スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 5月

2009年05月31日

今月は、始めてから最多の33本の感想を書きました。
新連載ラッシュという感じです。

1.珍遊記2 〜夢の印税生活編〜(ビジネスジャンプ)
    とても続きが気になります。いつやる気を失くすかも含めて。

2.エグザムライ 戦国(月刊チャンピオン)
    EXILEには興味がないけど、この漫画は面白くなりそう。

3.DARKER THAN BLACK -漆黒の花-(ヤングガンガン)
    設定と雰囲気のある絵が今後を期待させる。

番外.『月刊サンデー』の付録についていたエッセイ漫画の島本先生の作品。

次から次に新連載が始まるので、読むのが大変だったりする・・・。
セリフの多い漫画が最近多いよなあ。
文字が嫌いだから漫画にのめり込んだのに。
スポンサーサイト

アラド戦記~スラップアップパーティー~

2009年05月30日

mitutuki.jpg

作者:上田キク
原作:NEOPLE/NEXON
掲載誌:月刊コミックバーズ 7月号

あらすじ:
カザンの呪いと呼ばれる光が、アラド大陸全土に降り注ぎ、その呪いで片腕が鬼化してしまったバロンは、仲間のカペンシス、リュンメイ、イクシアと共に旅する途中、ヘンドンマイアという街へ訪れた。鬼の手を持っているバロンは宿屋に泊まることを拒否されるのだったが、一人の女性が家に泊めてくれるというのだが。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーゲーム漫画というヤツです。ゲームの漫画化だということです。設定は本当に良くあるゲームの設定で、主人公が呪われているというのがポイントなのでしょう。それも『ぬ〜べ〜』みたいな感じですが。とにかく、最近流行の枝葉の多いゴチャゴチャした作りになっていますが、非常に読みづらいので疲れてしまいました。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

ミミツキ

2009年05月30日

mitutuki.jpg

作者:相川有
掲載誌:月刊コミックバーズ 7月号

あらすじ:
どこにでもいる冴えない大学生、鈴森縞太郎は、華々しく社会生活を送る兄や姉に引け目を感じている毎日であった。ところが、大伯父の先太郎が亡くなり、親族が集められた場で、それまで知らなかった自分の家系の秘密が明かさる・・・。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーコメディ漫画というヤツです。実はたぬき一家だったということで、漫画内でも自分ツッコミをしていたが、『平成狸合戦ぽんぽこ』です。たぬきというポイントで、どれだけのネタができるのか疑問なところもありますが、いろいろな才能を持った兄弟たちのキャラで面白くできるかもしれません。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

天にひびき

2009年05月30日

tenni_20090601194710.jpg

作者:やまむらはじめ
掲載誌:ヤングキングOURS 7月号

あらすじ:
秋央は街中で、一人の少女を見かけるのだが、その少女はなぜかオーケストラの指揮をしているイメージが浮かんだ。そんな秋央がオーケストラの練習の場所に遅刻して到着すると、指揮者が時間になっても来ない事態が発生していた。そこに現れたのは先ほその少女であった・・・。

感想:ネタバレ注意!
オーケストラ漫画というヤツです。オーケストラの指揮者という漫画的にはマイナーな職業の漫画です。素人にはただ棒を振り回しているようにしか見えない指揮者の存在を、わかりやすく伝えるだけでも価値はあるのかもしれません。しかし、音楽と漫画というのはあまり相性が良くないと思えてしまうのも現実ではあります。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

フクコン!

2009年05月29日

fukukon.jpg

作者:成田マナブ
掲載誌:週刊コミックバンチ No.26号

あらすじ:
夏木陽介は念願の教師の職に就くことができ、上京してきた。東京で暮らす寮へ向かう途中、引ったくりに合うがその引ったくりを捕まえてくれたのは、綺麗な女性であった。その後も次々と恋心を抱いてしまう女性と出会い、やっとのことで寮に着いたのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
恋愛コメディ漫画というヤツです。少子化対策のため重複婚が許された(?)世界で、4人の美女たちと結婚した男のお話です。男の願望だけで成り立っている設定ですが、ただの願望だけでなく、結婚している(同棲じゃない)という部分でオリジナリティが出せるかが勝負でしょう。男の願望なのは間違いないのですが、重複婚が少子化に有効というのはリアルな話な気はします。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

