スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP 警視庁警備部警護課第四係

2010年02月01日

sp.jpg

作者:灰原薬
原作:金城一紀
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ No.9号

あらすじ:
SPの部署に新人が配属された。警部の推薦でやってきた井上であったが、大事なSPの仕事中も、よそ見などをしていてあまり使えそうにない人間であった。そんな井上と二人だけで仕事を任された笹本は、不安に感じながら仕事に就いた。すると、マルタイが予定と違う行動をすることになるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
職業漫画というヤツです。テレビドラマで人気のあった『SP』の漫画化みたいです。SPという仕事の内容を描写するだけでも、なかなか面白くなるのではないでしょうか。暗殺とか襲撃とか、日本ではあまり現実性がないのですが、漫画ならOKでしょう。でもリアルなSPの生活のほうが、新鮮味があって面白いと思うのですがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★
スポンサーサイト

花もて語れ

2010年01月27日

hanamote.jpg

作者:片山ユキオ
掲載誌:月刊スピリッツ 3月号

あらすじ:
佐倉ハナは、空想好きな7歳の少女であったが、両親が死んでしまいある地方に引っ越してきてから、他人と言葉を交わすことがほとんどない生活を送っていた。そんな中、クラスの学芸会が催されるのだが、ハナはナレーションを担当することになってしまう。そんなハナが、出会ったのは教育実習生でありながら、学校にこない青年であった。

感想:ネタバレ注意!
職業(?)漫画というヤツです。心を込めたナレーションは人の心を動かすということが描かれていますが、今後はどういった内容になっていくのかまったくわかりません。これはエピローグのようなもので、大人になったハナが描かれていくようです。声優とかになっているとかなのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

ストラト!

2010年01月25日

jinrui.jpg

作者:中川いさみ
掲載誌:月刊IKKI 3月号

あらすじ:
作者は、漫画以外でアツくなれるものを始めようと、前から興味を持っていたギターを始めることにするのだった。

感想:ネタバレ注意!
エッセイ漫画というヤツです。ギターが上手くなっていく過程を描いていくのでしょうか。脇キャラをもう少し立てた方が(デフォルメするか、強烈な人と一緒にやる)、面白くなると思います。

絵柄:★★★
設定:
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

人類は衰退しました

2010年01月25日

jinrui.jpg

作者:根雪れい
掲載誌:月刊IKKI 3月号

あらすじ:
現在の人類が衰退して数世紀が経ち、調停官となった旧人類の少女は仕事をするにあたって、新人類の「妖精さん」と出会うために妖精の住んでいるところで張り込みを始めるのだった。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジー漫画というヤツです。ライトノベルが原案になっているそうです。妖精たちとの交流を描いていく中で、人間とは?みたいなテーマがある感じになるのでしょうか。主人公の少女に名前がないのは、今後辛いのではないかと思います。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

國崎出雲の事情

2010年01月13日

izumo.gif

作者:ひらかわあや
掲載誌:週刊少年サンデー No.7号

あらすじ:
國崎出雲は、その美形から男子にモテまくりの男であった。それは、歌舞伎一家に生まれた出雲が、幼い頃から女形として舞台に上がっていたことが影響していた。無理矢理舞台に上げる父親と別れたのだが、母親もふらりと旅に出てしまい、父親の元へ戻ることになってしまった。そこには昔から何も変わっていない歌舞伎座が立っていた。

感想:ネタバレ注意!
シチュエーションコメディ漫画というヤツです。男なのに男にモテるという設定がギャグの大きなポイントになっています。また、歌舞伎という世界をみせてくれるガイド漫画にもなっています。歌舞伎の魅力を漫画で伝えるのは、なかなか難しいと思いますがどうでしょう。男みたいな女が出てくれば、ギャグの幅も広がるのでははいでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

匠三代

2010年01月08日

takumi.jpg

作者:佐藤智一
原作:倉科遼
掲載誌:ビッグコミックスペリオール No.3号

あらすじ:
家族で経営している小野寺工務店は、妥協しない家作りをモットーとしていた。その三代目の小野寺拓巳は、設計士であり思いついたことを実行に移すのに、営業である父と予算でいつももめていた。そんなある日、一組の夫婦が家の相談に乗って欲しいと訪れる。

