいのにと思ってしまわれないように、この絵独特の話、演出ができるかどうかが勝負ではないでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

わっしょい!わじマニア

2009年07月18日

waji.jpg

作者:わじまさとし
掲載誌:週刊少年ジャンプ No.34号

あらすじ:
無人島に流れ着いた男は、魔法のランプを発見したので、ランプの精に助けてもらおうとするのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
不条理ショートギャグ漫画というヤツです。ジャンプの「新連載時に表紙にならない枠」の新連載です。ギャグはなかなかですが、絵が重要なギャグもあるのでもう少し上手に描いた方がいいのではないでしょうか。まあ上手にというのは酷ですので、わかりやすくするためにコマを大きくした方がいいと思います。

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

リバーシブルマン

2009年07月15日

reverse.jpg

作者:ナカタニD.
掲載誌:コミックブレイク 8月号

あらすじ:
巷では連続殺人事件が起こっていたのだが、その死体はどれも人体の表裏がひっくり返っているというおぞましい死体であった。そんな事件の最中、全身がひっくり返っているのに生きていて、体中に性器がついているセーラー服の女がいるという都市伝説が広まっていた。そんな噂話をしているヤクザたちの前に、噂どおりのセーラー服の女が現れるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
SFサスペンス漫画というヤツです。普通の人間ではない何者かの犯罪を、普通の人間ではない女が追うという展開です。妹を殺された復讐を改造された(?)体で挑むということで、『仮面ライダーV3』みたいといえば判りやすいですね。体中に性器があるのかはわかりませんが、臓物グログロ系の漫画になるのでしょうか。その方がオリジナリティは出ると思いますが。とりあえずタイトルは、今の所は「リバーシブルウーマン」が正しいのではないでしょうか。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

ジオと黄金と禁じられた魔法

2009年07月15日

gio.gif

作者:桐幡歩
掲載誌:週刊少年サンデー No.33号

あらすじ:
ジオは世界一の魔法使いになるのが夢であったが、師匠のイレガウラは全然魔法を教えてくれなかった。ジオにできる魔法は花を咲かすというものだけ。そんな中、弟子であったというギンが訪ねてくる。ギンは大事な話をイレガウラに告げると、すぐに旅立ってしまった。ある日、ジオは一人の魔法使いが道ばたに倒れているところに遭遇する・・・。

感想:ネタバレ注意!
魔法バトル漫画というヤツです。驚くほどに昔ながらの設定で、新しい要素はなにもありません。ハリー・ポッターですら学園モノ的な要素を入れていたのに、この漫画は正面から魔法使いを描いています。変に新しさを入れるのは好きじゃありませんが、あまりに何もないのもどうかと思いました。絵も魔法の凄さを描くのにはレベルが低いかもしれません。これから段々と新しい要素を見せてくれるのでしょうか。このままだと、さすがに21世紀では苦戦すると思うのですが。

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

波打際のむろみさん

2009年07月15日

muromi.jpg

作者:名島啓二
掲載誌:週刊少年マガジン No.33号

あらすじ:
ある男が釣りをしていると、連れたのは人魚のむろみだった。なんだかんだと釣りを邪魔するむろみさんであった。

感想:ネタバレ注意!
ショートギャグ漫画というヤツです。人魚のむろみさんのダメさ加減を描いた漫画です。バカだけどかわいいから許すという域までまだかかりそうです。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

鍵人 -カギジン-

2009年07月13日

kagi.jpg

作者:田中靖規
掲載誌:週刊少年ジャンプ No.33号

あらすじ:
文明が滅びてしまった未来の地球では、特殊な鍵を使うことで特殊な能力を使う鍵人と呼ばれる者たちがいた。政府軍のチルダはその鍵人の一人を共に、お尋ね者を捜しに砂漠のまっただ中へとやってくる。そこで遭難してしまったのだが、サルベージをやっているツバメという男に助けられる。実はその男こそが目的のお尋ね者だった。

