スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 1月

2010年01月31日

今月の3本です。

1.デリバリーシンデレラ(ヤングジャンプ)
    デリヘル嬢が主人公というのは、スゴイと思う。

2.匠三代(スペリオール)
    渋いですが、ドラマ化もあると思います。

3.JUDGE(少年ガンガン)
     今後大化けする可能性があるかもしれないので。

今月もイマイチでした。
3本選ぶのが厳しかったです・・・。

『ドラクエ9』やっと終えたけど、内容的にはどうなんでしょう。
暇つぶしという点では最強かもしれないが、ストーリーは何一つ盛り上がらなかった。
最低作なのではないでしょうか。
『8』のシステムで1〜6をリメイクして欲しいです。
スポンサーサイト

2009年11月

2009年11月30日

今月の3本です。

1.ヤナガオート(ヤングジャンプ)
    キャラが最高。オヤジ臭い外見だったら、もっとよかった。

2.ネコチワワ(週刊チャンピオン)
    いろいろな展開ができる設定だと思います。

3.ぶらガール(ヤングアニマル嵐)
    よくある設定ですが、そういう世界だと言い切ってしまったのはいいんじゃないかと。

今月はイマイチでした。

新しい本棚を買って漫画を整理中です。
楽しくて仕方有りません。
ブックオフとかの本棚の整理だけとかの仕事とかないかなあ。
1巻から並べてる時が本当に至福の時です。

2009年10月

2009年10月30日

今月の3本です。

1.Waltz(ゲッサン)
    スピンオフですが、いいキャラだと思います。顔がカッコ良くないのがイイ。

2.ガリガリ!!(週刊チャンピオン)
    古典的な設定とキャラですが、好きです。

3.VS. ー北関東連続幼女誘拐・殺人事件の真実ー(ヤングジャンプ)
    漫画としてというよりは、その内容についての衝撃。

今月は『DRAGON BALL』についてダラダラと書きました。
他にも好きな漫画のことを書きたいなあとは思っています。

2009年9月

2009年09月30日

今月の3本です。

1.ふくろう(ヤングキング)
    松本大洋風味のいい感じです。とにかく主人公のキャラが最高。

2.カイタン(ヤングマガジン)
    絵はイマイチですが、セリフにグッとくるものがあります。

3.パパがも一度恋をした(スピリッツ)
    けっこう笑える作品になると思います。

なんとブログを始めて1年が経ちました。
何をやってもすぐ飽きてしまう自分にとっては・・・奇跡です。

2009年8月

2009年08月31日

今月の3本です。

1.カブキの不動(週刊漫画ゴラク)
    Vシネになりますよ。きっと!!

2.伊達の鬼 軍師 片倉小十郎(週刊コミックバンチ)
    いい見栄を切っていると思います。

3.GE 〜グッドエンディング〜(少年マガジン)
    ベタベタですけど、いいんじゃないでしょうか。

今思い出したけど、月刊スピリッツを読み忘れていた・・・。

2009年 7月

2009年07月31日

今月の3本です。

1.君のナイフ(スーパージャンプ)
    リアルな殺し屋がよかったけど、2話目で違う展開に・・・。

2.鍵人 -カギジン-(週刊ジャンプ)
    パクリ設定が多いけど、面白くなる要素になっていると思う。

3.絶園のテンペスト(少年ガンガン)
    いろいろとうまくハマっていけば・・・。

思いつきで始めたブログも10000アクセスになりました。
とても飽きっぽい自分にしては続いているのは、見てくれる人がいるからなのだと改めて実感。
今後は、昔の漫画についてなんかも書きたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします!

