スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一発!仕事人

2009年12月28日

sigoto.jpg

作者:黒沢R
原作:北川大地
掲載誌:ヤングアニマル嵐 No.2号

あらすじ:
須藤モンドは、一発ギャグのあたった芸人。一発ギャグをやれば爆笑が起こる人気者であるのだが、本人はこのままでは一発屋になってしまうという思いに悩んでいた。なんとか、脱皮をはかろうとするのだが、何をしても失敗してしまうのであった。

感想:ネタバレ注意!
芸人漫画というヤツです。お笑いブームの昨今ですが、芸人を主人公にした漫画は少ない。何しろしろネタを文字で現し、笑わすというのは困難だからでしょう。『べしゃり暮らし』もギャグは微妙にならざるを得ないし。これも同じ感じになってしまうのでしょうか。一発屋というのがネタになっているので、現在のお笑い芸人・番組の批評的な目線を盛り込めば面白くなると思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★
スポンサーサイト

リターナーズ ―赫の奇還者―

2009年12月17日

RETURNER.jpg

作者:極楽院櫻子
掲載誌:月刊ヤングジャンプ 1月号

あらすじ:
隕石の衝突で、壊滅的なダメージを受けた地区は、現在放射能汚染により立ち入り禁止となっていた。そこには巨大な壁が建造されており、中と外の世界を隔てていた。その地区で隕石の被害から生き残った人たちは、生還者(リターナー)と呼ばれていた。リターナーの一人、ヒムカは何かを感じ取り現場に向かう。同じ頃、壁の近くにいた男も、何かを感じ取っていた。

感想:ネタバレ注意!
異世界バトル漫画というヤツです。壁の内側には人間じゃない生物がいて、それを始末する人たちのお話しになりそうです。設定的には良くある感じです。隕石の衝突といわれている出来事が、本当はなんだったのかというサスペンスも展開するのでしょう。戦い方次第でオリジナリティが出てくると思います。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

ぶらガール

2009年11月06日

bura.jpg

作者:甘詰留太
掲載誌:ヤングアニマル嵐 No.12号

あらすじ:
女子高生のはるかは、人に言えない秘密を持っていた。それは女性なのに男性器がついているということだった。そんなはるかは、いつも満員電車で見かける男の人に恋をしていた。いつも満員電車の中で一方的に見ているだけだったが、ある日偶然にも目の前にその男が立っていたのだった。

感想:ネタバレ注意!
ちょいエロ恋愛漫画というヤツです。女の子にちんちんがついている(娘もいる)という世界になっています。この設定だと、男がいなくてもセックス的な描写が可能になるし、女の子の気持ちに読者である男がリンクできるという意味でも、結構エロ的には抜群の設定だと思います。まあ、過去に同じ設定のものはたくさんあったでしょうが。それにしても、最近この作者は働きますねえ。1人じゃないのではないかとさえ思えてきます。

絵柄:★★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

トランスGALS

2009年08月07日

trance.jpg

作者:たべ・こーじ
掲載誌:ヤングアニマル嵐 No.9号

あらすじ:
処女のまま三十路になってしまった女が、ある日突然20代のピチピチのナイスボディなギャルに変身してしまった。しかし外出しようにも、合う服が一つもないことに気付く。買い物に行く途中でナンパをされるのだが、人生初めての経験にどうしていいかわからない女であった。

感想:ネタバレ注意!
ちょいエロ漫画というヤツです。変身した所から始まるので、変身してしまう前のダメな女性の描写が一切なく、ナイスボディになったことへの戸惑いやギャップが薄れてしまっていると思います。カフカの『変身』ということなのかもしれませんが、多分そんなことよりも、三十路のダメな女性を描く気が作者に全くないというのが本当の所だと思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

アラド戦記~スラップアップパーティー~

2009年05月30日

mitutuki.jpg

作者:上田キク
原作:NEOPLE/NEXON
掲載誌:月刊コミックバーズ 7月号

あらすじ:
カザンの呪いと呼ばれる光が、アラド大陸全土に降り注ぎ、その呪いで片腕が鬼化してしまったバロンは、仲間のカペンシス、リュンメイ、イクシアと共に旅する途中、ヘンドンマイアという街へ訪れた。鬼の手を持っているバロンは宿屋に泊まることを拒否されるのだったが、一人の女性が家に泊めてくれるというのだが。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーゲーム漫画というヤツです。ゲームの漫画化だということです。設定は本当に良くあるゲームの設定で、主人公が呪われているというのがポイントなのでしょう。それも『ぬ〜べ〜』みたいな感じですが。とにかく、最近流行の枝葉の多いゴチャゴチャした作りになっていますが、非常に読みづらいので疲れてしまいました。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

ミミツキ

2009年05月30日

mitutuki.jpg

作者:相川有
掲載誌:月刊コミックバーズ 7月号

あらすじ:
どこにでもいる冴えない大学生、鈴森縞太郎は、華々しく社会生活を送る兄や姉に引け目を感じている毎日であった。ところが、大伯父の先太郎が亡くなり、親族が集められた場で、それまで知らなかった自分の家系の秘密が明かさる・・・。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーコメディ漫画というヤツです。実はたぬき一家だったということで、漫画内でも自分ツッコミをしていたが、『平成狸合戦ぽんぽこ』です。たぬきというポイントで、どれだけのネタができるのか疑問なところもありますが、いろいろな才能を持った兄弟たちのキャラで面白くできるかもしれません。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