感想:ネタバレ注意!
職業漫画というヤツです。家作りを通して人情が描かれていく感じになっていくのでしょう。『ビフォーアフター』の漫画版とでもいいましょうか。家を建てるには一家の思いがこもっていますし、リフォームブームの昨今、いいテーマだと思います。ただし、絵柄も内容も地味なので、ビッグコミックオリジナルあたりで連載した方がよかったのではないかと思うのですがどうでしょう。


絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★★

AR∀GO ~ロンドン市警特殊犯罪捜査官~

2009年12月22日

AHAGO.gif

作者:新井隆広
掲載誌:週刊少年サンデー No.4・5号

あらすじ:
ロンドンでは「つぎはぎパッチマン」と呼ばれる殺人鬼の都市伝説が広まっていた。しかし、それは噂などではなく現実にたくさんの人間がその魔の手で犠牲になっていた。アルゴとユアンの双子の兄弟も、幼い頃に両親をこの怪物に殺されていた。復讐に燃えるアルゴは、一人の力で怪物を見つけ出し仇を討とうとしていた。一方のユアンは、警察官となり、怪物の殺人事件に関わっていた。そしてある事件の現場で二人は出会うのだった。

感想:ネタバレ注意!
サスペンスバトル漫画というヤツです。怪物殺人鬼を追う警官のお話しになっていくようです。基本的には普通の殺人事件を解決していき、大テーマとしてパッチマンを追うみたいな感じになるのでしょうか。怪物の正体や、アルゴの秘密などもサスペンス要素になっていくと思われます。パッチマンが父親だったというようなオチではないことを祈ります。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

7人のシェイクスピア

2009年12月21日

7nin.jpg

作者:ハロルド作石
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ No.3・4号

あらすじ:
大衆演劇が盛んに行われていた西暦1600年のロンドン。劇作家のシェイクスピアは、面白い演劇を書くことで有名であった。そのシェイクスピアの劇の脚本を持っているという男が現れ、高額の金額と引き換えに渡すというのであった。本当の脚本であれば、幾ら出してもいいと思えるのだが、その男の信憑性を疑った買い手は、脚本の内容を話してみろというのであった。一方、シェイクスピアの劇には、演劇に反対している勢力が力づくで劇場に入ろうとしていた。

感想:ネタバレ注意!
歴史漫画というヤツです。シェイクスピアの時代のお話で、シェイクスピアの正体に迫るといった内容になっていきそうです。実際に一人ではなかったという論もあるので、そのあたりを拾い集めた内容になるのでしょうか。『恋におちたシェイクスピア』の影響が大きいと思います。人気作家ですが、この手のジャンルは読者が敬遠しがちなので、厳しい勝負に鳴ると思います。そんなことはものともせず、シェイクスピアブームを巻き起こすほどのヒットを得ることができるのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

フットボールネーション

2009年12月11日

foot.jpg

作者:大武ユキ
掲載誌:ビッグコミックスペリオール No.1号

あらすじ:
草サッカーの世界で、報酬1万円でチームを勝利に導いてくれる「ジョーカー」と呼ばれるプレイヤーがいた。その選手は、周りのレベルにあわせたパス出しや的確な指示を出し、必ずチームを勝たせるのであった。そんな試合を見ていた、3部リーグのチームの監督は、早速、練習試合に報酬10万円でその選手を起用することを決定する。そして試合が始まるのだった。

感想:ネタバレ注意!
サッカー漫画というヤツです。グラウンドがすべて見える中田的資質を持った天才プレイヤーが主人公の漫画です。サッカー漫画の主人公といえば、点取り屋というのは遠い過去のお話になってしまいました。CFを誰がやるかでもめたりしないんだろうなあ。漫画の方は、この選手がチームに加わって、勝ち進んでいくという王道展開になるのでしょうか。フォトジェニックな選手が一流というのもわからなくなないですが、現役時代も含めてマラドーナはどう見ても・・・。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

ウシハル

2009年11月26日

fuwari.jpg

作者:ゴトウユキコ
掲載誌:月刊スピリッツ 1月号

あらすじ:
ど田舎に住む清治は、毎日を悶々と過ごしていた。ある日、子供の頃に可愛がっていた子牛のウシハルが自分の家で経営する牧場に帰ってきたのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
ショートギャグ漫画というヤツです。牛が裸の女の子にしか見えない主人公のお話です。シチュエーションのみで勝負する感じですが、牛と女の子は以外と共通点もあったりして、ネタは豊富にあるのではないでしょうか。今後は、馬とか豚とかバリエーションがでてきてもいいと思います。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

ふわり!