2009年6月

2009年06月30日

う〜ん、今月はキビシイ・・・。

1.BTOOOM!(コミックバンチ)
    絵がキレイだし、うまくやれば『GANTZ』になれるかも・・・。

2.ランチキ(月刊チャンピオン)
    時代に逆行している・・・と思いきや今はヤンキーブームだったりする。
    優良消費者がOL→女子校生→オタク→元ヤンと移行している感じ。

3.救食の時間(週刊漫画サンデー)
    普段の月ならベストとまではいかないのですが・・・。

何年後かに時代の変換期だったといわれる、「今」を生きているかもしれない。
と思う今日この頃・・・。
今月のおすすめ漫画です。
漫画好きにはたまらないと思うのですが。

2009年 5月

2009年05月31日

今月は、始めてから最多の33本の感想を書きました。
新連載ラッシュという感じです。

1.珍遊記2 〜夢の印税生活編〜(ビジネスジャンプ)
    とても続きが気になります。いつやる気を失くすかも含めて。

2.エグザムライ 戦国(月刊チャンピオン)
    EXILEには興味がないけど、この漫画は面白くなりそう。

3.DARKER THAN BLACK -漆黒の花-(ヤングガンガン)
    設定と雰囲気のある絵が今後を期待させる。

番外.『月刊サンデー』の付録についていたエッセイ漫画の島本先生の作品。

次から次に新連載が始まるので、読むのが大変だったりする・・・。
セリフの多い漫画が最近多いよなあ。
文字が嫌いだから漫画にのめり込んだのに。

2009年4月

2009年04月30日

今月はなかなか揃っていたと思います。

1.アイアムアヒーロー(ビッグコミックスピリッツ)
    今後の展開が気になります。いろいろな意味でイタイお話になりそうな予感。

2.ドリフターズ(ヤングキングOURS)
    絵を見ているだけで楽しい。

3.少年リーダム ~友情・努力・勝利の詩~(コミックバンチ)
    元ジャンプっ子としては義務のようなものですから。

番外として『コミックブレイク』の創刊。
この出版不況といわれている状況での創刊は素晴らしいと思います。
がんばってください!

とりあえず、波乱万丈の「SMAP」。
マガジンで漫画化とかしたほうがいいんじゃないだろうか。

2009年3月

2009年03月31日

今月はイマイチだったので、こうなりました。

1.井上雄彦×尾田栄一郎の対談(井上雄彦ぴあ)
    元ジャンプっ子としては珠玉の対談。
    「今の人生は読者に捧げている」という尾田氏の発言は素晴らしすぎる!

2.SEED(ビッグコミックスピリッツ)
    設定が抜群。もっとデカいテーマに持っていって欲しい。

3.Unな彼女(コミックバンチ)
    これも設定勝ち。キャラが活きれば人気漫画になると思うのだけど。

ちょっと反則ですが、スルーできない対談だったので。
しかし、尾田栄一郎ってなんかアカ抜けないよなあ。センスは良いはずなのに・・・。
井上雄彦や鳥山明や桂正和とか、絵のうまい人はみんないい感じなのに。
読者に捧げてるからだろうか?

2009年2月

2009年02月28日

月ごとに、その月に始まった漫画で取り上げたものの中から、自分なりに面白くなりそうな漫画のTOP3を発表していこうと思います。

1.ウロボロス(週刊コミックバンチ)
    ベタな設定ですが、面白くやれる要素は詰まっていると思うのですが。

2.機巧童子ULTIMO(ジャンプスクエア)
    イマイチ感は拭えないのですが、これからの期待も込めて。

3.ジョギリ屋ジョーがやって来る(週刊少年チャンピオン)
    まだまだ荒い部分ばかりですが、その少年誌らしからぬ暗さに。

いやー里中とサチ子が結婚しましたね。そりゃあ歳を取るはずだ。あのサチ子がねえ。
最近の『ドカベン』はあまり見ていませんが、山田にも浮いた話は出てるんですか?
私の中ではドカベンは未だに童貞ですよ。間違いなく。
水島先生、山田太郎もよろしくお願いします!

2009年1月

2009年01月31日

月ごとに、その月に始まった漫画で取り上げたものの中から、自分なりに面白くなりそうな漫画のTOP3を発表していこうと思います。

1.関の弥太ッぺ(イブニング)
    わかっているけど、号泣必至。ナイスな企画だと思います。

2.射雕英雄伝 EAGLET(月刊少年シリウス)
    原作が漫画向きで面白そうなので。

3.TOKYO BARDO(ヤングガンガン)
    2話目にして失速感がなくもないが、これからに期待。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。