スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年3月

2009年03月31日

今月はイマイチだったので、こうなりました。

1.井上雄彦×尾田栄一郎の対談(井上雄彦ぴあ)
    元ジャンプっ子としては珠玉の対談。
    「今の人生は読者に捧げている」という尾田氏の発言は素晴らしすぎる!

2.SEED(ビッグコミックスピリッツ)
    設定が抜群。もっとデカいテーマに持っていって欲しい。

3.Unな彼女(コミックバンチ)
    これも設定勝ち。キャラが活きれば人気漫画になると思うのだけど。

ちょっと反則ですが、スルーできない対談だったので。
しかし、尾田栄一郎ってなんかアカ抜けないよなあ。センスは良いはずなのに・・・。
井上雄彦や鳥山明や桂正和とか、絵のうまい人はみんないい感じなのに。
読者に捧げてるからだろうか?
スポンサーサイト

SEED

2009年03月30日

seed.jpg

作者:今井大輔
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ No.18号

あらすじ:
高校生のスナオは彼女もいる幸せな学生生活を送っていたが、ある秘密を抱えていた。それは、自身が「SEED」であるということ。「SEED」とは、生殖能力が衰えた近未来において生殖能力を持っていると診断された人たちのことである。「SEED」は定められた日時に定められた異性と性交をしなければならないのであった。そしてついに、彼女に秘密を打ち明ける。

感想:ネタバレ注意!
SF恋愛漫画というヤツです。生殖能力が特殊な能力になっているという近未来が舞台です。設定としては抜群だと思います。いろいろな展開にできるし、最終的には哲学的な内容にまで高められるでしょう。しかし、恋愛部分に比重を置いているのがちょっともったいない気がします。別れる別れないとかじゃなくもっとデカイテーマでやっていって欲しいものです。できればエロさももっと出して欲しかったけど。

絵柄:★★
設定:★★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★

平安ブレイズ

2009年03月30日

heisei.jpg

作者:緒方てい
掲載誌:ヤングキングOURS 5月号

あらすじ:
京都で不気味な黒い塊が見つかるが、それは実は人間が食べられ消化された糞であった。それを見た陸軍特殊部隊の榊夕子は、住民の避難命令を指示する。その人間を食べたモノの正体は、平安時代に隕石と共にやってきたといわれる影裏暗(エイリアン)と呼ばれるモノだった。夕子はその影裏暗を退治する役目を持った人間であり、そのための戦いが始まろうとしていた。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーバトル漫画というヤツです。影裏暗(どっかの暴走族のチーム名で使われているだろう)と呼ばれる怪物と闘うバトルものです。主人公の女の人が和装で、武器も和式なのが売りなのでしょうか。また、少しの時間だけ恋人と(精神的に)合体(!)できて、その時は超強いという設定もあります。『ウルトラマンA』なのでしょうか。そのあたりの設定に広がりが出れば、良くなっていくと思います。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

Unな彼女

2009年03月27日

un.jpg

作者:楠桂
掲載誌:コミックバンチ No.17号

あらすじ:
小林稔は、合コンで知り合った菜々子に猛アプローチして、半年かかってついに結ばれた。しかし、翌日には別れて欲しいと言われてしまう。菜々子は自分がレズビアンであることをはっきりと自覚してしまったらしい。しかし、あきらめきれない稔は菜々子の部屋に押し掛けるのだった・・・。

感想:ネタバレ注意!
恋愛コメディ漫画というヤツです。女の人がレズビアンであり、それでも付き合おうとするために男が女装する(しかもかわいい)ことから始まる騒動が描かれていくのでしょう。いろいろと膨らませることができそうな設定はなかなかよいので、キャラ(特に女の方)が活きてくれば面白くなると思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

湯けむりコンシェルジュ

2009年03月27日

yukemuri.gif

作者:江口賢一
原作:神先史土
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2157号

あらすじ:
旅行代理店に勤めることになった桑原は、温泉コンシェルジュを名乗る湯本の下で働くことになる。温泉コンシェルジュというのは、お客様が本当に望んでいる温泉を選び出して勧めてくれるということなのだが、実際の湯本は本気で働いているようには感じられない。そんな中、最近不調のプロゴルファーが依頼に訪れる。

感想:ネタバレ注意!
蘊蓄漫画というヤツです。温泉の効能などの蘊蓄が盛り込まれている内容になっています。蘊蓄情報として温泉というテーマが魅力があるのか疑問もありますが、観光地案内できるし、裸も見せることができるのでよいのではないでしょうか。というか、『土曜ワイド劇場』で放送されたら満点の企画だと思います。漫画なので、もっと主人公の女のキャラを強烈(ワガママ)にした方が面白くなると思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

ミゼラぶる!

