スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA 3

2010年02月04日

basara.jpg

作者:大賀浅木
掲載誌:ジャンプスクエア 3月号

あらすじ:
戦国時代。豊臣秀吉はその勢力によって全国を支配しようとしていた。ある村では、その豊臣の圧政に対抗して、いつきを中心にして戦う準備をしていた。そこに現れたのは、その地方を治める伊達政宗であった。政宗であることに気付かないいつきは、共に戦うことを約束するのだった。

感想:ネタバレ注意!
ゲーム漫画というヤツです。人気ゲームの漫画化です。「戦い」ということに関しては、演出的にも爽快感的にもゲームには勝てないと思うので、ドラマの部分でガンバルしかないと思います。何か因縁のあるライバルみたいなキャラクターが必要なんじゃないでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★
スポンサーサイト

迷い猫オーバーラン!

2010年01月04日

over.jpg

作者:矢吹健太郎
原作:松智洋
掲載誌:ジャンプスクエア 2月号

あらすじ:
高校生の都築巧は、姉の乙女と幼なじみの文乃で、洋菓子店の「ストレイキャッツ」を切り盛りしていた。ある日、長い休暇から帰ってきた乙女は、謎の美少女・希を拾ってくるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
美少女漫画というヤツです。小説のアニメ化にともなっての漫画化です。設定は、まあよくある、美少女に囲まれた男のドタバタを描くという、アレです。超お金持ちのお嬢さんのキャラが、他の漫画よりも図抜けてて面白いと思います。『こち亀』の中川よろしく、何でもできてしまうので便利なキャラだと思います。それにしてもこの作者は、こっち系の作家ということでやっていくことを決めたのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★★

しょんぼり温泉

2009年11月04日

syonbori.jpg

作者:小田扉
掲載誌:ジャンプスクエア 12月号

あらすじ:
中学生のまきこが生まれ育った諸堀温泉は、観光客の減少により、活気のないひなびた街になっていた。このままではダメだと思ったまきこは、街の復興を目指そうと地域の観光振興会の会長になり、街の観光スポットを小学生たちに調査させるのだった。

感想:ネタバレ注意!
ほのぼの日常漫画というヤツです。今後、ひなびた温泉街のほのぼのした日常が描かれていくのでしょうか。それとも今回のように温泉街の復興というテーマを本気でやっていくのでしょうか。後者の方が面白くなっていくと思います。ドラマ化とかにもできそうですし。しかし、この雰囲気だと夢物語は似合わないので、リアルに復興を描いていくことになると思います。難しいですが、作者は本当にこういう所に住んでいて、この漫画自体が復興計画の1つということだったりするのかもしれません。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★

Dr.るっる

2009年10月03日

ruru.jpg

作者:前田理想
掲載誌:ジャンプスクエア 11月号

あらすじ:
ヒトハルは高校入学のため、おじさんの空き家に一人暮らしをすることになった。家に入ると、そこには全裸の美少女が待っていた。訳の分からないヒトハルであったが、説明をきくと、悪魔風邪にかかっているヒトハルを治療すべく、宇宙から派遣された医者だというのだった。最初は信じないヒトハルであったが、やがて身の回りで次々と不可解な現象が起こる。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジー恋愛コメディ漫画というヤツです。基本的な設定となっているのは『うる星やつら』なのですが、風邪を治すためにやってきた医者という設定が加わっています。また、風邪は悪魔風邪という自分の風邪の現象が、そのまま世界に影響を及ぼすという(セカイ系というヤツですか)なかなか面白い設定となっています。主人公の女キャラも、『暴走処女』とかぶっている気もしますが、いい感じです。

絵柄:★★★★
設定:★★★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

ご指名です!

2009年08月04日

goshimei.jpg

作者:新條まゆ
掲載誌:ジャンプスクエア 9月号

あらすじ:
霧夜は高級ホストクラブの中でも、指折りのホストであった。基本的にはお金がすべてであり、そのお金を落としてくれるお客にはとことんサービスをするのであった。しかし、実際は田舎から出てきた青年であり、方言もしゃべるし、ずっと付き合っている彼女も田舎にいた。そんなある日、霧夜の子供だという女の子が家に訪れてくるのであった。

感想:ネタバレ注意!
職業漫画というヤツです。最近人気のホストが主人公の漫画です。イケメン産業が随分ともてはやされていますが、内臓ボロボロとか関係グチャグチャとかの本当の姿を見せてくれる作品はなかなかないですね。これも実は純真な青年だったということで、水商売だけど実は・・・という妄想は男子に限ったことではないということなのでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

