スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリキリ

2010年02月10日

kirikiri.jpg

作者:あずま春吉
掲載誌:別冊少年マガジン 3月号

あらすじ:
高校生の希介は、幽霊が見える特異体質だった。遅刻しないようにと近道を通ったのだが、その道は交通事故で死んだ男の幽霊がいるので避けていた道であった。成仏して欲しいと念仏を唱える希介の前に、金属バットをもった男が現れ、幽霊をそのバットで殴り倒した。すると、なぜか幽霊は成仏するのであった。更に希介が学校に行くと、トイレで出る幽霊の噂でもちきりだった。

感想:ネタバレ注意!
お祓い漫画というヤツです。幽霊を退治、成仏させるというよくある設定ですが、金属バットでただ殴るだけというところが新しいというか、潔くて良いと思います。ただし、一応バットで殴ること=成仏なのかという説明(こじつけ)の説明があったほうがいいと思います。バットで殴るという武器だけで今後もずっといくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★
スポンサーサイト

壬生義士伝

2010年01月09日

mibu.jpg

作者:ながやす巧
原作:浅田次郎
掲載誌:別冊少年マガジン 2月号

あらすじ:
脱藩浪士・吉村貫一郎は新撰組に入ったのだが、幕軍はやぶれた。そんな中、大坂の盛岡藩蔵屋敷に満身創痍の吉村が現れた。刀身は曲がり、体中傷ついていた吉村は、保護を求めるのだが、脱藩した侍には冷たい対応をとる藩の人間たちであった。

感想:ネタバレ注意!
歴史漫画というヤツです。有名小説の漫画化です。絵は凄く綺麗でよいのですが、セリフの言い回しなどが、原作に忠実なのか難しくなっているのが、若い人には取っ付きにくいと思います。今流行の現代口語歴史漫画にしてもよかったのではないでしょうか。

絵柄:★★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

さんかれあ

2009年12月09日

sanka.jpg

作者:はっとりみつる
掲載誌:別冊少年マガジン 1月号

あらすじ:
男子校に通う降谷は、ゾンビをこよなく愛する変わった趣味の持ち主であった。降谷の男子校の目の前には、川を隔ててお嬢様女子校の散華学園があった。そこの理事長の娘・散華れあは男子高の憧れの的であった。しかし、降谷だけはあまり興味を示していない感じで、それよりも、毎夜廃墟で行っているある実験の方にどっぷりと浸かっていた。

感想:ネタバレ注意!
ゾンビ漫画というヤツです。美少女をゾンビとして蘇生してしまうお話しになっていくだろうと思われます。その後は、どういう展開に持っていくのでしょうか。ゾンビ恋愛、学園ゾンビギャグ、ゾンビサスペンスなどいろいろ有ると思います。とりあえず、ゾンビという設定である以上は、内臓や人体がもんじゃ焼きのようになっている様を描かなければゾンビにする意味がないと思います。


絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

カウントラブル

2009年11月24日

count.jpg

作者:奈央晃徳
掲載誌:別冊少年マガジン 12月号

あらすじ:
高校生のコウキの前に突然、自分を魔女というささらという女の子が現れる。そして、憧れの同級生の吉沢さんにドキッとするたびにカウントが減っていき、0になった時点で心の中で思っていることがすべてさらけ出されてしまうという魔法(?)をかけられてしまうのだった。それでも告白に踏み切れないコウキは、どんどんとカウントが減っていってしまうのだった。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーラブコメ漫画というヤツです。カウントダウンに関しては、1話目で既に0になってしまったので、そこで引っ張るつもりではなさそうです。しかしそうなると、今後の展開はどうするのでしょうか。サトラレみたいな設定での恋愛話にするのか、ドラえもん的に次々と新たな魔法(?)をかけられていくパターンなるのかわかりませんが、カウントダウンすることのサスペンスの方が、話を面白くできると思います。1話で0にしちゃって良かったんでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

