スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イビツ

2009年10月02日

ibitu.jpg

作者:了春刀
掲載誌:ヤングガンガン No.20号

あらすじ:
アパートで一人暮らしをしている伊藤和樹は、ある日の夜中、近くのゴミ捨て場にロリータファッションの女がうずくまっているのを見た。その女に「妹はいるか?」ときかれ、妹のいる和樹は「いる」と答えた。そしてまた別の日にも、同じ所に女がいるのだが、今度は言いがかりをつけてきて、結局部屋に上げることになってしまうのだった。

感想:ネタバレ注意!
ホラー漫画というヤツです。一人暮らしの男がストーカー的な気持ちの悪い女に悩まされる・・・というとどうしても『座敷女』を思い出してしまいますが、『座敷女』を越える恐怖感を出せるのでしょうか。これは『座敷女』よりもホラーよりになりそうな感じです。この手の漫画には長期連載には考えられないので、短期連載なのでしょうか。それともこの女を主人公にして、シリーズ的に長期連載にするのであれば、それは斬新な気もします。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★
スポンサーサイト

鴉 KARASU

2009年09月18日

karasu.jpg

作者:柳ゆき助
原作:町田一八
掲載誌:ヤングガンガン No.19号

あらすじ:
慶応4年の明治維新が起こる少し前、東北の知を薩長から守ろうと結成された衝撃隊。そこには誰でも入れるという噂があり、百姓の宗次と兄はひもじい環境から抜け出ようと、衝撃隊に入る決心をする。街であった侍に、隊を紹介してくれるというのでついていく二人であったが・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。マイナーな衝撃隊を描いた漫画です。実際は東北弁バリバリの田舎者の集団だったでしょうが、とてもかっこいい男が主人公になっています。新撰組とは違った魅力を出せるかがオリジナリティに関わってくるのではないでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

DARKER THAN BLACK -漆黒の花-

2009年05月15日

DARKER.jpg

作者:岩原裕二
掲載誌:ヤングガンガン No.11号

2009年マイベスト10作品

あらすじ:
ある殺人事件が起こり、そこに捜査に赴いた警視庁公安部外事4課の霧原未咲は、事件の犯人が「契約者」である可能性が高いことを示す。「契約者」達は、重力を変化させたり、物質を分解できたりと普通の人間とは違う特殊な能力に目覚めた人達のことだった。そしてこの殺人事件では、その「契約者」の中でも特別な存在である「BK201」の関与の可能性が大きなっていた。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーサスペンス漫画というヤツです。アニメ作品の漫画化だということです。「契約者」という、まあいってみればスタンド使いなんですが、そういう特殊能力が意思に関係なく、誰でもいつでも発動してしまう可能性があるというのがミソでしょう。この設定は、いろいろなオリジナルな展開ができると思います。絵も独特の感じでキレイです。

絵柄:★★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

アキラとひより

2009年05月01日

T0315674[1]

作者:鈴見敦
掲載誌:ヤングガンガン No.10号

あらすじ:
楠高校1年生の吾妻晶は容姿端麗にしてスポ―ツ万能なので、たくさんの部活から引く手あまたの勧誘がきていた。しかし、そのすべてを一刀両断に断っていた。同じく1年生の放送部員・本橋ひよりは晶の魅力に惹かれ、思いきって取材を申し込むのだが、あえなく惨敗。諦めていたひよりへの部員達の叱咤激励もあって、ひよりは再度取材の申し入れに挑む。

感想:ネタバレ注意!
学園コメディー漫画というヤツです。無口だけどすべてが完璧の女の子と、情熱だけが取り柄のおっちょこちょいな女の子という、ある意味典型的なキャラの二人が主人公です。ツンデレの女の子を追う男を女に変えただけともいえなくもないですが、女の子にすることで別の展開が生まれるかもしれません。今後は次第に打ち解けていく様を描いていくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