畳の上のミクロ

2009年05月28日

mikuro.jpeg

作者:吉木まさかず
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.26号

あらすじ:
三黒充雄は中学で柔道部に入ったのだが、とても弱く、3年間部活の後の居残り練習と称して、同級生の部員たちに投げ続けられていた。そんな三黒であったが、入部したての頃は1日100回1本取られていたのに、3年生の現在では10本に減っていた。投げられる本数を減らすことが、三黒の努力と成長の証なのであった。

感想:ネタバレ注意!
柔道漫画というヤツです。とても弱くて小さい少年が柔道を始め、どんどん強くなっていく(?)という、柔道漫画の王道展開になりそうです。なので新鮮な部分はあまり感じられないので、今後のドラマで勝負していくしかないでしょう。主人公や脇役の背景が重要となってくるのかもしれません。それにしても時代に逆行しているような新連載ばかりのチャンピオンは最高ですね。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

CROSS and CRIME

2009年05月26日

cross.jpeg

作者:葉月京
掲載誌:ヤングチャンピオン No.12号

あらすじ:
矢崎と付き合ってる女子大生・優香は、ゼロサムというビジュアル系バンドのボーカル・佐伯のファンであった。実は矢崎と佐伯は同じ高校の出身であり、記者の矢崎は佐伯にインタビューをすることにした。その席に優香も同行させてもらうのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
恋愛漫画というヤツです。佐伯というのがどうやら同性愛者で、矢崎を狙っている展開になっています。まあ、ドリカム状態とでもいえばいいのでしょうか。その変な三角関係を面白く描いていけるかが勝負となるでしょう。エロ描写にも気合いが入っているのですが、男同士のシーンとかもあったりするのでしょうか・・・。一部に人気は出るかもしれませんが。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

武士道シックスティーン

2009年05月25日

sixteen.jpg

作者:安藤慈朗
原作:誉田哲也
掲載誌:月刊アフタヌーン 7月号

あらすじ:
磯山香織は小さい頃から剣道一筋で、中学生になった時には全国で2位になるほどの腕前になっていた。しかし、決勝で負けたことが許せないほど勝負にこだわる性格であった。一方、早苗も剣道をやっているのだが、いいものを持っていると言われながらも今まで一度も勝ったことのないのであった。そんな二人が地区の小さい大会で対戦することになる・・・。

感想:ネタバレ注意!
剣道漫画というヤツです。小説の漫画化のようです。性格が全然違う二人が今後はライバルになっていくのでしょう。絵もキレイだし、試合場面も迫力があります。幼い頃に香織の兄を倒した人というのもポイントになっていくのでしょう。映画にもなるらしいです(そのための漫画化?)。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

新・鉄子の旅

2009年05月25日

tetuko.jpg

作者:ほあしかのこ
掲載誌:月刊IKKI 7月号

あらすじ:
作者のホアシカノコは漫画家を目指していたが、ある日『月刊IKKI』から連絡があり、東京に出てくる。そこで待っていたのは、編集者や鉄道オタクと一緒に電車に乗って旅をして、それをエッセイ漫画として連載するということだった。

感想:ネタバレ注意!
エッセイ漫画というヤツです。鉄道の旅をエッセイ漫画にしていくようです。鉄道オタクの人が面白そうですが、作者自身が普通そうなので大丈夫でしょうか。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

ケッチン

2009年05月25日

kechin.jpg

作者:きらたけし
掲載誌:ヤングマガジン No.26号

あらすじ:
田口勇夫は、幼なじみで恋心を抱いているマコと同じ高校を受験するも、勇夫だけが合格しマコは落ちてしまう。後期試験に向けて勉強し直すために、最近引っ越してきた一軒家の田口邸に、マコともうひとりの幼なじみのシュウの二人がバイクに乗ってやってくる・・・。

感想:ネタバレ注意!
青春漫画というヤツです。第1回目にして、既になんか切ない感じになってしまっています。お話は、特に何かが起こるわけではないのですが、語りの上手さからなのかグイグイ引っ張られて読んでしまいます。今後はこの三人の幼なじみの、それぞれの人生と成長、そして別れが描かれていくのでしょうか。なんともいえない切ない感じが、とても映画的な漫画だと思います。いつか映画化されることでしょう。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

