スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S ―最後の警官―

2009年08月11日

s.jpg

作者:藤堂裕
原作:小森陽一
掲載誌:ビッグコミック 8月25日号

あらすじ:
凶悪な立て籠り犯を制圧するべく「SAT」が突入する瞬間、隣の部屋から壁を突き抜けて犯人にパンチをかまし、事件を解決してしまった男がいた。彼は「NPS」の神御蔵であった。「NPS」とは「SAT」「SIT」に続く警察特殊機構の3番目のSであった。そして今後は大量殺人通り魔事件が発生する。

感想:ネタバレ注意!
警察漫画というヤツです。人情警察官が犯人も殺さずに身柄を拘束するという設定です。主人公の警官が現在の漫画界ではあまり見かけなくなったバカ一直線のキャラで好感が持てます。SATのクールなキャラと対立していく構図になっていくのでしょうか。将来的にはテレ朝でドラマ化されそうな感じです。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。