マルドゥック・スクランブル

2009年10月10日

maruduku.jpg

作者:大今良時
原作:冲方丁
掲載誌:別冊少年マガジン 11月号

あらすじ:
生きる希望を失っていたバロットであったが、シェルに助けられて生きる希望を見いだす。しかしある日、そのシェルに裏切られ、首を切られた上、乗っていた車を爆破されてしまう。施設に運び込まれたバロットは、特殊な素材でサイボーク化されて生き返った。その体には科学の力の結晶が埋め込まれ、特殊な能力を得たのであった。

感想:ネタバレ注意!
SFサスペンス漫画というヤツです。科学の力で並外れた能力を手に入れた少女が主人公です。まあ『仮面ライダー』のSF版ですね。小説の感じだと、バトルものというよりは警察もの的な雰囲気になりそうです。別の能力者が出てきて、バトルもするという展開もいいと思うのですがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

他の漫画もここで・・・

○『グリゴリ』 作者:春馬良
    天使に恋する恋愛漫画。★★★
○『スズナリ〜あやなし甚吉奇聞録〜』 作者:大峰ショウコ
    時代劇妖怪漫画。

どうぶつの国

2009年09月20日

animal_20090926160812.jpg

作者:雷句誠
掲載誌:別冊少年マガジン 創刊号

あらすじ:
どうぶつの国のタヌキのモノコは、両親が死んでしまって一匹ぼっちだった。自分のエサを獲るために川に行くと、川上から人間の赤ちゃんが流れてきた。その赤ちゃんの笑顔を見たモノコは、自分で育てることを決心する。しかし、何も食べない赤ちゃんは死に瀕しており、ミルクを与えようと、危険な縄張りの外の世界へ飛び出すモノコであった。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジー冒険漫画というヤツです。どうぶつしか出てこないという変わった設定になっております。基本的に人間じゃないキャラを主人公として扱うのは難しいので、その辺りがうまく読者に受け入れられるかがポイントになるのではないでしょうか。一人しかいない人間という設定から、人間とはみたいなテーマも描いていくのでしょうか。とりあえず、嫌がらせのように小学館以外で漫画を発表したのには、作者の信念(怨念?)を感じずにはいられません。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

他の漫画も一気にここで・・・

○『ぷあぷあ?』 作者:コンノトヒロ
    貧乏と萌えキャラをかけあわせた4コマ漫画。★★★
○『悪の華』 作者:押見修造
    内気な文学青年とニヒルな女の青春学園漫画。★★★★
○『ポチ』 作者:亜桜まる
    人間界には猫人間が紛れていた?というファンタジー恋愛漫画。★★
○『超人学園』 作者:石沢康介
    異質な能力を持った主人公と悪魔がおりなす超人バトル(?)漫画。★★★
○『Wizardry ZEO』 作者:福原蓮士
    孤独を好む魔術師と女のファンタジー冒険漫画。★★★
○『そんな未来はウソである』 作者:桜場コハル
    他人の未来が見えてしまう女の子のショートコメディ漫画。★★
○『バニラスパイダー』 作者:阿部洋一
    侵略してきた宇宙人とそれが見えてしまう高校生のSFバトル漫画。★★★
○『嵐の伝説』 作者:佐藤将
    後に人類を守る救世主となる男のショートギャグ漫画。★★★
○『進撃の巨人』 作者:諫山創
    巨人の支配下におかれた人間達のSFバトル漫画。★★★
○『浪漫三重奏』 作者:あわ箱
    浪漫部の三人の少女が活躍する学園ギャグ漫画。★★★
○『天使のトビト』 作者:記伊孝
    天使が実在する世界で天使になることを目指す少年のファンタジー冒険漫画。
○『蓬莱ガールズ』 作者:山田瑯
    家から出たことのない少女がゾンビと一緒に冒険する中国チック漫画。★★
○『恋忍』 作者:高本ヨネコ
    くのいち忍者が突然妹としてやってくるショートギャグ漫画。★★
○『じょしらく』 作者:ヤス 原作:久保田康治
    落語家の女子達が繰り広げるたわいも無い会話漫画。★★

今更ですが・・・。
とりあえずは、雷句作品が目玉になっていくのでしょう。
この休刊→しばらくして新創刊という流れはなんなんでしょうか。
出版社の暗黙のルールでも存在するのでしょうか。


創刊おめでとうございます!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。