2009年11月26日

fuwari.jpg

作者:元町夏央
掲載誌:月刊スピリッツ 1月号

あらすじ:
航空機の備品を扱う会社に出向している星野大は、周りからは出向元の会社名で呼ばれており、名前もすぐに思い出してもらえないような環境であったが、それをよしとしていた。ある時、会社のカワイイ女子社員が、自分たちで飛行機を制作していることを聞く。それを聞いてバカにしつつも、無性に気になる大であった。

感想:ネタバレ注意!
飛行機漫画というヤツです。鳥人間コンテストに出てくる人たちの、裏側を撮ったドキュメンタリーを漫画にしたような感じです。どれだけ飛行機の魅力を伝えられるかが勝負だと思いますが、なかなか難しい題材だとは思います。最終的には本当に鳥人間コンテストに出場する展開になっていくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

冬はなび

2009年11月23日

fuyu.jpg

作者:原秀則
掲載誌:ビッグコミックオリジナル No.23号

あらすじ:
ライセンス失効までもうすぐの崖っぷちボクサー・権田は、アルバイト先の会社も潰れて家賃が払えなくて困っていた。そこに、映画の演技のためにアイドルのマキに、ボクシングのコーチをすることになった。試合がしたい権田は、練習をまともにやらないマキに教えるのを拒むが、お金のために仕方なく引き受けることになった。

感想:ネタバレ注意!
スポーツラブコメ(?)漫画というヤツです。崖っぷちの二人がボクシングを通じて、成長・恋愛(?)していくという展開になっていくのでしょうか。設定からすると最初から長期連載は考えていないような感じです。権田が、最後のリングに上がるのがクライマックスになると思うのですがどうでしょう。案外その後もダラダラと続くということもあるかもしれません。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

ツール!

2009年11月04日

tool.gif

作者:大谷アキラ
掲載誌:週刊少年サンデー No.49号

あらすじ:
自転車のレーサーを父に持つヒイロは、自分も自転車に乗っている時が一番楽しいと感じていて、いつも競と一緒に灯台までの風の強い道を自転車で走っていた。久しぶりに地元にいる父から、誕生日プレゼントとしてロードレーサーをもらったヒイロは、有頂天になるのだった。

感想:ネタバレ注意!
自転車レース漫画というヤツです。鑑賞スポーツとしてはかなりマイナーな自転車ですが、自転車に乗る方は最近流行っているので始まったのでしょうか。この現状が表す通り、自転車は見るよりも乗る方が面白いに決まっているので、見せる漫画としては厳しいスタートになると思います。乗った時の気持ち良さや、レースの心理戦や戦略なんかをうまく見せることができれば、人気も出るとは思いますがどうでしょう。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

Waltz

2009年10月10日

waltz.jpg

作者:大須賀めぐみ
原作:伊坂幸太郎
掲載誌:月刊少年サンデー 11月号

あらすじ:
雇われの殺し屋である男は、依頼主の前で、ターゲットであるヤクザを殺した。しかし、依頼主の態度が気に入らないからと、依頼主も殺してしまう。当然ながら、殺し屋という職業を続けていくことができなくなった男は、半分浮浪者になりながらただ毎日を生きていた。そこに変な男が声をかけてくるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
裏職業漫画というヤツです。『魔王』が原作の漫画の続編(プリクェル)だということです。名前のない男の無軌道ぶりがうまく描かれていると思います。今後はコイツがプロの殺し屋として成長(?)していく様が描かれていくのでしょう。主人公と同じ境遇の人たちが、この作品を見て感銘を受けたといって人を殺さないことを祈ります。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

Tomorrows

2009年10月07日

tmorrow.gif

作者:出口真人
掲載誌:週刊少年サンデー No.45号

あらすじ:
アンアンは、ある保育園で育ったが、その保育園は普通と違う地獄のような毎日であった。その保育園を脱出したアンアンたちは、普通の社会にまぎれて身を潜めて暮らしていた。中学3年になったアンアンであったが、常人とは違う自分の異常さが日に日に増しているような気がしていた。そんなある日、アンアンたちが暮らすハウスが火事になった。

