スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵キドリ

2010年01月06日

mizu.jpg

作者:馬田イスケ
掲載誌:月刊少年マガジン 2月号

あらすじ:
高校生の貴鳥は、密室や洋館など推理サスペンスな状況が大好きな男であった。そんなある日、理科室で標本体が壊されるという事件が起こる。しかもそうやら密室での出来事らしいことが判明し、貴鳥は頼まれてもいないのに、犯人探しの推理を始めるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
探偵ギャグ漫画というヤツです。主人公が名探偵よろしく推理を披露するのだが、とんちんかんな推理がギャグになっているというパターンになっております。事件がチンケなほど面白くなると思うので、どんどん小さい事件にしていって欲しいと思います。主人公が推理好きという以外にあまりキャラが立っていないので、ワトソンくんのような立場の強力なバカキャラが必要だと思いますがどうでしょう。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★
スポンサーサイト

水の森

2010年01月06日

mizu.jpg

作者:小林有吾
掲載誌:月刊少年マガジン 2月号

あらすじ:
中世のヨーロッパで活躍したジャンヌは、反逆の罪で火にかけられようとしていた。人間に絶望していたジャンヌは抵抗もせずに処刑されようとしていたが、選ばれし者であるジャンヌは、神により現代の日本へ転生される。現代の日本のある街で名所・千本桜が大火に包まれ、高校生の熱き男・陣内は、決死の覚悟で燃え盛る炎の中へ入ると、そこにいたのは、ジャンヌであった。

感想:ネタバレ注意!
ヒューマン漫画というヤツです。ジャンヌという神の子供を中心に、いろいろな人のエピソードが描かれていくようです。主人公であるジャンヌが暗いためか、すっきりとした読み心地ではありません。中世から転生する意味が今後出てくるのでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:

幕末めだか組

2009年05月02日

465[1]

作者:神宮寺一
原作:遠藤明範
掲載誌:月刊少年マガジン 6月号

あらすじ:
幕末。ペリーの来航により外国の圧力が増す中で、幕府は軍艦を操縦できる人間を育てるために、勝海舟を中心に神戸海軍操練所を設立する。いろいろな藩から人が集まってくる中に、一路隼人もいた。早速、隼人達は練習するための船に乗り込み見学をしていると、近くを航行中のイギリスの軍艦が砲弾を打ってくる。軽い冗談のつもりであったが、隼人達の船が流され、イギリス軍艦に近づきつつあった・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。幕末に実際にあった操練所が舞台となっています。今後は坂本竜馬なども登場してくるのでしょう。船の申し子のような感じの主人公が活躍していくのでしょうが、月刊マガジンには『海皇紀』があるので、船漫画で勝負をするのは厳しいんじゃないでしょうか。もっと歴史ものにしていくなどの微調整が必要かと思いますがどうでしょう。それとも、マガジン自体が船漫画雑誌というポジションを狙っているのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

四稲家の人々

2009年02月06日

shiina.jpg

作者:志賀伯
掲載誌:月刊少年マガジン 3月号

あらすじ:
東大合格を目指して猛勉強中の高校生・四稲春彦はある夜、自分の部屋の押入れに、美少女・卯月と彼女の部下の忍者軍団がみっしり棲みついていることに気付く。 「月の里」からやってきたという卯月は、春彦を自分の主人であるというが、春彦には全く心当たりがなかった。しかも、他の部下忍者たちは守るに値する主人であるかをはかる試練を与えるのであった。

感想:ネタバレ注意!
忍者ギャグ漫画というヤツです。忍者という時代遅れキャラがギャグになるのは、もう古典といっても良いと思いますが、この漫画で一番笑えるのが、結局下ネタというのはいかがなものでしょうか。忍者という設定いらないし。これから、忍者と暮らすという設定でのギャグで盛り上げていただきたいと思います。

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

88

2008年12月06日

88.jpg

作者:並木洋美
掲載誌:月刊少年マガジン 1月号

あらすじ:
高校生の佐野ヒカリは、アイスホッケー部のキャプテン。アイスホッケー部には資質を持った人材がいるのだが、全然勝てないのでみんなのやる気も失せていた。そんなホッケー部員がまたしても騒ぎを起こし、それを止めに入ったヒカリは誤って屋上から落ちてしまう。それを助けたのは、奇抜な格好をした1年生の北条レンだった。

感想:ネタバレ注意!
青春スポーツ漫画というヤツです。アイスホッケーというマイナーなスポーツを題材にしています。日本人には馴染みの薄いアイスホッケーの魅力を描くことができるのでしょうか。キャラたちはかなり現実離れした感じなので、リアルなホッケーというより、必殺技が飛び交う古きよきスポーツ漫画の路線なのかもしれません。まあ、そっちの方が面白そうですが。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。