青の祓魔師(エクソシスト)

2009年04月04日

excosist.jpg

作者:加藤和恵
掲載誌:ジャンプスクエア 5月号

あらすじ:
修道院の家に生まれた双子の兄・燐はケンカばかりしていて、就職も決まっていないダメな兄であった。父親にも散々嫌みを言われた燐は、就職の面接に向かうことを決めるが、向かう途中で昨日のケンカ相手につかまってしまう。しかしその相手にはツノがあり、虫のようなものがまとわりついている悪魔のように、燐だけには見えるのだった。そして、ケンカの途中で衝撃的な事実を聞かされしまう・・・。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーバトル漫画というヤツです。『BLEACH』の死神を悪魔に変えたような設定です。刀で闘うのも一緒です。サタンの子供でありながら、悪魔と闘うという部分は『デビルマン』みたいです。ということは双子の弟が飛鳥なのでしょうか。とにかく要はオリジナルな部分があまり感じられない漫画です。エクソシストなのだから、刀で闘うとかじゃなくてもっとキリスト教的な闘い方があると思うのですが。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

新 テニスの王子様

2009年03月04日

tennis.jpg

作者:許斐剛
掲載誌:ジャンプスクエア 4月号

あらすじ:
アメリカの地下鉄で、乗り遅れそうになった少年がテニスの道具を用いて見事に乗車に成功する。その少年こそが越前であった。一方、日本では高校選抜合宿に特別に中学生が参加することになり、青学を筆頭にぞくぞくと全国の猛者たちが集まってくるのだった。

感想:ネタバレ注意!
テニス漫画というヤツです。テニス版『キャプテン翼』として、説明不要なほどの大人気漫画の続編です。登場人物など、完全にジャンプ時の続きのお話しになっています。この漫画が人気が出るのは非常に頷けるのですが、自分としてはジャンプ連載時からどうも・・・。なんというかジャニーズ要素が強すぎるというか、鏡の前で自分の姿にうっとりする的な(作者の)感覚が非常に強く感じられ正直苦手です。久しぶりに見たらパワーアップしてました!それはともかく、昨日の敵は今日の友というジャンプの基本が忠実に守られた展開になりそうで、嬉しいかぎりです。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★★

機巧童子ULTIMO

2009年02月04日

ultimo.jpg

作者:武井宏之
原作:スタン・リー
掲載誌:ジャンプスクエア 3月号

あらすじ:
昔の日本で山賊として生きている大和たちは、ある日豪華な荷車をひいたダンスタンという外国人をターゲットにする。空けるなというダンスタンの忠告も聞かず、山賊たちは荷として積まれていた2つの大きな箱のふたを開けてしまう。中にはそれぞれ1体ずつの精巧な人形が入っていたが、ダンスタンが声をかけると、返事をして生きているように動き出すのであった・・・。

感想:ネタバレ注意!
ロボットヒーロー漫画というヤツです。アメコミ界の巨匠のスタン・リーが原作であり、作者の師匠が泣いて羨ましがってるのではないかと思われます。「善」と「悪」というヒーロー漫画の長年のテーマを正面切って描くようですが、簡単なテーマではないだけにちょっと不安です。アメコミであればリアルな感じになったであろう人形が、萌え顔をしているのが日本的な部分なのでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

アイレボ -Ice Revolution-

2008年11月04日

ic.jpg

作者:竹村洋平
原作:堤亜弥
掲載誌:ジャンプスクエア 12月号

あらすじ:
大沢真崎は、空手道場を経営している家で育ったために、女子とは思えない言動の男まさりの強さを持った女子校生。周りのみんなも女の子として扱ってくれない日々を過ごしている。そんな中、交通事故から救ってくれた一人の男の子に胸がキュンとしてしまう。その男の子の手がかりを探しているうちに、スケートリンクの上に立っていたのであった。

感想:ネタバレ注意!
スポ根恋愛漫画というヤツです。男まさりの女という設定はよくあるのですが、設定に関係なくキャラ自体が魅力的でグイグイ読ませていきます。フィギュアスケートというマイナー(いまやメジャー?)な題材をどう上手く見せていくかが勝負でしょうか。王子様である男も、実は女だったりするのかと思っていたのですが違うようですね。とにかくキャラが活き活きとしているので、それだけである程度は引っ張っていけると思います。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。