スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンとメリー

2008年10月30日

ken.jpg

作者:吉田聡
掲載誌:モーニング No.48号

あらすじ:
犬に危ないところを助けられたホタルは、その犬を家で飼って欲しいとお願いする。しかしその犬は、実は犬型宇宙人だったのだ。宇宙人のメリーは事故にあって地球に降り立ったのだが、共に宇宙船に乗っていたケンもメリーとは離れた土地で、地球人と出会うことになる・・・。

感想:ネタバレ注意!
SFラブコメ漫画というヤツです。犬型の宇宙人が主人公の恋愛モノ(?)です。かなり突飛な設定ですが、うまく消化できるのでしょうか。離れ離れになった二人が出会う恋愛大河ドラマだとしたら、普通の人間の男女では古臭すぎちゃうので、こういう設定が必要なのかも。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★
スポンサーサイト

ナンバ デッドエンド

2008年10月30日

nanba.jpg

作者:小沢としお
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.48号

あらすじ:
白百合高校に通う難波剛は、生徒会長に立候補するほどクラスのみんなに人望の厚い人気者。しかし、みんなには知られていないもう一つの顔があり、特攻服を着たケンカ無敵の男として不良たちの間で有名なのであった。剛が立候補者演説をしている時、街中では敵討ちに来た不良たちが剛の仲間とケンカを始めていた・・・。

感想:ネタバレ注意!
学生不良漫画というヤツです。設定自体はよくあるものだと思うので、今後の展開次第ではないでしょうか。妹が同じ高校に来るあたりが面白要素になるのかなあ。特攻服というあたりがチャンピオンっぽくて良いです。脇キャラに人気の出そうなキャラがいたのもポイントです。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

合法都市

2008年10月29日

gouhou.jpg

作者:東條仁
掲載誌:ヤングジャンプ No.48号

あらすじ:
日本のある寂れた地方都市で油田が掘り当てられ、きらびやかな都市に変貌した。しかしそこは、油田の権利を持っているバンリュー石油の王国であり、憲法の通じないバンリューのための「合法都市」であった。刑事である遠藤勇也は、兄の仇であるバンリュー石油の社員・寺沢准一を探してこの街に来たのだが、逆に寺沢に捕まってしまう。そこでこの都市の正体を知ることになるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
世紀末格闘漫画というヤツです。ありえないくらい派手なケンカに現実味を持たすためには、こういった設定が必要なのでしょう。この街を日本や世界の縮図として、権力抗争なんかを描いていくのでしょうか。ともあれ、主人公の潜入捜査(?)という部分が一番面白くなりそうな感じです。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

大阪ヤンキータイガース

2008年10月28日

baga.jpeg

作者:園田ともひろ
掲載誌:ヤングチャンピオン No.22号

あらすじ:
大阪に住んでいるヤンキーや阪神ファンのおじさんの生活を綴る4コマ漫画。

感想:ネタバレ注意!
脱力系4コマ漫画というヤツです。大阪の人しか出てこないのが売り・・・なのか。個人的には熱列な阪神タイガースファンの間抜けさとかわいさと哀愁感が出せれば面白いものになると思いました。今回の中でも阪神ファンのエピソードが一番よい。

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:

バガ!!

2008年10月28日

baga.jpeg

作者:ペJュン
掲載誌:ヤングチャンピオン No.22号

あらすじ:
韓国に住んでいるペジュンは、明日から徴兵される身であった。最後の自由の日なのでエッチをしようと知り合いの女の子に電話するがすべてフラれてしまう。そんなペジュンに寄り添っている女性は、ペジュンのおばあちゃんだけであった・・・。

感想:ネタバレ注意!
韓流ギャグ漫画というヤツです。韓国人による韓国事情の漫画なので、日本人にはわからない部分も大きいかと。徴兵制といわれても現在の日本ではやはりピンと来ません。独特な雰囲気のある絵などはいいので、国境を越えたギャグを生み出せるかどうかじゃないでしょうか。韓国の若者の実状が伺い知れるという教養的な意味合いはあるかもしれません。