2009年03月27日

mizera.jpg

作者:稲田恭明
掲載誌:ヤングアニマル No.7号

あらすじ:
いい歳をして無職、いわゆるニートである大庭は、レンタルビデオを借りようと会員になろうとするのだが、職業欄という項目を書くところで様々な被害妄想を抱き、結局会員をあきらめるのだった。

感想:ネタバレ注意!
あるあるギャグ漫画というヤツです。ニート環境でのあるあるネタとそれによって起こる被害妄想がギャグのメインです。ニートあるあるに関しては一般人が想像できる範囲でしかなく、本当のニートにしか共感できないようなネタが出てきたらより面白いかもしれません。まあ、それだとギャグとして成り立たなくなるかもしれませんが。被害妄想の方ももっと振り切って欲しいと思います。ノストラダムスの大予言を一発ギャグと言い切るセンスは良いです。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

NECROMANCER

2009年03月26日

necro.jpg

作者:ソガシイナ
掲載誌:月刊少年シリウス 5月号

あらすじ:
リッカはクラスで一番の人気者で、いつも友達の輪に入ってこないアンジェラにも声をかけ友達になった。しかし、いつもべったりつきまとうアンジェラに次第に嫌気がさしてきたリッカは、冷たい態度をとってしまう。そのことに傷ついたアンジェラは自殺をしてしまう。思い悩んだリッカは、死者を蘇らすことのできるという噂のネクロマンサーの元を訪ねるのだった・・・。

感想:ネタバレ注意!
喪黒福造漫画というヤツです。死者を蘇らせることができるのだが、蘇った死者は生前の欲が肥大していることで「ドーン!」という展開になるパターンです。バトル的な展開になったりせずに、このままのパターンで連載されていくのでしょうか。大ゴマを多用しているので、読む分には非常に読みやすいです。死んだはずの人間が生きていたことに対して、周りの人がいとも簡単に(「死んだはずじゃ・・・」「ふざけてみただけ」「なーんだ」みたいな)受け入れる所は、ちょっと笑ってしまいました。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

春道

2009年03月24日

harumichi.jpeg

作者:鈴木大
掲載誌:ヤングチャンピオン No.8号

あらすじ:
何もないド田舎のコンビニで働いている富士介は、村で最強を自認していた。そんなある日、村のナンバー2がよそ者のある男に倒されたという噂が耳に聞こえてくる。その男は金髪でスカジャンを着た男だというのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
不良漫画というヤツです。『クローズ』外伝モノの新連載です。いったいこれで何本目でしょうか。漫画界の『スター・ウォーズ』といってもいいかもしれません。しかもとうとう坊屋春道が出てきましたよ。でも実は全然違う人間だった・・・なんてことはないでしょう。基本的には一番本店に近い感じの絵柄と演出になっています。田舎特有の雰囲気が出ると良いと思うのですがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

死に至る病

2009年03月13日

shini.jpg

作者:瀬口たかひろ
原作:朝田光
掲載誌:ヤングアニマル No.6号

あらすじ:
セラピストを目指している数馬は、田舎から東京に出てきたのだが下宿先を探すのに右往左往していた。そこで人ごみの中で苦しそうにうずくまっている、えみるという髪の色が真っ白な女性に出会う。そのえみるこそが下宿先の管理人であり、そしてえみるは重大な病に冒されているのであった。

感想:ネタバレ注意!
メロドラマ漫画というヤツです。死に至るという病に冒された女と、それを治そうとする男の恋愛ものになっていくと思うのですがどうでしょう。それにしても何だか暗い内容・キャラの漫画の多いことです。これも時代なのでしょうか。哲学的な内容まで高めることができるのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

マッシュGO!!

2009年03月11日

mash.jpg

作者:米林昇輝
原作:小森陽一
掲載誌:週刊少年マガジン No.15号

あらすじ:
高校生のリョウは、田んぼの広がる田舎にある遠い親戚のおじいさんの家で成長した。おじいさんの家は警察犬訓練所であったが、今では警察犬はおらず一般の犬の訓練所と化していた。しかし、そこにいる警察犬の血統を持つたった一匹の犬が妊娠して、警察犬としての子犬がまさに生まれようとしていた。

感想:ネタバレ注意!
動物漫画というヤツです。警察犬の訓練所というあまり題材にされない設定です。なので実態を描くだけでそれなりの新鮮さを出すことができるという利点はありますが、漫画として成り立つほど面白い所なのかは微妙な所です。他の動物漫画ものとかけ離れた可愛さのかけらもないリアルな出産シーンは、なかなかショッキングでよかったです。

絵柄:
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

新 テニスの王子様

2009年03月04日

tennis.jpg

作者:許斐剛
掲載誌:ジャンプスクエア 4月号

あらすじ:
アメリカの地下鉄で、乗り遅れそうになった少年がテニスの道具を用いて見事に乗車に成功する。その少年こそが越前であった。一方、日本では高校選抜合宿に特別に中学生が参加することになり、青学を筆頭にぞくぞくと全国の猛者たちが集まってくるのだった。

感想:ネタバレ注意!
テニス漫画というヤツです。テニス版『キャプテン翼』として、説明不要なほどの大人気漫画の続編です。登場人物など、完全にジャンプ時の続きのお話しになっています。この漫画が人気が出るのは非常に頷けるのですが、自分としてはジャンプ連載時からどうも・・・。なんというかジャニーズ要素が強すぎるというか、鏡の前で自分の姿にうっとりする的な(作者の)感覚が非常に強く感じられ正直苦手です。久しぶりに見たらパワーアップしてました!それはともかく、昨日の敵は今日の友というジャンプの基本が忠実に守られた展開になりそうで、嬉しいかぎりです。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★★

