スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごくつま刑事

2009年10月09日

gokutuma.gif

作者:和気一作
原作:香川まさひと
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2184号

あらすじ:
クラブのママである京極さくらは、極道の妻でもあった。更に、刑務所に入れられた夫の刑期軽減のために、裏では刑事の仕事もこなしているのであった。ある日、また警察組織からの依頼が入る。殺人で指名手配中の男を捜して欲しいということだった。早速、さくらの持つ情報網を使って居所を突き止める。

感想:ネタバレ注意!
職業漫画というヤツです。いろいろなところから持ってきてくっつけましたというタイトルです。もう『ごくせん刑事』とか『ごくつま先生』とか何でもありな気にさせられます。内容も、タイトル通りのもので、ヤンクミがちょっとエロくなって刑事をしていると思えば間違いありません。クラブで情報収集というのは現実的だし、その辺りで面白くできるのではないかと思うのですがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★
スポンサーサイト

戦国SANADA紅蓮隊

2009年09月04日

sanada.gif

作者:平松伸二
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2179号

あらすじ:
真田幸村は、毎晩夜ばいにくる女たちに困っていたのだが、ある日そこに重要な情報を持って従者がやってくる。織田信長が明智光秀によって討たれたというのだった。真田家にとっては、これが原因で訪れる戦乱の世の中で、再び復興するチャンスであった。早速幸村は情報を得るために従者を放つのであった。

感想:ネタバレ注意!
歴史漫画というヤツです。歴史上の人物でも人気の高い、真田幸村が主人公の漫画です。語り口など、雰囲気は時代もの色をかなり薄めてあるので、取っ付きやすいとは思います。しかし、ゴラクは第2のバンチと化してきましたねえ。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

カブキの不動

2009年08月12日

kabuki.gif

作者:奥道則
原作:観月昴
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2176号

あらすじ:
新宿歌舞伎町で不動産屋を経営している不動大介は、「カブキの不動」の異名で歌舞伎町では知らない人はいないという人物であった。そんな不動産屋にかわいい顔の女性看護士が部屋を借りにきた。何も知らないユタカは、あっさりと部屋を貸してしまうが、不動によるとあやしい案件であるという。案の定、一緒に住んでいるコワモテの男が言いがかりをつけてきた。

感想:ネタバレ注意!
職業漫画というヤツです。不動産屋というのはあまりない設定で良いと思います。更に歌舞伎町という設定でいろいろなことが起こりえるので、ネタにも困らないでしょう。部屋を借りる時のハウツー的な内容にもなるのではないかと思います。世の中にはどんないわくつき物件があるのか興味をそそります。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

神様はサウスポー  DIAMOND

2009年07月31日

diamond.gif

作者:今泉伸二
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2174号

あらすじ:
弱小ボクシングジムに荷物の配達に来た男は、ジムの会長からアルバイトの話を持ちかけられた。実はこのボクシングジムの唯一の選手が、試合を目前にしてジムを辞めてしまったのだった。その選手の代わりにボクシングの試合に出てくれれば、10万円くれるというので、会長にとても弱い相手だと言われたので引き受けてしまった男であった。

感想:ネタバレ注意!
ボクシング漫画というヤツです。タイトルに『神様はサウスポー』と謳っている以上、前作と何らかの繋がりがあるのでしょう。この主人公が、誰か(デュランとか)の息子なのかもしれません。この回を見るかぎり主人公はサウスポーでもなさそうですし。この漫画も涙涙の体汁垂れ流しの展開になっていくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

銀牙伝説WEEDオリオン

2009年07月27日

orion.gif

作者:高橋よしひろ
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2173号

あらすじ:
奥羽では、WEEDの息子であるオリオンが生まれ、すくすくと育っていた。人間たちとも関係も良好な中、いつもとかわらぬ毎日であったが、オリオンの祖父にあたる銀は何かの異変を感じていた。すると空に見たこともない雲が広がっていたのであった。

感想:ネタバレ注意!
犬漫画というヤツです。リキの息子の銀の息子のWEEDの息子のオリオンが主人公です。もう一大絵巻の様相を呈していますが、単純に犬版『ジョジョ』ということでいいのかもしれません。今回は、いきなり大地震が襲ってくる展開になっているので、内容的には犬版『ドラゴンヘッド』みたいになるのでしょうか。それはそれで面白そうですが、基本的に犬は文明に頼って生きてないので緊張感はあまりないですが。今後も犬版○○という形で、どんどん続けていけると思います。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

兄・弟

2009年07月10日

ani.gif

作者:里見桂
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2171号

あらすじ:
江戸時代。兄・市之進は、弟が生まれる際に母親が死んでしまったことを根に持ち、弟・耀太郎に八つ当たりして忌み嫌っていた。ことあるごとに弟をいじめる市之進であったが、弟が養子に出されることになり、喜ぶのであった。数年後、ある剣術の御前試合で、いまでは剣の達人として知られている耀太郎と会うことになるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。弟が大人になってから、子供の時にいじめられた仕返しをするというドロドロした昼ドラのような展開になっています。短期連載のようですが、人気があったら、この話をじっくりと描いていくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