感想:ネタバレ注意!
SFバトル漫画というヤツです。設定としては、望まざる特殊な能力を持ってしまった主人公が、その能力を開発した組織に追われ・・・というか、もう『X-MEN』です。主人公もウルヴァリンです!!他にもまだミュータント・・・じゃなくて遺伝子操作(?)された能力者が出てくるみたいですが、カメレオン(ミスティーク)は絶対出てくると思いますがどうでしょう。泣かせるヒューマンドラマな感じを強くしていった方がオリジナリティが出ると思います。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

黒×羊 ~12人の優しい殺し屋~

2009年09月26日

kurohituji.jpg

作者:木根ヲサム
掲載誌:月刊スピリッツ 創刊号

あらすじ:
角坂翔は、いろいろな賞も取っている実力派であると共に、絶大な人気もある俳優であった。役になりきるその演技は、演じているとは思えないほど本物のようであった。そんな翔には、俳優の他に裏の職業があり、今またその仕事の依頼が入ってくるのであった。

感想:ネタバレ注意!
裏家業漫画というヤツです。俳優が殺し屋という設定ですが、俳優という設定を活かして、どんな人にでもなれるというのがポイントになっています。いくら演技がうまいとはいえ、まったくの別人になるのは現実的には不可能な気がしますが、漫画らしいといえばらしいです。そして主人公の過去の秘密が、同時にサスペンス的展開も生んでいます(最近こんなのばっかりです)。今後は、殺し屋が12人出てきて、殺し屋ナンバー1を決めたりするのでしょうか。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

他の漫画も一気にここで・・・

○『SIN』(ヴィツトゥス第2部) 作者:信濃川日出雄 原作:義凡
    タイムスリップ古代格闘漫画。★★★
○『ものものじま』 作者:野村宗弘
    変な職業だらけの島での不条理ショートギャグ漫画。★★
○『伊藤潤二、大いに挑戦する』 作者:伊藤潤二
    普通のエッセイと見せかけて、凄い所に行き着く不条理ショート漫画。★★★★
○『青みゆく雪』 作者:宇仁田ゆみ
    中国人の男の子と日本人の女の子の異文化恋愛漫画。★★
○『逆襲のオレ×ヨメ』 作者:北崎拓
    憧れの女子と同じ外見のロボットがやってくる恋愛コメディ漫画。★★★
○『今日のあすかショー』 作者:モリタイシ
    ちょいエロが入る女子高生の日常ショート漫画。★★★
○『Rolly婚』 作者:ムロ・ゾノフスキー
    女子高生と先生の年の差婚の恋愛コメディ漫画。★★★
○『新ダイナマ伊藤』 作者:杉本ペロ
    超不条理ショートおじさんギャグ漫画。★★
○『淀川ベルトコンベア・ガール』 作者:村上かつら
    工場に勤めている女の子切ない青春漫画。★★★★
○『ミル』 作者:手原和憲
    飼っていた猫が女の子になって現れるファンタジーコメディ漫画。★★
○『Dの魔王』 作者:霜月かよ子 原作:柳広司
    昭和の始めに活躍したスパイたちのスパイ漫画。★★
○『大熊猫さん』 作者:岡田有希
    不良高校の番長はパンダだったという一発ギャグ漫画。★★
○『そんなんだからおまえらは。』 作者:葛西りいち
    漫画家アシスタント生活を描くエッセイ漫画。★★★
○『ピペドン』 作者:羽生生純
    かなり変人な女性を描いた異色サスペンス(?)漫画。★★★

読み忘れていたので今更ですが・・・。
そして2号の新連載も一緒にドドンとやってしまいます。

○『強制ヒーロー』 作者:宮下裕樹
    強制的に戦隊ヒーローにされてしまう裁判員制度風刺漫画。★★
○『サラダぼ。』 作者:佐藤まさき
    外国人ギャルが住人のめぞん一刻漫画。★★
○『8』 作者:竹本友二
    不条理シチュエーションショートギャグ漫画。★★★
○『かばやし』 作者:原克玄
    学園ショートギャグ漫画。★★
○『メタもる真姫!』 作者:横山裕二
    女の子が突然大人の女性になってしまうふしぎなメルモ漫画。★★
○『森山中教習所』 作者:真造圭伍
    少し変わった日常のゆるギャグ漫画。★★


創刊おめでとうございます!