絵柄:★★★
設定:
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

カイシャの宿題

2008年10月28日

kaisya.jpg

作者:ナカタニD.
監修:衛藤信之
掲載誌:週刊漫画サンデー 11月11日号

あらすじ:
ナガオカ自動車に勤める明石は、同じことの繰り返しの毎日に嫌気がさしていた。しかし、特に何かを始めるわけでもなく同じ日々を送っている。会社の同僚もみな同じで、飲み会の席では部署同士で口喧嘩になるような会社事情であった。そこに同期入社の島田がやってきて、飲み会を抜け出した二人であったが、ついに明石の心情が爆発する。

感想:ネタバレ注意!
サラリーマン漫画というヤツです。サラリーマンの現実をそのまま漫画にしたような内容です。そのままなので、サラリーマンは感情移入できるかもしれませんが、他に人には面白みに欠ける内容でしょう。しかし、ラストに明石が何を決心したのかという引きもあるし、また、この内容でどうやって連載漫画として面白くしていくのかという面からも続きが気になる漫画でもあります。

絵柄:★★★
設定:
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★

獣の奏者

2008年10月25日

siri.jpg

作者:武本糸会
原作:上橋菜穂子
掲載誌:少年シリウス 12月号

あらすじ:
リョギ神王国には、戦いの時に先頭に立って闘う「闘蛇」と呼ばれる竜のような獣がいる。その獣の医術師の母と暮らす少女、エリンは闘蛇がとても好きだった。ある夜、聞き慣れない音とともにエリンは目を覚ますと、闘蛇の棲むほこらには血相を変えた村人たちが集まっていた・・・。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジー小説原作マンガというヤツです。闘蛇という竜みたいな生き物が出てくるのですが、特に神格化してるわけでもなく、あくまで飼っている動物というスタンスが新しいかと。原作がどうなっていくのかは知りませんが、これから闘蛇がしゃべり出したりしたら魅力半減です。しかし、小説を漫画化する時の一番のポイントである、絵の魅力があまり感じられなかった。闘蛇も文章ではもっともっと魅力的に描写されているのではないかと勘ぐってしまう。

絵柄:
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

西遊妖猿伝 西域篇

2008年10月23日

saiyuu.jpg

作者:諸星大二郎
掲載誌:モーニング No.47号

あらすじ:
唐の時代の中国。西の端にある玉門関の烽火台で見張りとして王祥は勤めていた。そこに旅の僧・玄奘が現れる。事情を聞くと国から脱出するつもりだという。大きな野望に感心した王祥は、食事を与え送り出す。次に朝、そこには玄奘を追ってきた孫悟空と八戒が訪れる。

感想:ネタバレ注意!
西遊記マンガというヤツです。西遊記を元にした作品は数あれど、オリジナリティということでは最強の作品ではないでしょうか。西遊記モノとしては、「なまか」とか連呼していたヤツとは対極の位置にある漫画です。なんだかとても高尚な感じがして、ヒマつぶしに読んだりしたら申し訳ない気持ちになってしまいそうです。しかし、漫画にはカッコいい絵とか凄い演出を求めてしまう自分にはどうも・・・。別次元の漫画ですね。

絵柄:
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

風が如く

2008年10月23日

kaze.jpeg

作者:米原秀幸
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.47号

あらすじ:
時は戦国時代。1年に一度しか使われることのないお宝「ツキヨミの箱」の噂を聞きつけた男は、早速そのお宝を盗もうと計画する。「ツキヨミの箱」は何でも願いが叶うという能力を持っているお宝であった。お城に忍び込み、まんまとお宝を盗み出すことに成功した男は、早速箱の中身を見てみるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
SF時代劇マンガというヤツです。主人公はかの石川五右衛門なのですが(そういう漫画はいくつかあったはず)、最後にバイクが出てきたので、現代人が紛れ込んでくるSF的な時代物になるのでしょう。また、かぐやの謎も今後漫画を引っ張っていく原動力に繋がるはずです。現代との繋がり、もしくはSF的要素のさじ加減が、この漫画の成否を決める気がします。ただバイクだけ手に入れるのでは、どうかなあ。