ライアーズ

2009年05月21日

nikotama.jpg

作者:平原明
掲載誌:モーニング・ツー No.22号

あらすじ:
大財閥の榊原家の娘・綾子に一人の男が近づいてくる。綾子の彼氏であり、現在反政府分子として捕われている赤崎とその男は知り合いだという。確かに赤崎のみが知っている情報を持っていたその男は信用できると思われた。

感想:ネタバレ注意!
スパイサスペンス漫画というヤツです。大正時代っぽい世界でのスパイ合戦が描かれていくようです。どこのスパイなのかはわかりませんが。タイトル通り、ウソ八百で立ち回ってのドンデン返しみたいな展開が見所となるのでしょう。しかし、すでに読者に面が割れてしまった主人公スパイのドンデン返しを見せるのは難しそうです。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

にこたま

2009年05月21日

nikotama.jpg

作者:渡辺ペコ
掲載誌:モーニング・ツー No.22号

あらすじ:
弁理士の晃平はあっちゃんと長い期間同棲している。今日もいつもと変わらぬ一日が過ぎ去った。周りからは結婚についていろいろと聞かれたりするのだが、あまり本気になって結婚は考えていない二人であった。

感想:ネタバレ注意!
恋愛漫画というヤツです。同棲をしているカップルのお話です。仲が特別いいわけでも悪いわけでもない感じがリアルで、親近感のある作りになっています。が、ラストに浮気相手の妊娠が発覚という驚き展開になっているので、今後はドロドロとした感じになっていく可能性もありますが、どうでしょう。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

珍遊記2 〜夢の印税生活編〜

2009年05月20日

chinyu.jpg

作者:漫☆画太郎
掲載誌:ビジネスジャンプ No.12号

あらすじ:
萬々に食事のための魚をとってくるように命じられた娘々は海へやってくるが、そこで亀をいじめている老人に出会う。その老人の話だと、その亀に無理矢理竜宮城へ連れていかれ、揚げ句の果てに老人になってしまったので、その仕返しをしていたのだというのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
破壊的ギャグ漫画というヤツです。当時のジャンプっ子に衝撃を与えた作者のデビュー作『珍遊記』の続編です。と思わせて実際の中身は、打ち切られた2作目の『まんゆうき』の続編になっているあたりが、さすがの画太郎先生であります。最近は、コピーや大ゴマを使用した革新的な手法(手抜き)を多用していましたが、今回はちゃんとした(?)漫画になっています。この状態でいつまで続くかわかりませんが・・・。そして、本当に山田太郎は出てくるのでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★★★
人気予想:★★★

星屑の少年たちへ

2009年05月19日

hoshikuzu.jpg

作者:郷田マモラ
掲載誌:漫画アクション No.10号

あらすじ:
臨床心理士の新米・十文字南は、クリニックのカウンセラーとして働くことになった。そこにはいろいろな悩みを持った人がやってくる。いじめにあっているという女子校生に対するカウンセリングを見た先輩は苦言を呈すが、実際にはその対処で女子校生の悩みは解消されていた。南は、その人の心の奥底にある感情を見つける能力に長けているのであった。

感想:ネタバレ注意!
職業漫画というヤツです。カウンセラーが主人公の漫画です。週刊誌によくある悩み相談のコーナーを見ているような気分になります。ただし、依頼者の細かい仕草や服装などが解決の糸口になるあたりが漫画ならではの部分だと思います。絵は特徴があって面白い絵なのですが、キャラの書き分けだけはしっかりとやっていって欲しいと思います。とにかく読んだ後は、瀬戸内寂聴に相談したくなるような気持ちになる重さがあります。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★

ぎんぎつね

2009年05月19日

gingitune.jpg

作者:落合さより
掲載誌:ウルトラジャンプ 6月号

あらすじ:
ある街の小さな稲荷神社には、お父さんである神主と女子校生の冴木が住んでいた。そして、その神社にはもう一匹の犬の姿をした神様の使い・銀太郎がいた。高校に通う冴木であるが、クラスメイトの二人が仲があまりよくなく、いつもケンカばかりしているのを気にしていた。そんな悩みを銀太郎に打ち明けるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジー漫画というヤツです。読み切り作品が連載になったようです。その読み切り作品も見ていない上に、この1話では悩みを聞いて意見を表明するだけなので、この銀太郎がどういう活躍をするのか全く判りません。今回のように毎回悩みを聞くだけというのも、新しいとは思いますがどうでしょう。悪い神様を倒すみたいな展開にもなるのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