高梨さん

2009年09月25日

takanasi.jpg

作者:太田基之
掲載誌:月刊IKKI 11月号

あらすじ:
妻が友達と旅行に出かけてしまった夫の前に、妻から頼まれたからと高梨サンというおばさんがやってくる。いろいろと身の回りの世話を焼いてくれる高梨サンであった。

感想:ネタバレ注意!
ショートギャグ(?)漫画というヤツです。本当に普通のおばさんが普通に行動するだけの漫画です。どこが面白いのかといわれてしまいそうですが、絵柄なのか雰囲気でなぜか優しい気持ちになります。毎回こんな感じが出せれば、人気も出るかもしれません。

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★

パパがも一度恋をした

2009年09月19日

papa.jpg

作者:阿部潤
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ No.43号

あらすじ:
山下トモは、お母さんが早くに死んでしまったため、 祖父と父親の3人で暮らしていた。しかし、父親は母親が死んでしまったショックから立ち直れず、部屋に引きこもってしまう。祖父と二人で説得するもののかたくなに部屋を出てこない父親に業を煮やした時、全然知らないおじさんが家に訪ねてくる。

感想:ネタバレ注意!
SFコメディ漫画というヤツです。死んでしまった母親が、おじさんの体になって戻ってくるという設定です。『バンジージャンプする』っていう映画が似たような設定だったような気がします。まあ、それでこのおじさんに恋をしてしまうことから始まるドタバタギャグが描かれていくのでしょう。父親のキャラはベタですがこの設定にはハマるキャラなのではないでしょうか。おじいさんの扱い方も重要かもしれません。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

このSを、見よ!

2009年09月14日

konos.jpg

作者:北崎拓
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ No.42号

あらすじ:
ケーキ屋で働いている倫は、早朝の出勤途中にいつも、恋焦がれている幼なじみの女医さんとの会話を楽しみにしていた。しかし、なかなか告白できずにいた。女友達もそんな倫に対して、意気地がないとダメ出しするのであった。しかしそれには訳があり、倫のお尻には変な模様のアザがあり、そのことがコンプレックスとなって女性に積極的になれないのだった。

感想:ネタバレ注意!
恋愛漫画というヤツです。お尻にある変なアザが、実は女性の性的興奮を煽るというマークであったという、男にとっては夢のような設定です。今後はそのアザによって、エッチ方面のお話にもなっていくのでしょう。服を着るとただの気の弱い男になってしまうというギャップも面白ポイントになると思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

シャンハイチャーリー

2009年08月25日

syanhai.jpg

作者:ビブオ
掲載誌:月刊IKKI 10月号

あらすじ:
シャンハイとチャーリーの兄弟は、親がいないので超貧乏な生活を送っていた。兄のシャンハイは、生活のためにバイトで大忙しだが、弟のチャーリーは自由気ままな毎日を送っていた。ある日、絵本で見たお話を信じて、虹の麓にあるという財宝を探しに出発する。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジー漫画というヤツです。虹を歩いて渡るというような、何でもありの絵本のようなファンタジーな世界です。チャーリーのキャラが明るくて好感が持てます。自由気ままな弟にふるまわされる兄という構図で展開していくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

らーめん才遊記

2009年08月12日

ramen.jpg

作者:河合単
原作:久部緑郎
掲載誌:ビッグコミックスペリオール No.17号

あらすじ:
創作ラーメンを提供する「麺屋せりざわ」は、そのおいしさで大人気店であった。そこに一人の女子高生が来てラーメンを食べて、あまりおいしくないと食べ残して去っていく。実はその女子高生は、そのラーメンを作っている人が経営する会社の面接に向かう所であった。その面接の中で、イマイチだといったラーメンをうまくしてみろと課題を出されてしまう。

感想:ネタバレ注意!
グルメ漫画というヤツです。ラーメンオンリーで勝負してくと思われます。ラーメンだけでそんなにたくさんのネタがあるのか心配してしまいますが、物凄く奥が深いと思うのでネタには困らないのでしょう。ここで紹介されたレシピのラーメンを食わせる店とかも出てきそうです。関係ないですが、最近のラーメンの魚介系ダシを使用した「そば化」には、あまり納得していません。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