絵柄:★★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

ゴタ消し 示談交渉人 白井虎次郎

2008年10月22日

sup.jpg

作者:大沢俊太郎
掲載誌:SUPER JUMP No.22号

あらすじ:
世の中のゴタゴタを解決する“ゴタ消し”の白井虎次郎、通称「白虎」。白虎は、人間の体に表れる微妙な変化を見逃さず相手の心を読み取り、交渉を有利に進めることができる。その白虎の元に風俗嬢の依頼人が現れる。お店を辞めたくても辞めれない状況を解決してもらおうと白虎に依頼するが、依頼料が足りないと言われてしまう。払えない部分は体で払うことを条件に白虎は依頼を受け、風俗店へ向かうのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
裏家業マンガというヤツです。この漫画のキモとなる部分は、相手の微妙な変化を見極めるところであり、このシーンの絵や演出がいまひとつです。こなれてくれば特徴が出てきて、緊張感も増すかも。話自体はよくある交渉人のやりとりだし、キャラも特別面白いわけでもなさそうなので、やはり、そのシーンにどれだけオリジナリティを出せるかが勝負でしょう。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

きりきり亭主人

2008年10月22日

gora.jpg

作者:きくち正太
掲載誌:別冊漫画ゴラク No.601号

あらすじ:
きりきり亭の主人ぶら雲は、昼間から唄を歌いながらお風呂に入っている。湯上がりに美味しい酒とつまみをと思ったそのとき、目に入ったのは自分の○○毛。そこから連想して極上のもずくを探しに街へ繰り出すのであった。

感想:ネタバレ注意!
蘊蓄マンガというヤツです。今回はもずくの蘊蓄をあれやこれやと、語っています。飽きさせないためなのか、随所に下ネタもあり。正直、漫画で読まなくてもと思ってしまう内容でした。かつてコミックバーズで連載してた『きりきり亭のぶら雲先生』の続編的な漫画です。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

センセイの鞄

2008年10月21日

teacher.jpg

作者:谷口ジロー
原作:川上弘美
掲載誌:漫画アクション No.21号

あらすじ:
駅前のいきつけの飲み屋でいつも一人で飲んでいるツキコ。そこでいつも顔を合わせる老人に声をかけられる。その老人はツキコの高校時代の恩師であるセンセイだった。それから、毎日のように二人で一緒に飲むようになっていく。

感想:ネタバレ注意!
小説原作マンガというヤツです。渋い。この一言に尽きます。淡々と進む物語も渋いですが、それに輪をかけて渋さを増している絵も話に合っています。とにかく渋いという感想しか出てこない。

絵柄:★★★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

妖怪のお医者さん

2008年10月20日

animal.jpg

作者:佐藤友生
掲載誌:マガジンSPECIAL No.11号

あらすじ:
ある高校に転校してきた護国寺黒郎(くろ)。実は人間とは一線を画した「妖怪の医者」であった。普通の人には見えない妖怪と話をする黒郎は、クラスメイトから白い目で見られてしまう。そんな中、一人の女子が友達になって欲しいと言ってくる。実は女の子も妖怪が見える体質だったのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
妖怪マンガというヤツです。設定はありふれた感じですが、お医者さんという部分をもっと上手く活かせたならいい感じになるかもしれません。1話を見た感じでは、この設定が全く活かされていないので。絵は抜群に上手です。これから出てくるであろう妖怪たちの絵を見るだけでも一見の価値があるかも。


絵柄:★★★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

うらさい

2008年10月17日

ura.jpg

原作:しろがね杏
作画:柚弦
掲載誌:ヤングガンガン No.21

あらすじ:
父親が残してくれたアパート「うらさい荘」の管理人になっている浦才人。才人は霊感が強く、このアパートに住んでいる(?)女の幽霊達が見える。アパートに実際に住んでいる人は霊を研究している男だけ。そんな中、才人は20歳の誕生日を迎えた。その時、幽霊達の隠された秘密が判明する・・・。

感想:ネタバレ注意!
アパートラブコメというヤツです。まあ要するに『ラブひな』です。女達が幽霊なのが違う点で、それを退治するべく主人公を守る巫女さんが出てきます。その巫女さんの退治方法が携帯型(!)御札というやつで、実にバカバカしい設定ですが、文字の打ち間違いがトラブルの原因になるというのは、なかなか面白いと思いました。サブキャラの男も女子に人気が出そうな感じです。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