AKABOSHI -異聞水滸伝-

2009年05月18日

akaboshi.jpeg

作者:天野洋一
掲載誌:週刊少年ジャンプ No.25号

あらすじ:
宋の時代の中国。政治は腐敗し、人民は困窮に喘いでいた。そんなおり『替天行道』と呼ばれ、人民のために行動をするという義賊の噂が広まっていた。そんな中、ある男が賊たちに攫われての移動中、『替天行道』を名乗るモノが現れ、その男を助けるのだが逆に迷惑がられてしまう。その『替天行道』を名乗るモノは、実は翠蓮という関係ないただの女なのであったのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
歴史ファンタジー漫画というヤツです。『封神演義』に近い感じの世界の中で、『デスノート』のLかと思われるキャラが主人公のマンガです。基本的に古代中国という設定が必要だったのでしょうか。今の所、この設定が読みにくさを増長していて邪魔をしているだけという気がしなくもありません。ただのファンタジーにしてもよかったのではないでしょうか。これから中国であることの良さが出てくるのかもしれませんが。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

孤高

2009年05月15日

T0317116[1]

作者:幸田廣信
掲載誌:コミックブレイク No.2号

あらすじ:
三島ナガレは、総合格闘技の選手としてデビューが決まっていたが、ある事件で少年院に収監されてしまった。退院したナガレは親友のアツシに誘われるままに夜の街へと繰り出すのだが、何かもの足りないものを感じていた。そして街では、裏社会で行われている「孤高」と呼ばれる何でもありの格闘技が話題になっていた。

感想:ネタバレ注意!
格闘技漫画というヤツです。何でもあり格闘技で戦う男の話になっていくものと思われます。『軍鶏』+『刃牙』という感じでしょうか。設定はよくあるものなので、バトルシーンの描き方、何でもありの恐さなどをどう表現するかなどにかかっているのではないでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

スンデレ!

2009年05月15日

T0317116[1]

作者:夏目文花
掲載誌:コミックブレイク No.2号

あらすじ:
中学時代名の知れたワルであった久能管太は、昨年まで女子高だった高校に入学する。その学校では大半が女子であり、その中でも理媛マリアは才色兼備のお嬢様であった。早速、険悪な雰囲気になる二人であったが、その後、放課後に久能が教室へ行くと、マリアが一人で教室にいた。マリアにはある秘密があったのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
学園エロコメディ漫画というヤツです。主人公の女の子が、男子に手を握られると疼いてしまうという設定です。その責任から不本意ながら主従関係になってしまう男女の関係がキモとなっています。基本的にはエロの部分に、かなりの力が入っている作りになっています。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

DARKER THAN BLACK -漆黒の花-

2009年05月15日

DARKER.jpg

作者:岩原裕二
掲載誌:ヤングガンガン No.11号

2009年マイベスト10作品

あらすじ:
ある殺人事件が起こり、そこに捜査に赴いた警視庁公安部外事4課の霧原未咲は、事件の犯人が「契約者」である可能性が高いことを示す。「契約者」達は、重力を変化させたり、物質を分解できたりと普通の人間とは違う特殊な能力に目覚めた人達のことだった。そしてこの殺人事件では、その「契約者」の中でも特別な存在である「BK201」の関与の可能性が大きなっていた。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーサスペンス漫画というヤツです。アニメ作品の漫画化だということです。「契約者」という、まあいってみればスタンド使いなんですが、そういう特殊能力が意思に関係なく、誰でもいつでも発動してしまう可能性があるというのがミソでしょう。この設定は、いろいろなオリジナルな展開ができると思います。絵も独特の感じでキレイです。

絵柄:★★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

バチバチ

2009年05月14日

batibati.jpeg

作者:佐藤タカヒロ
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.24号

2009年マイベスト10作品

あらすじ:
地方巡業をしていた虎城部屋の力士たちは、飛び入り参加の一般人を相手に相撲をしていた。全く歯が立たない強い力士に感嘆するお客たちであったが、一人の男が序二段の力士を負かしてしまう。横綱と対戦させろと怒鳴るその男は鯉太郎といった。そして相手として幕内力士が土俵に上がる・・・。