ダン・ダ・バーバリアン

2009年04月30日

birz200906[1]

作者:井上三太
掲載誌:月刊コミックバーズ 6月号

あらすじ:
ある研究所でタイムマシーンの研究が行われており、動物実験には成功していた。最終実験として選ばれたのはもっとも低価値の人間であるという理由で、シブヤにいた男女5人であった。拉致されてタイムマシーンに乗せられた彼らは、3000年前の「シヴヤ」、原始時代の深いジャングルへとタイムスリップしてしまうのであった。

感想:ネタバレ注意!
タイムワープギャグ漫画(?)というヤツです。本当に何も考えていない男女5人がジャングルで生き抜けるかというのが主題になっていくのでしょうか。主人公であると思われるターザン風の男はどういう風に絡んでくるのでしょうか。わからないことばかりですが、男女5人のバカさ加減を見ているだけでもイラつきを通り越して楽しい気分になります。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

いい僧侶

2009年03月02日

soryo.jpg

作者:田中誠
掲載誌:近代麻雀 4月1日号

あらすじ:
あるお寺では、坊主と弟子たちが麻雀をしていた。師匠を尊敬しているという弟子たちであるが、その理由とは・・・。

感想:ネタバレ注意!
ショートギャグ漫画というヤツです。いわゆる生臭坊主を題材としたショート漫画です。題材と絵柄がよく合っていると思います。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

彼女の鍵を開ける方法

2008年12月16日

kagi.jpeg

作者:中田ゆみ
掲載誌:ヤングチャンピオン烈 Vol.16号

あらすじ:
広瀬春馬は廊下で見知らぬ女の子とぶつかったのだが、その女の子が転校生の早嶺ちとせであった。ちとせは、ぶつかった拍子に漏らしてしまい、仕方なくパンティを脱いで転校初日を迎えることになってしまった。

感想:ネタバレ注意!
ラブコメマンガというヤツです。学校の廊下で転校生とぶつかるところから始まるという漫画は、21世紀になっても健在なんですね。ノーパンの快楽を覚えてしまったちとせは、これからずっとノーパンで過ごし、そのチラリズムがこの漫画のキモになるのでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

モンデ・キント

2008年11月18日

monde.jpg

作者:おみおみ
掲載誌:月刊Gファンタジー 12月号

あらすじ:
世紀末のウィーン。モーツァルトは、食材に秘められた感情を調理によって引き出し、人々に提供する感情調理人であった。ある出会いから、ひとりの感情をなくしてしまった少女の専属料理人になったモーツァルトであったが、渾身の料理を作っても、少女には一切の感情が見られないまま、9年が経った。

感想:ネタバレ注意!
料理マンガというヤツです。食材に人に特定の感情を呼び覚ます力があると言い切ってしまうのはよい設定だと思います。今までの料理マンガの「おいしい」という大げさな表現を、そういうものですからと言えちゃえますから。それにしては、画力が追いついていない気がします。お姫様を笑わせたら終わりという先が見えてしまっている以上、どのように連載漫画にしていくのかが勝負でしょう。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

妖怪のお医者さん

2008年10月20日

animal.jpg

作者:佐藤友生
掲載誌:マガジンSPECIAL No.11号

あらすじ:
ある高校に転校してきた護国寺黒郎(くろ)。実は人間とは一線を画した「妖怪の医者」であった。普通の人には見えない妖怪と話をする黒郎は、クラスメイトから白い目で見られてしまう。そんな中、一人の女子が友達になって欲しいと言ってくる。実は女の子も妖怪が見える体質だったのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
妖怪マンガというヤツです。設定はありふれた感じですが、お医者さんという部分をもっと上手く活かせたならいい感じになるかもしれません。1話を見た感じでは、この設定が全く活かされていないので。絵は抜群に上手です。これから出てくるであろう妖怪たちの絵を見るだけでも一見の価値があるかも。


絵柄:★★★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

オオトリ 平和南高校麻雀部

2008年10月15日

ootori.jpg

原作:ぴゅー太郎
作画:壬生ロビン
掲載誌:近代麻雀 11月15日号

あらすじ:
平和南高校に通う大鳥大和は、ゲーセンのネット麻雀でヒマを潰す毎日を送っていた。そこに麻雀好きという同じ高校のかわいい女の子があらわれる。女の子に連れていかれたのは、使われていない部室。変な期待を胸に、大和が部室のドアを開けると、そこには麻雀部のメンバーがいたのであった。

感想:ネタバレ注意!
麻雀マンガというヤツです。麻雀という縛りがあるため、キャラや設定を上手くやらないと平凡な作品になってしまう麻雀マンガ。麻雀部ということろがポイントなのでしょう。キャラも濃そうな人も出てきております。これから全国大会みたいな展開になっていくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。