BILLY BAT

2008年10月16日

billy.jpg

作者:浦沢直樹
掲載誌:モーニング No.46

2009年マイベスト10作品

あらすじ:
私立探偵のビリー・バットは、あるお金持ちから浮気調査を依頼される。調査を開始したのだが、女は毎晩違う男と会っていた。しかしその男たちを辿るとある人物が浮かび上がる・・・。

感想:ネタバレ注意!
ハーボイルドミステリーというヤツです。巨匠の新連載で、全編オールカラー(しかも退色した感じ)で掲載されています。なのでとても雰囲気はあるのですが、今後白黒になったらどうか。もう少し絵のタッチを変えてもよかったのではないかなあ。擬人動物なんだし。お話は特にズバ抜けて面白いわけではないんですが、あいかわらず引きに関しては抜群の腕前です。連載漫画の申し子といえるのではないでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

弑逆契約者ファウスツ

2008年10月15日

faust.jpg

作者:星野泰視
掲載誌:週刊少年マガジン No.46

あらすじ:
生まれつき体の弱い田宮六登は、入院生活の中で数学の勉強を極め、フィールズ賞の候補にもなる数学の天才。そんな彼が、ある病院へ転院することになった。病室が一緒になったのは、偶然にも去年のフィールズ賞候補で、同じように数学の天才といわれているヒロトだった。ヒロトも参加している、病院主催の「聖書の会」に誘われるのだが、神様を信じていない田宮は断り続ける。しかし「聖書の会」の目的がわかってくると・・・。

感想:ネタバレ注意!
数学ミステリーというヤツです。話の中に出てくる数学のお話などは面白いし、それに不老不死の謎、主人公の死などが絡んでくるのでしょう。数学を前面に出すという漫画はあまりなかったと思うし、数学の面白い部分を上手く取り入れることができたら、新しい漫画が生まれる気がします。「死」というものを数学的に解明していく展開になっていくのでしょうか。ともかくいろいろな伏線がハマっていけばかなりの傑作になる予感がしました。


絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★

泣いてたまるか 北野羽衣子の青春

2008年10月15日

naite.jpg

作者:水島新司
掲載誌:ビジネスジャンプ No.22

あらすじ:
北野羽衣子は、恋人が高校野球の試合中の事故で死んでしまった過去を持っていた。そんな彼女の通う武蔵南高校の定時制には野球部があるが、4人しかいなく廃部の危機にあった。なんとか試合までに9人集めようと監督はタレントでもある北野羽衣子に入部してもらうように頼み込む。果たして試合までに9人揃うのだろうか?

感想:ネタバレ注意!
高校野球漫画というヤツです。ただし定時制ですが。ということは、いろいろな年代、様々な背景を持った人がいるわけで、『あぶさん』ミーツ『ドカベン』といった感じになるのではないでしょうか。あまり知られていない定時制高校野球にまで手を伸ばす巨匠の、野球愛がたっぷりと感じられる作品になることでしょう。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★

オオトリ 平和南高校麻雀部

2008年10月15日

ootori.jpg

原作:ぴゅー太郎
作画:壬生ロビン
掲載誌:近代麻雀 11月15日号

あらすじ:
平和南高校に通う大鳥大和は、ゲーセンのネット麻雀でヒマを潰す毎日を送っていた。そこに麻雀好きという同じ高校のかわいい女の子があらわれる。女の子に連れていかれたのは、使われていない部室。変な期待を胸に、大和が部室のドアを開けると、そこには麻雀部のメンバーがいたのであった。

感想:ネタバレ注意!
麻雀マンガというヤツです。麻雀という縛りがあるため、キャラや設定を上手くやらないと平凡な作品になってしまう麻雀マンガ。麻雀部ということろがポイントなのでしょう。キャラも濃そうな人も出てきております。これから全国大会みたいな展開になっていくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

PLAY!

