スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群青シザース

2009年11月06日

sczer.jpeg

作者:大曽根賢
掲載誌:月刊少年チャンピオン 12月号

あらすじ:
中学生の新田元気は、前の学校でいじめにあい、新しい学校へと転校してきた。いじめられた記憶が消えない元気は、周りのみんなの言動や行動に対して、いちいち反応しビクビクしていた。いじめられるよりも一人でいる方が楽だと、周りとも距離をとって接していたが、ある日、サッカー部の同級生たちと話す機会が訪れたのだった。

感想:ネタバレ注意!
青春漫画というヤツです。いじめられていた主人公の暗い心情を吐露しながら進む、暗い青春漫画です。今後はこの主人公が友達を持つまでを描いていくのでしょうか。それとも、またいじめられていく過程を描いていくという展開もありかもしれません。後者だと重すぎますけど。とりあえず、キャラの描き分けをすることが最初にやるべきことだと思います。現状だと誰が誰だかわからないので。

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★
スポンサーサイト

キミイロフォーカス

2009年07月06日

kimiiro.jpeg

作者:千明太郎
掲載誌:月刊少年チャンピオン 8月号

あらすじ:
報道カメラマンを目指す大路と、お寺の娘の菫は幼なじみであった。所属している写真部の美人部長に好意を抱いている大路は、部長の言われるがままに菫をモデルに写真を撮ることになってしまう。女の子を撮ることに慣れていない大路であったが、撮っているうちに積極的に指示を出すようになってくる。

感想:ネタバレ注意!
学園恋愛(?)漫画というヤツです。写真を題材にしているのはあまりない設定ですが、今後どのように展開していくのでしょうか。新鮮さはありますが、展開を作っていくのが難しそうです。撮られる方の何人もの女の子の魅力を出していくことでエロ方面にいくみたいな感じかもしれません。うまいパターンができあがれば人気も出るかもしれません。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

ランチキ

2009年06月06日

ranchiki.jpeg

作者:奥嶋ひろまさ
掲載誌:月刊少年チャンピオン 7月号

あらすじ:
お坊ちゃん学校に通う鹿野と金田は、近所のワル中学の生徒にカツアゲされる日々であった。そんなある日、川べりで休んでいると、川向こうで1対5のケンカが始まる。あっという間にやられてしまうと思われたその男は、あきらめずにケンカして、ついに5人に勝ってしまう。その光景を見た二人は、今までの生活に疑問を感じ始めるのであった。

感想:ネタバレ注意!
不良漫画というヤツです。今の時代では、チャンピオン以外では連載されないであろう混じり気のない純粋な不良漫画です。トオルとヒロシのキャラを変えて・・・というか『あばれ花組』(古い!)です。ケンカが好きというより、人生の充実を求めてケンカをするといったあたりが、ちょっと現代チックではあります。作者的には「桜木花道」がもしバスケに出会わなかったら・・・的なコンセプトを持っているような気がするのですがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

エグザムライ 戦国

2009年05月02日

02450[1]

作者:山口陽史
掲載誌:月刊少年チャンピオン 6月号

2009年マイベスト10作品

あらすじ:
無法の都・ヤサカに住むノリは、組織の金に手を出して追われていた。ついに追い詰められたノリであったが、そこに海から一人の男が上がってくる。一気に鬼牙一家を倒してしまったその男を、ノリはアニキと呼んでついていこうと決意する。その男の名はヒロといった。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。EXILEのメンバーをキャラにしたアニメの漫画化作品になっております。自分を漫画の主人公にするというのは男の子の夢でもありますが、あんまり堂々とやられるとなんだかこちらが恥ずかしくなってしまうのはどうしてでしょう。漫画自体は絵も迫力があり面白くなりそうですが、だからこそ逆にEXILEのイメージが足を引っ張らないようにならないか心配です。まったく別物と考えればかなり面白い作品になる要素があると思います。それと追加メンバーの7人のことも考えてあげて欲しいと思います。端役でもいいから。

絵柄:★★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

極☆漫 極道漫画道

2009年02月06日

gokuman.jpg

作者:横山了一
掲載誌:月刊少年チャンピオン 3月号

あらすじ:
超武闘派一門・鬼ヶ島組組長・鬼ヶ島香は、イカツイ顔でどこから見ても立派なヤクザである。しかし組員の誰一人として知らない秘密があった。実は、少女マンガ家に憧れ漫画を描き続けているのだ。今日も秘密の部屋で密かに投稿漫画を描く組長であった。

感想:ネタバレ注意!
極道ギャグ漫画というヤツです。イカツイ顔だけど少女の心というパターンはよくあるので、そのギャップだけのギャグではキツイかもしれません。組同士の抗争の激化や編集者のキャラ、漫画への熱い思いなどの要素をギャグにしていった方が良いと思いますがどうでしょう。

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

サイレント・ブラッド

2008年11月06日

blood.jpg

作者:太田正樹
原作:神先史土
掲載誌:月刊少年チャンピオン 12月号

あらすじ:
潮崗村の海沿いに建っている江田園病院に一人の男が赴任してくる。その男、真壁海音は交通事故にあった人間はほっておくが、病気の犬に関してはオペを行うなど常人には理解できない男であった。しかしそれには理由があった・・・。

感想:ネタバレ注意!
バイオホラー漫画というヤツです。1話を見る限りは医者もの漫画のようですが、バイオホラーとうたっているので、今後寄生虫関係でホラー要素を増してくるのでしょう。主人公と一緒に搬入された患者が鍵となるのでしょうか。田舎町ということでゾンビみたいな展開を期待してしまいます。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。