死刑囚の遺産

2009年05月01日

ill-2162[1]

作者:上農ヒロ昭
原作:龍樹丈
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2162号

あらすじ:
一匹狼の記者・加納慎悟は、死刑囚の男の取材を行うために刑務所へと面会にやってくる。その死刑囚は強盗殺人を犯したのだが、奪った金の行方がわからなくなっており、その情報を得るのが一番の目的であった。男はフィリピンパブの女性に全額渡したというが、加納はいまいち納得できない。そんな中、同じようにその金の行方を追っていたヤクザたちが加納に接触してくる。

感想:ネタバレ注意!
職業漫画というヤツです。ルポライターが主人公になっているので、おのずと裏の世界が出てくることになり、ネタとしては面白い話を展開しやすい設定です。記者ならではの、情報を聞き出すためのテクニックなども見せてくれたら、より設定が生きると思いますがどうでしょう。主人公のキャラが典型的過ぎるのがちょっと難点かもしれません。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

ばくめし!

2009年04月03日

bakumesi.gif

作者:土山しげる
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2158号

あらすじ:
競輪場のメシ屋で一人の男がメシを食っていた。そこにいた一人の男の子が、落ちたおでんを食べようとするのを止めた男は、自分のお金でおでんをおごってやる。男は、その子に腹一杯食わせたいと思ったのか、全財産をつぎこんで勝負に出る。その男こそ、実は出張料理人の大張半次郎であった。

感想:ネタバレ注意!
グルメ漫画というヤツです。第1回ではまだほんのキャラ紹介の序章でしかなく、実際にどういう漫画になっていくのか判断できません。『黄金伝説』みたいな貧乏料理のグルメ漫画になるんだと思うのですが。なんか久しぶりに主人公らしい主人公でホッとしちゃいましたよ。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

湯けむりコンシェルジュ

2009年03月27日

yukemuri.gif

作者:江口賢一
原作:神先史土
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2157号

あらすじ:
旅行代理店に勤めることになった桑原は、温泉コンシェルジュを名乗る湯本の下で働くことになる。温泉コンシェルジュというのは、お客様が本当に望んでいる温泉を選び出して勧めてくれるということなのだが、実際の湯本は本気で働いているようには感じられない。そんな中、最近不調のプロゴルファーが依頼に訪れる。

感想:ネタバレ注意!
蘊蓄漫画というヤツです。温泉の効能などの蘊蓄が盛り込まれている内容になっています。蘊蓄情報として温泉というテーマが魅力があるのか疑問もありますが、観光地案内できるし、裸も見せることができるのでよいのではないでしょうか。というか、『土曜ワイド劇場』で放送されたら満点の企画だと思います。漫画なので、もっと主人公の女のキャラを強烈(ワガママ)にした方が面白くなると思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

イケイケ!花のまりあ組

2009年01月16日

maria.gif

作者:あだちつよし
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2147号

あらすじ:
ある大きな家に関東のヤクザたちが集結していた。そこに皇まりあ組長率いる関東麻利亜組もやってくる。実はこの麻利亜組と牛松組とのいざこざを解決するための話し合いの為の会合であった。お互いの言い分を聞いた会長は決着(ケジメ)場での解決を提案するのだった。

感想:ネタバレ注意!
極道漫画というヤツです。女組長が主人公の漫画です。女ですが色気や機転で交わしていくのではなく、木刀一本で戦って勝っていくというのが、意外と少ないパターンではないでしょうか。組員のキャラしだいで人気も変化すると思います。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

ドカバン社長

2009年01月09日

doka.gif

作者:神保あつし
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2146号

あらすじ:
会社の社長である伴努加夫は略してドカバン社長と呼ばれている。その社長が繰り広げるギャグまんが。

感想:ネタバレ注意!
四コマ漫画というヤツです。社長という設定をもっと活かしたネタが増えればいいと思います。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:

またまたインドへ馬鹿がやって来た

2008年12月26日

indo.gif

作者:山松ゆうきち
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2145号

あらすじ:
癌を告知されるなど今までの人生で2度、死を覚悟した作者であったが、現在も尚生きている。単行本のお金が入ったこともあり、またインドへと旅立つのだった。

感想:ネタバレ注意!
日記漫画というヤツです。作者がインドに住んでいる中で起こることが描かれていくのでしょう。インドはいろいろありそうですから、ネタも豊富でしょうね。作者が60近いおじさんというところが、他の日記漫画と違うポイントだと思います。インドに興味のある方は是非。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。