2008年10月13日

play.jpg

作者:花見沢Q太郎
掲載誌:ヤングキング No.21

あらすじ:
メタルバンドに憧れる高校生の桂木太一。でも夢は公務員になって休日にメタルバンドをやること・・・。その太一のギターの腕前を見込んで、自分たちのバンドに入れようと鼓と奏はある作戦を計画する。一方、太一は本屋で運命の女の子と出会うのであった。

感想:ネタバレ注意!
恋愛バンド漫画というヤツです。ゆる〜い絵柄でゆる〜いカンジでお話は進んでいきます。展開はあまりにもベタで、驚くほどご都合主義的です。まあ、男の子の妄想なんて何年も前から同じようなものですから、しょうがないのかもしれません。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★★

龍のおんな

2008年10月08日

ryu.jpg

原作:黒沢哲哉
劇画:和気一作
掲載誌:別冊漫画ゴラク No.600

あらすじ:
幕末ーーある遊郭で一人の処女が、水揚げされようとしていた。そこに、その女の姉であるお竜が駆けつけ、妹を返して欲しいと訴える。そんなこと聞く耳を持たない主に対して、お竜は懐に隠し持っていた短刀を出す・・・。後に坂本龍馬の奥さんとなる楢崎龍の人生が描かれます。

感想:ネタバレ注意!
実録歴史漫画というヤツです。歴史上の人物の中でも人気の高い坂本龍馬ですが、その奥さんが主人公です。この奥さんもいろいろな伝説があり、面白い人選だと思います。幕末の動乱や坂本龍馬の立ち振る舞いなどを、女の視点で見事に描くことができたら、大河ドラマも夢ではないと思いますが、果たしてどうでしょう。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★

BUSTER KEEL!

2008年10月04日

buster.jpg

作者:坂本憲司郎
掲載誌:月刊少年ライバル 11月号

あらすじ:
世界的ヒーローである「魔獣使い」のシバに恨みを抱く、超ブチきれ冒険者・キール。シバの教え子だった「魔獣使い」のラビィと出会ったのだが、ちょうどそこへ街に繰り出してきた魔獣が現れる!魔獣は倒したのだが、森に中にボスがいることがわかり、一緒にボスを倒しに森の中へ行く・・・。そして、キールがシバを怨んでいる理由とは・・・?

感想:ネタバレ注意!
冒険ファンタジー漫画というヤツです。『ワンピース』というか、そのパク・・・影響が大きい『RAVE!』の影響がかなり大きいですね。そのあたりのマンガを寄せ集めたらできましたという感じです。最近のマンガに多いのですが、最初からアニメ化とかゲーム化を狙っているのが見え見えな作品な気がします。キールが元・魔獣という設定と、ギターで魔獣を操る(!)という新しいというか、どうなんだという設定をうまく消化していければ、2番煎じじゃない面白い作品になるかもしれません。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

んぐるわ会報

2008年10月03日

sss.jpg

作者:高尾じんぐ
掲載誌:ヤングガンガン NO.20

あらすじ:
かわいいけれど、クールでドSな女子が会長をつとめる生徒会では、目安箱に入っていた「男子の制服であるズボンは夏場は暑い!」という生徒の意見を受けて、対策を検討するのであった。校則に違反しない対策として会長が考えたのは・・・?

感想:ネタバレ注意!
学園コメディ漫画というヤツです。女会長は“S”であり、その無謀ともいえる意見を押し通し、下僕であるところの生徒会唯一(?)の男子が悲惨な目に合うという、どこかで見たことがある感は否めない設定ですが、男子の見た目がゴツい系なのが新鮮かも。今回登場しなかった生徒会の人物「成子さん」のキャラ次第で、今後の展開、人気も変わってくるかもしれない。会長の名前は出てこなかったが、このネタも引っ張るつもりなのだろうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★

アラタ カンガタリ ~革神語~

2008年10月01日

cover_3.gif

作者:渡瀬悠宇
掲載誌:週刊少年サンデーNO.44

あらすじ:
八百万(やおよろず)の神々が生きる「神話」の世界。国を治める王は「秘女族」の血をひく女と決まっているのだが、長い間、女の子に恵まれなかった。そんな中、「女」として出生を届けられていたアラタ(♂)が、王女である「秘女」を継ぐ儀式に、女装をして臨むのだが、そこに待っていたのは・・・

感想:ネタバレ注意!
古代ファンタジー漫画というヤツです。国レベルでの話っぽいので、スケールの大きな話になっていくのでしょうか。とりあえず、この「女」だけど「男」というアイデアを今後も活かすのであれば、このあと主人公は、本当に女になる(もしくは変身できる)みたいな普通じゃない人間になると思うのですが、どうでしょう。御神体の謎もお話のキモになるんでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。