感想:ネタバレ注意!
相撲漫画というヤツです。最近不祥事が続いているおかげ(?)で、スポーツとしてではない部分が一般の人にも脚光を浴びている相撲業界。そういう時期に相撲マンガはナイスな企画だと思います。ダークな部分も含めて、そのあたりをきちんと描いてみせれば、昔よりも共感を得られやすい環境なのではないでしょうか。更にその上で、相撲の素晴らしさを伝えるような作品になって欲しいですけど。とりあえず主人公のキャラも良さそうですし、期待できます。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

我間乱 〜GAMARAN〜

2009年05月13日

gama.jpg

作者:中丸洋介
掲載誌:週刊少年マガジン No.24号

2009年マイベスト10作品

あらすじ:
海原藩は強者が集まっている藩として有名であったが、中でも大亀流の黒鉄陣介は千人を斬ったといわれる伝説の男であった。そんな男に試合を申し込もうと、大亀流の道場にやってきた鷲巣であったが、入り口にいた子供に従者を簡単に倒されてしまう。その子供こそ、陣介の息子であり、大亀流の伝承者である黒鉄我間であった。

感想:ネタバレ注意!
時代バトル漫画というヤツです。侍のお話ですが、斬り合うだけではなく、刀を使った総合格闘技的なバトルになりそうです。この設定は、今まであまりなかったバトルを描けるのではないでしょうか。刀の怖さをリアルに感じさせることができると、バトルシーンもより緊迫感が増すのではないでしょうか。展開的には王道になりそうですし、絵もなかなかの迫力で、今後に期待が持てます。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

QあんどA

2009年05月12日

qa.jpg

作者:あだち充
掲載誌:月刊少年サンデー 創刊号

あらすじ:
父親の仕事の都合で、15歳になった庵堂厚は6年ぶりに住んでいた街へ帰ってきた。街はすっかりと変わっていて、行く先々で偶然出会う女の人が幼なじみの遊歩であることにも気づかない厚であった。厚には3歳上の兄・久がいたのだったが、6年前に事故で亡くなっていたのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
学園コメディ漫画というヤツです。ちょっとエッチな主人公と幼なじみの強気な女の子が織り成す、まあ「いつものような話です」。ちょっと違う(?)のは、兄の久が幽霊という非現実的な存在だというところでしょうか。その設定を活かして、いつもとは違う展開ができると思います。なにかスポーツを絡ませてくるのでしょうか。今までの作品と比較すると「まあまあです」。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★












他の漫画も一気にここで・・・

○『よしとおさま!』 作者:四位晴果
    莫大な遺産を受け継いだ男とそれを守る現代忍者のボディガード漫画。★★★
○『月の蛇 ~水滸伝異聞~』 作者:中道裕大
    歴史に名高い梁山泊を打ち倒す人たちの活躍を描く中国歴史漫画。★★
○『アオイホノオ』 作者:島本和彦
    漫画家を目指す男の熱血自伝(?)漫画。★★★★★
○『アサギロ』 作者:ヒラマツ・ミノル
    沖田総司を主人公とした歴史漫画。★★★
○『忍びの国』 作者:坂ノ睦 原作:和田竜
    小説が原作の忍者漫画。★★★★
○『ここが噂のエル・パラシオ』 作者:あおやぎ孝夫
    設定が女子プロレスな女天国に男一人漫画。★★★★
○『第三世界の長井』 作者:ながいけん
    不条理ショートギャグ漫画。★★★
○『イボンヌと遊ぼう!』 作者:荒井智之
    小さくても天才な女性教師のショートギャグ漫画。★★
○『まねこい』 作者:モリタイシ
    ファンタジー恋愛コメディ漫画。★★★★
○『マコトの王者』 作者:ヒラマツ・ミノル
    『転校生』ミーツなボクシング漫画。★★★
○『権力の犬 ポリスワン!』 作者:杉本ペロ
    不条理刑事ギャグ漫画。★★★
○『リンドバーグ』 作者:アントンシク
    『ラピュタ』チックなファンタジー空とび漫画。★★★
○『楽神王』 作者:吉田正紀
    音楽楽器バトル漫画。★★
○『ザ!! ビーチスターズ』 作者:森尾正博
    ビーチバレー続編漫画。★★★
○『信長協奏曲』 作者:石井あゆみ
    タイムトラベル信長影武者漫画。★★

基本的にどの漫画もいいレベルだと思います。
気合入ってるなあという感じです。


創刊おめでとうございます!