ナイトメア・ゴー・ラウンド

2009年04月17日

night.jpg

作者:鈴見敦
掲載誌:ヤングガンガン No.9号

あらすじ:
結目高校二年生の新聞部員・ヒロカは犬猿の仲の長瀬との口論がもとで、街の外れにある十年以上前に閉鎖された廃遊園地に潜り込むことになってしまった。幼なじみの蓬を無理やり誘って潜入してみると、誰もいないはずのメリーゴーランドに明かりがつく。そこには大きな箱が置いてあり、二人が箱を開けた。気がつくと二人の前に奇妙な格好をした女の子と熊がいた・・・。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーバトル漫画というヤツです。人の夢の中に巣食う悪いヤツを、夢に入って退治するという設定です。まあ『エルム街の悪夢』シリーズです。というかそのまんまな映画があったような・・・。とにかく夢という舞台はそれは自由にかけるので、漫画向きです。むしろ自由だからこそ、その作者の絵や演出の力量が試されるわけで、そこにどれだけのオリジナリティや驚きを出せるかが勝負になると思います。第1話の夢ではまだまだトビ足りない気がします。遊園地である理由は今後活かされるのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

神話ポンチ

2009年04月03日

ponchi.jpg

作者:桂明日香
掲載誌:ヤングガンガン No.8号

あらすじ:
狭い家に一家5人で住んでいるのがイヤになった梯守は、一人暮らしをしようと物件を探していた。梯守は、楽しいことを期待するだけ無駄という卑屈な性格であり、そんな自分が大好きだった。不動産屋で隣にいた女のコの持っていた像を触ると、その像は消えてしまった。そこに現れたアテナという女によれば、邪悪の神が梯守の中に宿ってしまったという。そして負の感情が邪悪の神を育て梯守は死んでしまうというのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーコメディ漫画というヤツです。卑屈であることに誇りを持っているというのが主人公です。主人公は明るくて元気という法則は遠い過去のモノとなってしまったようですね。主人公が幸せを感じられるように周りが応援していくという、『ドラえもん』的展開になるのでしょう。今後ギリシャの神々がニューキャラとして順次登場してくると思うのですがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

TOKYO BARDO

2009年01月16日

brodo.jpg

作者:麻生我等
原作:俵喜都
掲載誌:ヤングガンガン No.03号

あらすじ:
東京のとある地下下水道内で都市伝説の一つとして囁かれる旧日本軍の地下道を探す若者7人がいた。しかし、彼等は其処で邪神(ガミ)の封印を解く男達と遭遇してしまう。口封じに殺されそうになった7人の前に現れたのは、金剛五鈷杵を持った女封魔師だった。

感想:ネタバレ注意!
ダークスリラー漫画というヤツです。あまり説明もなくどんどん進んで行くのですが、グイグイと読ませていきます。封印された邪神とは?それを解く男達は?それを邪魔する女は?街の女子高生は何?と???ばかりですが、見せ方が上手なので置いてけぼりにされません。この?が解明されていくであろう今後が楽しみです。それにしてもまた刀バトルです。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

新選組刃義抄 アサギ

2008年12月26日

asagi.jpg

作者:蜷川ヤエコ
原作:山村竜也
構成協力:町田一八
掲載誌:ヤングガンガン No.02号

2009年マイベスト10作品

あらすじ:
幕末。将軍警護の名目で集められた浪士たちは京に到着するが、政治の波に翻弄され、ただ時間を過ごしていた。その浪士の一人、沖田総司は竹とんぼを作り飛ばしている日々。他の浪士たちも何かにつけて目をつけられる日々を送っていた。しかし、情勢は次第に動き出す・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。新撰組の中でも人気ナンバー1の沖田総司を中心に描かれています。絵も迫力がありよいと思います。素材が面白いのは判っていますし、漫画的な演出力もありそうなので、今後期待は持てます。しかし新撰組の男同士の関係というのは、なぜか同人誌チックになるのはどうしてでしょう。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

僕のアイドロイド

2008年12月05日

boku.jpg

作者:瀬口たかひろ
掲載誌:ヤングガンガン No.24・01号

あらすじ:
秩父崎重工の跡取り息子である萊智は、アイドルとのエッチな夢を見て夢精しているアイドルオタクであった。秩父崎重工では、極秘に「一家に一アイドル」をキャッチコピーに開発されたアイドロイドの研究の最終段階に入っていた。そんなおり萊智は、ひょんな事からその1号機 であるイチゴの“股間の”起動スイッチを入れてしまう。