とある飛空士への追憶

2009年08月12日

toaru.jpg

作者:小川麻衣子
原作:犬村小六
掲載誌:月刊少年サンデー 9月号

あらすじ:
2つの大国が戦争している世界で、狩乃シャルルはデル・モラル空艇騎士団に所属するパイロットであった。敵国の戦闘機「真電」の威力の前に、空中戦ではやられっぱなしであった。そんな中、皇女を乗せて戦火の海を渡るという極秘任務を受けるシャルルであった。

感想:ネタバレ注意!
戦記漫画というヤツです。ライトノベルが原作になっています。戦記物って国の位置とか状況とかを上手く説明しないと緊張感がなくなってしまうのですが、そういった説明はすべて文字で済ますというのは漫画化する意味が薄くなる気がします。男編と女編の2話掲載と言う形をとっていることからも、実際は戦争というよりは恋愛に重きを置いているのかもしれません。今後も、ずーっと男編と女編の2話掲載を続けるというのであれば、新しい試みで面白いと思いますが。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

S ―最後の警官―

2009年08月11日

s.jpg

作者:藤堂裕
原作:小森陽一
掲載誌:ビッグコミック 8月25日号

あらすじ:
凶悪な立て籠り犯を制圧するべく「SAT」が突入する瞬間、隣の部屋から壁を突き抜けて犯人にパンチをかまし、事件を解決してしまった男がいた。彼は「NPS」の神御蔵であった。「NPS」とは「SAT」「SIT」に続く警察特殊機構の3番目のSであった。そして今後は大量殺人通り魔事件が発生する。

感想:ネタバレ注意!
警察漫画というヤツです。人情警察官が犯人も殺さずに身柄を拘束するという設定です。主人公の警官が現在の漫画界ではあまり見かけなくなったバカ一直線のキャラで好感が持てます。SATのクールなキャラと対立していく構図になっていくのでしょうか。将来的にはテレ朝でドラマ化されそうな感じです。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

必要とされなかった話

2009年07月28日

hituyo.jpg

作者:三友恒平
掲載誌:月刊IKKI 9月号

あらすじ:
ある村に住んでいる少年とその姉は仲の良い姉弟であったが、姉は村の青年と結婚することが決まっていた。そんなある日、村長が少年に奇妙な質問を投げかける。「一人だけしか助けられないとしたら誰を助けるか?」という質問に、迷いなく姉と答える少年であった。一方、姉にも同じ質問がされ・・・。

感想:ネタバレ注意!
サバイバル(?)漫画というヤツです。口減らしのために村から追放されてしまうというお話です。昔はこんな話が現実にあったんだ(まあ大体は爺さん婆さんが対象になったのだろうけど)と思うと日本も豊かになったものだと感じます。日本の社会のドス黒い部分を描き出していく作品になっていくのでしょうか。

絵柄:
設定:★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

ダクションマン

2009年07月24日

dakusyon.jpg

作者:猪熊しのぶ
掲載誌:ビッグコミックスペリオール No.16号

あらすじ:
新人アイドルの担当マネージャー見習いとして働いている小木十五は、元々は芸能界を嫌っていた土木作業員の男であった。仕事もテキパキとこなす十五は、とてもかわいいミサという彼女もいて、幸せな毎日であった。しかし、こと芸能界の話題になると突然怒り狂うのであった。そしてついに、ミサへプロポーズをする決心をするのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
職業漫画というヤツです。芸能界の裏事情を見せていく漫画です。とりあえず、主人公の過去に何があったのかが話を引っ張っていくと思いますが、家族を殺されたと言っている以上、こんな感じで芸能界の闇の部分をしっかりと見せてくれるのでしょう。そうであれば人気も出ると思うのですがどうでしょう。それとも殺された真相を探っていくサスペンス展開になる可能性もあるかもしれません。犯人は、○○プロデューサーだった!みたいな。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