CAPTAINアリス

2009年05月12日

arisu.jpg

作者:高田裕三
掲載誌:イブニング No.11号

あらすじ:
長谷川ありすは、幼少の頃から父親に無理矢理に飛行機の操縦を覚えさせられたので、数少ない女性パイロットとして働いていた。ありすは抜群の飛行技術を持っているのだが、パイロット適正には向いていない正確なのが難点であった。そんなある日、社長の息子という子供を乗せて、乗客のいない妙なフライトを任されるのであった。

感想:ネタバレ注意!
職業漫画というヤツです。ジャンボジェットのパイロットが主人公です。普段はあまり見られないパイロット業の実態や蘊蓄等もあると思うので、その辺も反映させていくのでしょう。子供がどういうキャラなのか気になる所ですが、もしかしたら飛行技術バトルみたいな展開もあるかもと思わせる感じです。ジャンプじゃないからそういうことはないでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

中卒ヒロシ

2009年05月11日

hiroshi.jpg

作者:魚乃目三太
掲載誌:ヤングキング No.11号

あらすじ:
ヒロシは塗装工の見習いのアルバイト。今日も仕事をするのだが、ミスを連発して怒られたばかりのヒロシであった。

感想:ネタバレ注意!
ショートエッセイギャグ漫画というヤツです。主人公がいわゆるダメ人間で、その様をリアルに描いていくギャグ漫画です。しかし、絵が下手なのが味なのはわかりますが、主人公くらいは判別できないとダメなのではないでしょうか。塗装工を目指している人には良いハウツーになるかもしれません。

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

めだかボックス

2009年05月11日

medaka.jpeg

作者:暁月あきら
原作:西尾維新
掲載誌:週刊少年ジャンプ No.24号

あらすじ:
秀才で運動神経も抜群な黒神めだかは、1年生ながら得票率98%という驚異的な指示で生徒会長に就任した。幼なじみの人吉は、小さい頃からめだかに振り回され続けており、今回も生徒会の仕事を手伝わされる羽目になる。選挙公約としておいた目安箱に、剣道場にたむろしている不良どもをなんとかして欲しいという依頼があり、早速問題解決を図るめだかであった。

感想:ネタバレ注意!
学園コメディ漫画というヤツです。カリスマ的な生徒会長が学園の問題を解決していくという、まあよくある設定ですが、主人公のキャラが抜群に良いので面白く読めます。秀才すぎて凡人の考えてることが天然で理解できないというのがポイントで、更に基本的には他人を蔑視していないというあたりが今までにあまりなく、感動的なお話に持っていくこともできるよいキャラだと思います。本当に性根が悪い敵キャラなどが出てくると更に盛り上がるのではないかと思いますがどうでしょう。

絵柄:★★★★
設定:★★
キャラ:★★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

さよなら群青

2009年05月08日

gunsei.jpg

作者:さそうあきら
掲載誌:週刊コミックバンチ No.23号

あらすじ:
黄泉島に住むグンは、たったひとりの身内であったおじいさんが死んでしまったため、遺言通りに船で島を出た。人がたくさん住んでいる大きな島に着いたグンは、初めて見る車や人の多さにびっくりしていた。そんな中、ちょうど海で遊んでいた岬とも出会うのであった。

感想:ネタバレ注意!
田舎漫画というヤツです。独特な絵と雰囲気がある漫画になっております。これからグンと岬の恋愛とかに発展していくのでしょうか。その二人のキャラ次第で人気も左右するのではないかと思います。自然の素晴らしさなんかも訴えていくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

日いづる国のジョカトーレ

2009年05月07日

tsubasa.jpg

作者:高橋陽一
掲載誌:週刊ヤングジャンプ No.23号

あらすじ:
イタリアのセリエCのレッジーアにいる日向小次郎のシーズンが始まっていた。セリエB昇格を目指し、ゴールラッシュを見せ、得点ランキングでもトップの成績をおさめていた。同じくイタリアで活躍する葵と赤井も上のランクを狙って活躍を見せていた。一方、ソフトボール女子のオリンピック候補に選ばれた赤嶺真紀は成績が上がらず悩んでいた。