感想:ネタバレ注意!
SFバトル漫画というヤツです。文明の滅びた世界で文明人の遺跡のサルベージをやっているという『未来少年コナン』みたいな世界になっています。鍵のくだりは『東京残酷警察』からのいただきでしょうか。まあそれらが上手いことハマっていて、広がりも持てそうな、なかなかよくできた設定だと思います。でも武器が剣(またか!)なのは、流行に迎合し過ぎな感もあります。キャラがもうちょっと立てば、人気漫画になるかもしれません。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

いつかおまえとジルバを

2009年07月10日

kaido.jpg

作者:横山裕二
掲載誌:月刊少年サンデー 8月号

あらすじ:
野良猫のジルバは、人間にしか好意を持てない人フェチであるがために、逆に人に甘えている野良猫には厳しいのであった。

感想:ネタバレ注意!
ショートギャグ漫画というヤツです。オタクを猫目線にしたという感じでしょうか。猫目線=下からの目線=パンチラ的な要素を押していった方が、人気が出ると思いますがどうでしょう。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

No.1海堂

2009年07月10日

kaido.jpg

作者:鳴海アミヤ
掲載誌:月刊少年サンデー 8月号

あらすじ:
バスケ部のマネージャー・井上は1年前にアメリカに行くと言っていた海堂の夢を見ていた。その井上がバスケ部の練習に行くと、1年生の魚田が実力にモノをいわせ、先輩たちに傍若無人な振る舞いをしていた。そこに真っ黒に日焼けした海堂が現れる。No.1は自分だと言い張り、魚田に勝負を挑むのであった。

感想:ネタバレ注意!
バスケギャグ漫画というヤツです。一見真面目だけど実はバカバカしいバスケ漫画です。要は『逆境ナイン』のバスケ版、というよりも『少林サッカー』のバスケ版という方がいいかもしれません。基本的にキャラは濃いのでそこそこは面白く読めますが、あとはどんな魅力的なライバルを出せるかどうかではないでしょうか。バスケはルールが多くて難しいのも弱点になるかもしれません。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

絶園のテンペスト

2009年07月10日

tenpest.jpg

作者:彩崎廉
原作:城平京
原案:左有秀
掲載誌:月刊少年ガンガン 8月号

あらすじ:
魔法使いの葉風は、策略にハマって絶海の孤島に置き去りにされてしまう。一方、家族をみんな失ってしまった不破真広は、ある日から行方不明となっていた。その真広の行方を追って謎の女性が、同じ高校の友人の前に現れ居所を聞き出そうとする。実は真広が目撃された地区では、変な現象が起きており、政府から追われているのだというのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
SFバトル漫画というヤツです。魔法使いとなんだかよくわからないモノとの対決がメインとなっていくようです。偉大なる魔法使いが孤島に幽閉されていて、声での指示しかできないという設定ですが、このままいくのかは不明です。あっさりと助けられて一緒に闘うのかもしれません。いろいろな謎が散りばめられているので、その謎の回収だけでも大変だと思いますが、がんばって欲しいと思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

兄・弟

2009年07月10日

ani.gif

作者:里見桂
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2171号

あらすじ:
江戸時代。兄・市之進は、弟が生まれる際に母親が死んでしまったことを根に持ち、弟・耀太郎に八つ当たりして忌み嫌っていた。ことあるごとに弟をいじめる市之進であったが、弟が養子に出されることになり、喜ぶのであった。数年後、ある剣術の御前試合で、いまでは剣の達人として知られている耀太郎と会うことになるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。弟が大人になってから、子供の時にいじめられた仕返しをするというドロドロした昼ドラのような展開になっています。短期連載のようですが、人気があったら、この話をじっくりと描いていくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

ファランクス

2009年07月10日

faran.jpeg

作者:吉田創
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.32号

あらすじ:
20世紀初頭、豪華客船「雷光丸」は航海中であったが、乗客が次々と行方不明になるという奇怪な出来事が起こっていた。その裏には、人の記憶を奪い取るという特殊な能力を持った人間が暗躍していたのだが、ついにその本当の力を見せ始めた。

感想:ネタバレ注意!
SFバトル漫画というヤツです。人の記憶を奪いその情報を具現化するという特殊な能力をどう使うのかが、この1話ではわかりませんでした。情報の具現化とタコの足が繋がらないので。記憶を奪うというのは良い設定なので、そのあたりをバトルに上手くいかせたら、人気も出て、本格連載になるのではないでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