感想:ネタバレ注意!
SFラブコメマンガというヤツです。かわいい自分専用の女アンドロイドを持つという、AVでは使い古された感のある設定です。恋愛目的だけでなく、これからアイドルとして売り出してくのが新機軸なのでしょうか。『Dr.スランプ』から連綿と受け継がれている、首が取れてしまうという古典ギャグ的な要素は今後もちょくちょく入れてくるのでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★★

LEQUIOS(レキオス)

2008年11月21日

lekios.jpg

作者:前嶋重機
原作:池上永一
掲載誌:ヤングガンガン No.23号

あらすじ:
西暦2008年沖縄。米軍から返還された天久(あめく)開放地の上空に謎の少女(?)が現れ、米軍機を次々に撃墜していく。その爆発とともに現れた巨大な魔法陣。女子高生のデニスはそれを目撃してしまう。一方世界各国の鍵となる人々が沖縄に集まってくる・・・。

感想:ネタバレ注意!
SFバトルマンガ(?)というヤツです。第1回ということで登場人物の紹介が主なので仕方ないのかもしれませんが、なんだか乱雑としている印象です。絵も下手ではないんですが、基本的に見づらい。結局のところ、何が行われ、何が起ころうとしているのかよくわかりませんでした。アメリカとか出てくるのでスケールは大きそうな話です。(←なんてバカな感想・・・)

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

極限サイクロン

2008年11月07日

kyoku.jpg

作者:高波伸
掲載誌:ヤングガンガン No.22

あらすじ:
フランス人と日本人のハーフである女子校生・堀ジュネは、幼い頃に父親に連れられて見たツール・ド・フランスの選手の顔が忘れられない。その顔を想像しては欲情してしまうほどだった。なので、同級生の男子には一切興味がわかない。そんな中、陸上の練習をしている乃木に魅入ってしまうのであった。

感想:ネタバレ注意!
スポ根ラブコメというヤツです。男のむさい顔を想像してオナニーをしてしまうあたりがガンガン風味なのでしょうか。今後、乃木が自転車競技をやるようになるのだろうが、短期連載とあるのでこのペースで終われるのか?いらぬ心配ですが。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:

うらさい

2008年10月17日

ura.jpg

原作:しろがね杏
作画:柚弦
掲載誌:ヤングガンガン No.21

あらすじ:
父親が残してくれたアパート「うらさい荘」の管理人になっている浦才人。才人は霊感が強く、このアパートに住んでいる(?)女の幽霊達が見える。アパートに実際に住んでいる人は霊を研究している男だけ。そんな中、才人は20歳の誕生日を迎えた。その時、幽霊達の隠された秘密が判明する・・・。

感想:ネタバレ注意!
アパートラブコメというヤツです。まあ要するに『ラブひな』です。女達が幽霊なのが違う点で、それを退治するべく主人公を守る巫女さんが出てきます。その巫女さんの退治方法が携帯型(!)御札というやつで、実にバカバカしい設定ですが、文字の打ち間違いがトラブルの原因になるというのは、なかなか面白いと思いました。サブキャラの男も女子に人気が出そうな感じです。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

んぐるわ会報

2008年10月03日

sss.jpg

作者:高尾じんぐ
掲載誌:ヤングガンガン NO.20

あらすじ:
かわいいけれど、クールでドSな女子が会長をつとめる生徒会では、目安箱に入っていた「男子の制服であるズボンは夏場は暑い!」という生徒の意見を受けて、対策を検討するのであった。校則に違反しない対策として会長が考えたのは・・・?

感想:ネタバレ注意!
学園コメディ漫画というヤツです。女会長は“S”であり、その無謀ともいえる意見を押し通し、下僕であるところの生徒会唯一(?)の男子が悲惨な目に合うという、どこかで見たことがある感は否めない設定ですが、男子の見た目がゴツい系なのが新鮮かも。今回登場しなかった生徒会の人物「成子さん」のキャラ次第で、今後の展開、人気も変わってくるかもしれない。会長の名前は出てこなかったが、このネタも引っ張るつもりなのだろうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。