ジオと黄金と禁じられた魔法

2009年07月15日

gio.gif

作者:桐幡歩
掲載誌:週刊少年サンデー No.33号

あらすじ:
ジオは世界一の魔法使いになるのが夢であったが、師匠のイレガウラは全然魔法を教えてくれなかった。ジオにできる魔法は花を咲かすというものだけ。そんな中、弟子であったというギンが訪ねてくる。ギンは大事な話をイレガウラに告げると、すぐに旅立ってしまった。ある日、ジオは一人の魔法使いが道ばたに倒れているところに遭遇する・・・。

感想:ネタバレ注意!
魔法バトル漫画というヤツです。驚くほどに昔ながらの設定で、新しい要素はなにもありません。ハリー・ポッターですら学園モノ的な要素を入れていたのに、この漫画は正面から魔法使いを描いています。変に新しさを入れるのは好きじゃありませんが、あまりに何もないのもどうかと思いました。絵も魔法の凄さを描くのにはレベルが低いかもしれません。これから段々と新しい要素を見せてくれるのでしょうか。このままだと、さすがに21世紀では苦戦すると思うのですが。

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

いつかおまえとジルバを

2009年07月10日

kaido.jpg

作者:横山裕二
掲載誌:月刊少年サンデー 8月号

あらすじ:
野良猫のジルバは、人間にしか好意を持てない人フェチであるがために、逆に人に甘えている野良猫には厳しいのであった。

感想:ネタバレ注意!
ショートギャグ漫画というヤツです。オタクを猫目線にしたという感じでしょうか。猫目線=下からの目線=パンチラ的な要素を押していった方が、人気が出ると思いますがどうでしょう。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

No.1海堂

2009年07月10日

kaido.jpg

作者:鳴海アミヤ
掲載誌:月刊少年サンデー 8月号

あらすじ:
バスケ部のマネージャー・井上は1年前にアメリカに行くと言っていた海堂の夢を見ていた。その井上がバスケ部の練習に行くと、1年生の魚田が実力にモノをいわせ、先輩たちに傍若無人な振る舞いをしていた。そこに真っ黒に日焼けした海堂が現れる。No.1は自分だと言い張り、魚田に勝負を挑むのであった。

感想:ネタバレ注意!
バスケギャグ漫画というヤツです。一見真面目だけど実はバカバカしいバスケ漫画です。要は『逆境ナイン』のバスケ版、というよりも『少林サッカー』のバスケ版という方がいいかもしれません。基本的にキャラは濃いのでそこそこは面白く読めますが、あとはどんな魅力的なライバルを出せるかどうかではないでしょうか。バスケはルールが多くて難しいのも弱点になるかもしれません。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

JUNKIN' GAP CLASH

2009年06月25日

junnkin.jpg

作者:小林じんこ
掲載誌:月刊IKKI 8月号

あらすじ:
大雅は、弟の見ていた戦隊ヒーローの『エコレンジャー』の姿に目を奪われた。それはただの全身タイツ姿だったのだが、以降全身タイツのことばかり考えてしまうのであった。家族の目がある所では、全身タイツを着る機会がないために、一人暮らしをしようと決意するのであった。

感想:ネタバレ注意!
不条理ギャグ漫画というヤツです。全身タイツに取り憑かれた青年の話です。その時点でメジャーな作品にはならないと思います。キャラが弱いので、強烈なタイツキャラを登場させたら、もっと面白くなるのではないでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★

電脳遊戯クラブ

2009年06月17日

denno.gif

作者:小笠原真
掲載誌:週刊少年サンデー No.29号

あらすじ:
幼い頃にあるゲームに感動した姫野アンは、将来自分でゲームを作るのが夢であった。そんなアンは、電脳遊戯クラブに入り、日々ゲームのことを考えているのだが、ゲーマーの部長のパシリと化していた。そんなある日、ひょんなことで知り合ったニシンという男子は、ちょっと変わっているが物凄いシステムの知識のある生徒だった。

感想:ネタバレ注意!
学園コメディ漫画というヤツです。ゲーム部の活躍を描く(?)という新しい設定ではありますが、『ゲームセンターあらし』のようにゲームで戦うという感じではなさそうです。ゲームを作っていく展開になると思いますが、それを漫画で見せられて面白いかは微妙です。それよりも、キャラはいいので、『キテレツ大百科』的な展開の方が人気が出るのではないでしょうか。ゲーム部はあまり関係なくなりますが。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。