シカバネ13号

2009年03月04日

13.jpg

作者:丸井たまご
掲載誌:月刊少年ライバル 4月号

あらすじ:
人質を取って立てこもっているテロリストを捕らえるため、新米警察官の萩島は応援を要請する。そして応援として現れたのは、死の底からよみがえったゾンビの警官・屍13号こと谷川魔由子であった。ゾンビであるという体質を活かした奇天烈な作戦が始まる。

感想:ネタバレ注意!
ゾンビギャグ漫画というヤツです。ゾンビであるということが大ネタになっていますが、主人公の気持ち悪さをもっと出さないと(特に絵的に)ギャップがうまく出ずにギャグも半減してしまうのではないでしょうか。ゾンビギャグの間に入るシュールネタもいまいちな気がします。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

ブラボー! ~Brass Boy~

2009年03月04日

burabo.jpg

作者:鶴ゆみか
掲載誌:週刊少年マガジン No.14号

あらすじ:
高校生の鳴海は、電車の真向かいに座った女の人のスカートの中を見ようと必至であった。実はこの女性は鳴海の通う高校の音楽の先生であった。駅で降りた先生だが荷物を社内に忘れ、鳴海に明日高校に持ってくるようにお願いする。その荷物の中身はトランペットだった。

感想:ネタバレ注意!
ブラスバンド漫画というヤツです。音楽モノって音が聞けない漫画でやるのには凄い難しい題材です。しかもロックとかではなくてブラバンとなると、地味なのもあってなかなか技量が問われるのではないでしょうか。先生のキャラは良さそうですが、それだけではどうでしょう。

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

クースー! ~さくらと秋奈 夢の酒

2009年03月04日

KUSU.jpg

作者:あおきてつお
掲載誌:ビジネスジャンプ No.7号

あらすじ:
家業である酒の蔵元で働くために、生まれ故郷の宮木島に15年ぶりに帰ってきたさくら。家に帰る途中で海にお酒を捨てている秋奈という女性に出会う。秋奈は創作カクテルで入賞したほどの腕前を持つリゾートホテルのバーテンダーであった。しかし彼女には人にはいえない秘密があった・・・。

感想:ネタバレ注意!
お酒グルメ漫画というヤツです。お酒に関する蘊蓄を交えながら、お話が進んでいきます。その中で大きな軸として、家業の復興を絡めていく展開になっていくのでしょうか。お酒好きにとっては、紹介される飲み方で酒を飲むという実用的な漫画となっていくのでしょう。自分としては、お酒に興味がないのでドラマ部分でがんばって欲しいと思います。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

薄命少女

2009年03月03日

kunoichi.jpg

作者:あらい・まりこ
掲載誌:漫画アクション No.6号

あらすじ:
余命あと1年の少女とその父親の悲しくも愉快な日々。

感想:ネタバレ注意!
4コマ漫画というヤツです。余命1年という部分がギャグの中心になっています。『木更津キャツアイ』のように泣きと笑いがうまく融合するといいのですが。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

くのいち一年生

2009年03月03日

kunoichi.jpg

作者:行徒妹
原作:河田雄志
掲載誌:漫画アクション No.6号

あらすじ:
春先さなぎは忍者の血筋に生まれた女。忍者の養成所に通うことになるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
4コマ漫画というヤツです。忍者ネタの4コマですが、もっとエロを全面に出した方が良いのではないでしょうか。それにしても、4コマ漫画で原作つきってどうなんでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:

フープメン

2009年03月02日

fupu.jpeg

作者:川口幸範
掲載誌:週刊少年ジャンプ No.14号

あらすじ:
高校に入学したの雄歩は、学園一のマドンナ小金井さんから呼び出され有頂天になる。しかし、それはバスケ部に入部して欲しいというお願いであった。バスケの経験などない雄歩が、なぜバスケ部に勧誘されるかわからないまま、とりあえず練習中のバスケ部を見にいくことになるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
バスケ漫画というヤツです。主人公がバスケが上手いわけでも好きなわけでもなく、英語ができるだけというのがなかなか良いと思います。これならバスケそのものではなく、人と人とのコミュニケーションに焦点が当たるので、新しいスポーツ漫画になる可能性があると思います。がしかし、それならばジョシュのキャラはもっと嫌な奴の方が、話的にも面白くなるし、主人公も引き立ったのではないでしょうか。最初からバスケに焦点を合わせるつもりなのでしょうか。それなら、ジャンプにはもうバスケ漫画ありますしね。まあ面白いかは別の話ですが。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

いい僧侶

2009年03月02日

soryo.jpg

作者:田中誠
掲載誌:近代麻雀 4月1日号

あらすじ:
あるお寺では、坊主と弟子たちが麻雀をしていた。師匠を尊敬しているという弟子たちであるが、その理由とは・・・。

感想:ネタバレ注意!
ショートギャグ漫画というヤツです。いわゆる生臭坊主を題材としたショート漫画です。題材と絵柄がよく合っていると思います。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。