君のナイフ

2009年07月09日

naif.jpg

作者:小手川ゆあ
掲載誌:スーパージャンプ No.15号

あらすじ:
臨時教師の志貴は、偶然であった女性に「凶悪犯が相手なら500万円で殺人を受けてもいい」と冗談のつもりで言ったのだが、後日実際にその女性から連絡が入る。他2名と、ある人物を殺して欲しいという依頼であった。すでに準備も整っており、逃げられない状況の志貴は、ターゲットの家に到着する・・・。

感想:ネタバレ注意!
裏家業漫画というヤツです。いわゆる殺し屋なんですが、殺しのテクニックが凄いとか精神がおかしい人ではなく、あくまで普通の人がお金のために人を殺すというのがキモになっています。家への入り方などが、非常にリアルで、実際にあった殺人事件を彷彿とさせるリアリティが殺人と言う怖さを生んで良いです。絵がもっとリアルな感じであったら更に良かったと思います。今後も漫画的な殺し屋になっていかないように、徹底的にリアルな路線でやっていけば面白くなるのではないでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

AVない奴ら ガールズサイド

2009年07月09日

av.jpg

作者:みやすのんき
掲載誌:週刊漫画サンデー 7月21日号

あらすじ:
ボロアパートに住んでいる男の家の窓からは、向かいの高級マンションの一室が見えた。そこにはきれいな女性が一人で住んでいるようであったのだが、カーテンを閉めずに着替えたりするので、男は毎日それを覗いていた。男の影の見えない女性であったが、ある日突然男を部屋に入れるのであった。それを見ていた男は、理不尽な嫉妬を覚えるのであった。

感想:ネタバレ注意!
恋愛エロ漫画というヤツです。『AVない奴ら』のスピンオフ作品だということです。主人公の男は前作と同一人物のようですが、『ガールズサイド』とあるので、女性の方が主人公になるのだと思います。ということは女性はAV嬢になる(もしくはすでにそう)という設定なのでしょうか。とにかく、エロが中心の話になるのは間違いないと思いますが。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

キミイロフォーカス

2009年07月06日

kimiiro.jpeg

作者:千明太郎
掲載誌:月刊少年チャンピオン 8月号

あらすじ:
報道カメラマンを目指す大路と、お寺の娘の菫は幼なじみであった。所属している写真部の美人部長に好意を抱いている大路は、部長の言われるがままに菫をモデルに写真を撮ることになってしまう。女の子を撮ることに慣れていない大路であったが、撮っているうちに積極的に指示を出すようになってくる。

感想:ネタバレ注意!
学園恋愛(?)漫画というヤツです。写真を題材にしているのはあまりない設定ですが、今後どのように展開していくのでしょうか。新鮮さはありますが、展開を作っていくのが難しそうです。撮られる方の何人もの女の子の魅力を出していくことでエロ方面にいくみたいな感じかもしれません。うまいパターンができあがれば人気も出るかもしれません。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

あねどきっ

2009年07月06日

anedoki.jpeg

作者:河下水希
掲載誌:週刊少年ジャンプ No.32号

あらすじ:
落合洸太は父親と二人暮らしの中学生。ある夏の暑い日、高校生らしき制服を着たお姉さんに食べていたアイスを分けてあげたのだが、そのお姉さん・なつきは、恩を返すといって洸太の家まで押し掛けてくる。そして、ちょうど長い出張に出かけた父親に変わって、洸太の面倒を見ると言い出すのであった。しかし美人のお姉さんとの暮らしは普通に済むはずはなかった・・・。

感想:ネタバレ注意!
ちょいエロ恋愛漫画というヤツです。まあ設定は、童貞の男子全員が一度は思い描くであろうエッチなお姉さんとの二人暮らしというヤツになりますが、このお姉さんがちょっと変わっている感じで、タヌキが化けているとか宇宙人だったとか、普通の人じゃない設定になっていると思われます。宇宙人の方が展開しやすいと思いますが、『うる星やつら』とかぶってしまいますね。時空を越えた人という展開もありかもしれません。ともあれ、重要なのはエロいかどうかであり、その点は少年誌としては合格だと思います。

絵柄:★★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。