感想:ネタバレ注意!
サッカー漫画というヤツです。国民的漫画の新シリーズの始まりです。W杯に出場できるほどになった今の日本サッカーの基盤を作ったのは「大空翼」だと、何の迷いもなく断言できる世代にとって、最近の『キャプ翼』は見ていて痛々しいです。日向小次郎が女子に携帯メールを送るなんて・・・。絵もヒドくなる一方だし、自分の素敵な思い出を汚さないで欲しいとまで思えてきます。まあ、作者が作り出したものですから外野が何もいえないのですがね。ともかく、これからも『キャプテン翼』で食っていくのであれば、若い作者に外伝などをまかせる『北斗の拳』方式でやっていって欲しいと強く思います。
(個人的な思い入れが強いため、いつもより力が入った内容になっております)

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

武闘占術伝 ヒイロとナナシ

2009年05月07日

hiro.jpeg

作者:とうじたつや
原作:永久保貴一
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.23号

あらすじ:
奈良時代の日本。タムラ将軍の息子・チハヤは、同じ屋敷で育ったヒイロといつも争っているのだが、一度も勝てたことがなかった。偉大な父親に一歩でも近づきたく、毎日修行に励み、ヒイロと切磋琢磨しているチハヤであった。そんなある日、賊と思われる集団がタムラの屋敷を襲う。タムラ将軍を筆頭に応戦している最中、チハヤは秘密の抜け穴から逃げるようにいわれるのだった。

感想:ネタバレ注意!
時代バトル漫画というヤツです。一家を皆殺しにされた男の子が復讐の旅に出るという、基本的には昔から連綿と受け継がれた設定となっております。殺された友人の名前を語っているというところが今後のポイントになっていくのでしょうか。ナナシという名前(?)といい設定といい、作者はイーストウッド(マカロニ)好きなのでしょうか。時代設定の良さが出てくれば、オリジナリティもあがってくると思いますがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

FLAGS

2009年05月02日

flags.jpg

作者:上田悟司
掲載誌:月刊少年ライバル 6月号

あらすじ:
各国の精鋭の5人・1チームが世界一を競いあう、8年に一度開かれる「凰華武術大会」。クロウの父親も8年前に国の志士として大会へ向かったが、いまだに帰ってきていなかった。クロウはそんな父親を応援するために、毎日かかさず岬にて応援旗を掲げていたのだった。そんなある日、船に乗ったよそ者が入港してくる。その者たちこそ、8年前に父親と一緒に闘った東刀国の代表の志士たちであった。

感想:ネタバレ注意!
バトル漫画というヤツです。『少年ライバル』お得意のいろいろな漫画からつまみ食いして完成ですという設定の漫画です。5人のいろいろな能力を持った戦士が、(たぶん)トーナメント方式で闘っていくという、ガチガチのジャンプ黄金展開になりそうです。基本的にはこういうどストレートは好きですが、あまりにもどこかで見たことのある設定ばかりなので、主人公の武器ぐらい、タイトル通り「旗」で闘うとかにしてもよかったんじゃないでしょうか。いけそうな設定だと思いますが。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

幕末めだか組

2009年05月02日

465[1]

作者:神宮寺一
原作:遠藤明範
掲載誌:月刊少年マガジン 6月号

あらすじ:
幕末。ペリーの来航により外国の圧力が増す中で、幕府は軍艦を操縦できる人間を育てるために、勝海舟を中心に神戸海軍操練所を設立する。いろいろな藩から人が集まってくる中に、一路隼人もいた。早速、隼人達は練習するための船に乗り込み見学をしていると、近くを航行中のイギリスの軍艦が砲弾を打ってくる。軽い冗談のつもりであったが、隼人達の船が流され、イギリス軍艦に近づきつつあった・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。幕末に実際にあった操練所が舞台となっています。今後は坂本竜馬なども登場してくるのでしょう。船の申し子のような感じの主人公が活躍していくのでしょうが、月刊マガジンには『海皇紀』があるので、船漫画で勝負をするのは厳しいんじゃないでしょうか。もっと歴史ものにしていくなどの微調整が必要かと思いますがどうでしょう。それとも、マガジン自体が船漫画雑誌というポジションを狙っているのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。